サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. 稀代の本屋 蔦屋重三郎

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

稀代の本屋 蔦屋重三郎
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2016/12/15
  • 出版社: 草思社
  • サイズ:19cm/381p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7942-2248-0

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

稀代の本屋 蔦屋重三郎

著者 増田晶文 (著)

「蔦屋が、本の値打ちを変えてみせます!」 山東京伝、歌麿、写楽、十返舎一九…。きらめく才能を見つけ育てて世に送り出し、江戸を、日本を変えた。稀代の本屋・蔦屋重三郎の波乱に...

もっと見る

稀代の本屋 蔦屋重三郎

1,944(税込)

稀代の本屋 蔦屋重三郎

1,944 (税込)

稀代の本屋 蔦屋重三郎

ポイント :18pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「蔦屋が、本の値打ちを変えてみせます!」 山東京伝、歌麿、写楽、十返舎一九…。きらめく才能を見つけ育てて世に送り出し、江戸を、日本を変えた。稀代の本屋・蔦屋重三郎の波乱に満ちた生涯を描く時代小説。【「TRC MARC」の商品解説】

山東京伝や恋川春町らの黄表紙で江戸を沸かせ、天才・歌麿の才能を磨き上げ、怪物・写楽を産み出した江戸後期の稀代のベストセラー仕掛け人・蔦屋重三郎を主人公に、時代を見事に活写した傑作評伝小説。現在の出版界に通じる先鋭な発想、創造に賭ける情熱が全篇に溢れる。【商品解説】

著者紹介

増田晶文

略歴
〈増田晶文〉1960年大阪生まれ。同志社大学法学部卒業。「果てなき渇望」で文藝春秋ナンバー・スポーツノンフィクション新人賞、「速すぎたランナー」で小学館ノンフィクション大賞優秀賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/05/07 15:15

投稿元:ブクログ

わたしの中の蔦屋重三郎は、写楽の映画のフランキー堺。
写楽から始まって写楽で終わるこの小説、そのあいまにあったできごと
キラ星のごとく並ぶなまえ、北斎、十返舎一九、

2017/03/25 13:02

投稿元:ブクログ

江戸中期の文化が華やかかりし時代の出版業者・蔦屋重三郎(蔦重)と周りの絵師・戯作者・作家達。歌麿と蔦重の仲たがいの場面、そして終盤に登場する写楽の発掘、登場、そして退場。謎の絵師・写楽は武士・能楽者の斎藤十郎兵衛という人という説による。山東京伝、葛飾北斎、十返舎一九、太田南畝、曲亭馬琴ら知る名が多く登場する。蔦重という人は今でいうプロデューサー、プランナーになるのだろうか。綺羅星の人たちを育て、世に送り出すという果たした役割の大きさを痛感する。

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る