サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

8/31 honto限定!電子おまけフェア~飯田実樹『我が王と賢者が囁く』発売記念~(~9/29)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

野良猫を尊敬した日
野良猫を尊敬した日 野良猫を尊敬した日

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 27件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/01/24
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:19cm/253p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-220395-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

野良猫を尊敬した日

著者 穂村弘 (著)

肝が小さい、がんばれない、自意識の暴走が止められない。心の弱さは、どこまでいっても克服できないものなのか−。大人になっても未だ世界とうまく折り合えない日常をユーモアを込め...

もっと見る

野良猫を尊敬した日

1,512(税込)

野良猫を尊敬した日

1,242 (税込)

野良猫を尊敬した日

ポイント :11pt / 紙の本より270おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 4.1MB 無制限
Android EPUB 4.1MB 無制限
Win EPUB 4.1MB 無制限
Mac EPUB 4.1MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

肝が小さい、がんばれない、自意識の暴走が止められない。心の弱さは、どこまでいっても克服できないものなのか−。大人になっても未だ世界とうまく折り合えない日常をユーモアを込めて描くエッセイ集。【「TRC MARC」の商品解説】

現代を代表する人気歌人であり、評論、エッセイ、絵本、翻訳など幅広い分野で活躍する著者による最新エッセイ集。無邪気になれなかった子供時代、何もなかった青春、そして大人になっても未だ世界とうまく折り合えない日常をユーモアを込めて描く、魅力のエッセイ62篇【商品解説】

目次

  • 天職の世界の人々 
  • カエル王子の恋 
  • ケーキ殺し  
  • 自分に忠告 
  • 人間のピーク 
  • 記憶壺 
  • きっぱりできない
  • カモは二度毟られる 
  • 肝のサイズ 
  • 庶民的呪縛 

著者紹介

穂村弘

略歴
〈穂村弘〉1962年北海道生まれ。歌人。90年、歌集「シンジケート」でデビュー。評論、エッセイ、絵本、翻訳など幅広い分野で活躍。「短歌の友人」で伊藤整文学賞を受賞。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

エッセイストとして好き

ジュンク堂書店福岡店スタッフさん

著者は歌人として有名であるが、私のようにエッセイや対談の名手としてのファンも多いのでないだろうか。あまり良いファンではないかもしれませんが。
本書はタイトルからもわかるとおり、下から目線・自意識過剰なエッセイのオンパレードだが、みじめで卑下した感じはなく、なんともせつなくて共感してしまうところが魅力である。
「めんどくさくて」などはあんまり共感したくないのだが、すっごく分かる感じでぜひ一読を!

みんなのレビュー27件

みんなの評価3.7

評価内訳

電子書籍

わかる

2017/11/07 20:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギン - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんでもないようなことなんだけど、理不尽で、もどかしいと思うことが集められている。わかる。その感じ。世の中の合理的でない色々にとても共感した。

++
収められたエッセイの一つ、男の幻滅ポイントで「字がうすい」に「なんだかもう、よくわからない」と匙が投げられているのだが、私(女)はこれにもう一つ「字が小さい」というのを加えたいと猛烈に思った。なぜなら、前の会社の某男性先輩社員が小さい字を詰めて書く人だったからだ。某男性社員とは全くそりが合わず、嫌な思い出ばかりなので、10.5サイズのフォントにぴったり合うような小さい文字のメモを見ると、書いた人はねちねちと嫌味を言うような人のような気がしてしまう。女性から見た男の幻滅ポイントとは、嫌な男の記憶を呼び起こすポイントなのではないかと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/03/02 12:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/02 16:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/16 10:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/11 20:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/23 16:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/02 16:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/31 13:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/10 09:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/27 20:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/16 15:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/31 13:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/09 10:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/08 21:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/30 21:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本のエッセイ ランキング

日本のエッセイのランキングをご紹介します一覧を見る