サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

e-hon連携キャンペーン ~5/31

「honto 本の通販ストア」サービス終了及び外部通販ストア連携開始のお知らせ
詳細はこちらをご確認ください。

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/02/17
  • 出版社: 亜紀書房
  • サイズ:19cm/180p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7505-1493-2

紙の本

ぼくの美術ノート

著者 原田 治 (著)

青空の下、行雲を眺めるように、ひとり「美術」を楽しみながら歳を重ねてきました−。オサムグッズで知られるイラストレーター・原田治が、美術をテーマに「美しいものたち」について...

もっと見る

ぼくの美術ノート

税込 2,200 20pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

青空の下、行雲を眺めるように、ひとり「美術」を楽しみながら歳を重ねてきました−。オサムグッズで知られるイラストレーター・原田治が、美術をテーマに「美しいものたち」について綴る。『芸術新潮』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

原田治が集めた「美しいものたち」
名著『ぼくの美術帖』に続く、待望の美術エッセイ集

80年代、女子中高生たちが夢中になったOSAMU GOODSの生みの親であるイラストレーター・原田治。物心つくと同時に絵筆を握り、自ずと美術鑑賞が趣味となる。ルネサンスのティツィアーノに20世紀フランスのデュフィ、小村雪岱や木村荘八ら日本の挿絵画家……。古今東西のお気に入りの美術家たち、そして自らの日本美術史観を綴った『ぼくの美術帖』が刊行されたのは、1982年、原田が36歳のときのこと。それから30数年、原田の美術鑑賞はいまも続く。パリの通りで偶然見つけたスペイン・タイルの青に震え、宗達が描いた銀色の露に思いを馳せ、画家の古いアトリエで新聞小説の挿絵原画を発見する。新たな美の発見を求めて街を歩いた日々の覚書――それがこの『ぼくの美術ノート』である。

青空の下、行雲を眺めるように、ひとり「美術」を楽しみながら歳をかさねてきました。(本文より)

===================
PREFACE

パリで出会ったスペイン・タイル
鉄斎と饅頭
北園克衛とミステリー
寿ぎのデザイン
手のひらの毛皮絵本
宗達色紙の金銀
木彫り人形と農民美術運動
エルブグレンのチーズケーキ
竜之進がゆく
雪岱ゑがく夏物語
…他

ぼくの美術ノートのノート

AFTERWORD
===================
デザイン:服部一成、山下ともこ【商品解説】

原田治が古今東西の作品について綴る美術エッセイ。既成の美術史にとらわれることなく、お気に入りのアート作品をざっくばらんに自分の言葉で語る。たしかな審美眼に裏打ちされた、素敵な美術作品・作家に出会える一冊。登場する作家は北園克衛・俵屋宗達・エルブグレン・赤塚不二夫ほか。【本の内容】

著者紹介

原田 治

略歴
〈原田治〉1946〜2016年。東京生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。1970年雑誌『アンアン』の創刊号でイラストレーターとしての活動を開始。著書に「ぼくの美術帖」など。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/06/15 14:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/09 21:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/28 19:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/01/17 07:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2022/08/28 09:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。