サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. フリッツ・バウアー アイヒマンを追いつめた検事長

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

フリッツ・バウアー アイヒマンを追いつめた検事長
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/07/25
  • 出版社: アルファベータブックス
  • サイズ:19cm/390p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86598-025-7
  • 国内送料無料

紙の本

フリッツ・バウアー アイヒマンを追いつめた検事長

著者 ローネン・シュタインケ (著),本田 稔 (訳)

ドイツの未来のため、ナチスの戦争犯罪の追及に生涯を捧げた検事長、フリッツ・バウアー。歴史の記憶の底に消し去られそうだった強制収容所とホロコーストの記憶を呼び起こし、社会的...

もっと見る

フリッツ・バウアー アイヒマンを追いつめた検事長

2,700(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ドイツの未来のため、ナチスの戦争犯罪の追及に生涯を捧げた検事長、フリッツ・バウアー。歴史の記憶の底に消し去られそうだった強制収容所とホロコーストの記憶を呼び起こし、社会的議論へと結びつけたバウアーの評伝。【「TRC MARC」の商品解説】

ナチスの戦争犯罪の追及に生涯を捧げ、ホロコーストの主要組織者、アドルフ・アイヒマンをフランクフルトから追跡し、裁判に引きずり出した検事長、フリッツ・バウアーの評伝!!
1963 年、フランクフルトで大規模な裁判が開始された。戦後もドイツに巣食うナチ残党などからの強い妨害に抗しながら、この裁判を前進させた1人の男がいる。ヘッセン州検事総長フリッツ・バウアーである。彼はナチ犯罪の解明のために闘った。この時代に、かくも激しく敵視され、排除された法律家は他にはいない……。【商品解説】

目次

  • 日本語版への序文
  • 序文
  • 第一章 アイヒマンを裁判にかけたドイツ人―フリッツ・バウアーの秘密
  • 第二章 ユダヤ教徒としての生活―戦後の評価が定まらない法律家が語らないこと
  •  無口な熱血漢―バウアー博士の沈黙
  •  それへの帰属を望む一つの家族―帝政時代の幼少期
  •  チャヌッカとバール・ミッツヴァ―自意識を育むための教育
  • 第三章 一九二一年から二五年までの人格形成期―才能の開花
  •  二三人の友人
  •  ユダヤ学生連合

著者紹介

ローネン・シュタインケ

略歴
〈ローネン・シュタインケ〉1983年エアランゲン生まれ。法学博士。南ドイツ新聞編集部に勤務。法学と犯罪学を学び、法律事務所、少年刑務所で法実務に従事後、国連ユーゴスラヴィア法廷に関わる。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

外国 ランキング

外国のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む