サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

ギフトラッピング 初めてのご利用で100ポイントプレゼントキャンペーン ~8/21

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 経済・ビジネスの通販
  4. 経営・ビジネスの通販
  5. 日経BP社の通販
  6. HIGH OUTPUT MANAGEMENT 人を育て、成果を最大にするマネジメントの通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 95件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/01/12
  • 出版社: 日経BP社
  • サイズ:20cm/333p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8222-5501-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

HIGH OUTPUT MANAGEMENT 人を育て、成果を最大にするマネジメント

著者 アンドリュー・S.グローブ (著),小林 薫 (訳)

シリコンバレーで尊敬されるインテルCEOの著者が、自らの体験をもとに、行動科学の理論を用いてマネジメント手法を分かりやすく説き明かした名著を復刊。行動指針チェック・リスト...

もっと見る

HIGH OUTPUT MANAGEMENT 人を育て、成果を最大にするマネジメント

税込 1,980 18pt

HIGH OUTPUT MANAGEMENT

税込 1,980 18pt

HIGH OUTPUT MANAGEMENT

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 8.4MB
Android EPUB 8.4MB
Win EPUB 8.4MB
Mac EPUB 8.4MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

シリコンバレーで尊敬されるインテルCEOの著者が、自らの体験をもとに、行動科学の理論を用いてマネジメント手法を分かりやすく説き明かした名著を復刊。行動指針チェック・リスト付き。【「TRC MARC」の商品解説】

シリコンバレーのトップ経営者、マネジャーに読み継がれる不朽の名著、待望の復刊!!

インテル元CEOのアンディ・グローブが、後進の起業家、経営者、マネジャーに向けて、一字一句書き下した傑作。『HARD THINGS』著者のベン・ホロウィッツ、フェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグなど、シリコンバレーの経営者や幹部たちに読み継がれ、大きな影響を与えてきた。

アウトプットを最大化するための仕事の基本原理とは、マネジャーが最も注力すべき仕事はなにか、タイムマネジメントの方法、意思決定のときにしてはいけないこととは、ミーティングはどう進めるべきか、1対1の面談(ワン・オン・ワン)ではなにを話すのか、人事評価はどう判断すべきか――。マネジャーなら誰もが悩むことに答えてくれる、実践的で役に立つアンディ・グローブのアドバイスが満載の経営書である。

<シリコンバレーの起業家など著名人が絶賛!>
「世界最高の経営書だ」――ベン・ホロウィッツ(『HARD THINGS』著者)
「僕の経営スタイルの形成に、本書は大きな役割を果たした」――マーク・ザッカーバーグ(フェイスブックCEO)
「シリコンバレーのトップ企業は何ができるか、アンディは最高のモデルを築きあげた」――マーク・アンドリーセン(ブラウザ発明者、アンドリーセン・ホロウィッツ共同創業者)
「非常に大切なことをすばらしく教えてくれる重要な本」――ピーター・ドラッカー

<アンディ・グローブの教え>
・マネジャーは自分の部門のアウトプットを最高に上げる活動に、エネルギーと注意を注がなければならない。
・マネジャーの最も重要な責任は、部下から最高の業績を引き出すことである。
・マネジャーにできるのは、もともと動機づけのある人が活躍できる環境をつくるだけ。
・ミーティングを招集する前にマネジャーは、自分が達成しようとしているのは何なのか、と自問しなければならない。
・何かに「イエス」ということは、他のことに「ノー」と暗黙にいうことだ。「ノー」と頭を振る気迫、正直さ、規律を身につけなければならない。
・レポート作成は重要だが、読むことは重要でないことが多い。“自己規律訓練”の“手段”なのである。
【商品解説】

インテル元CEOでシリコンバレーで尊敬されるアンドリュー・S・グローブの名著を復刊。『HARD THINGS』著者が序文を寄せた。【本の内容】

著者紹介

アンドリュー・S.グローブ

略歴
〈アンドリュー・S.グローブ〉1936〜2016年。ハンガリー生まれ。カリフォルニア大学で博士号取得。インテル社創設に参画、社長、CEO、会長を歴任。スタンフォード大学経営大学院で24年間指導した。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー95件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

「もっと早くこの本に出会いたかった」生産性を高めるために必要なエッセンスが詰まった一冊

2020/07/28 13:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:スマイリー上田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

生産性を高めるために必要なエッセンスが詰まっていて、組織の中で生きる多くの人にとって参考になる話が満載。が、最初に読むことになるのは、「朝食工場」。ゆでたまごをつくるところから話が始まって、それに制約条件が加わるとどうなるかというところに発展し...と具体的かつ身近なところから入っていくことができる。

最後に、行動指針のチェックリストがあり、全体をおさらいするのにちょうどいい。果たして自分はどこまでできているのか、自己採点することができる。インテルを率いた著者のアンドリュー・グローブ氏の頭の中を疑似体験でき、多くの組織人に読み継がれるべき良書。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

生産性向上に必要なもの

2017/08/18 17:04

4人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:スーさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

色々な書評で良書というふれこみだったので、生産性向上という課題について悩んでいた時期でもあり、参考にしたいと手にした。たしかに前半部分は分かりやすく納得感はあった。惜しむらくは後半部分が当たり前すぎる内容。これにより4点という評価としたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

生産性向上のカギはモチベーションと訓練

2020/01/03 10:38

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:だい - この投稿者のレビュー一覧を見る

■生産の基本

生産の価値が最低の段階で問題発見し解決しなくてはならない

■工場を動かす

仕事のアウトプットは何か、何であるかを限定し、明確化する

■経営管理

マネージャーのアウトプットは、監督下・影響下にある組織の成果である
アウトプットに影響を与える為に一連の活動に従事する
自部門のアウトプットを最高に上げると思われる活動に自分のエネルギーと注意を注がなければならない

■ミーティング

・プロセスミーティング

 →知識の共有化と情報交換

 ワン・オン・ワン
 スタッフ・ミーティング
 業務検討会

・ミッションミーティング

 →問題解決と意思決定

 特定の目的の為に随時実施

■意思決定

どのような意思決定をするか
いつ決めるか
誰が決めるか
誰に相談するか
誰が承認否認するか
決定事項を知らせる人は誰か

■計画

明日の問題を解決するために、今日何をすべきか

・顧客の今の要求は何か
 顧客を満足させているか
 顧客は1年後、何を期待しているか

・現在の能力と仕掛りプロジェクトのリストアップ

・ギャップを埋める 何をする必要があるか
          何ができるか
 
■展開

マネジメントは、多くのチームを一つのチームとして束ねるゲームであり、個々のチームが適切な形で互いに支援関係を持って存在しなければならない

■組織

・使命中心型
 →組織の使命のみを追求し、他との絆は強くない

・機能編成型
 →職務責任を中央集権化

・ハイブリット型
 →事業部門:使命中心型
  支援部門:機能編成型

■所属

ハイブリット組織を機能させるには機能資源が使命集団のニーズを満たす形で供給されるように両者を調整する策が必要
ハイブリット組織を動かす為には、二重・多重所属及び同僚グループによる意思決定を習得することが必要

■コントロール

コントロール方式の設定

a:個人の動機付け(個人利益、グループ利益)
b:CUA要因(環境の複雑さ、不安定さ、不明確さ)

a個b低:市場原理に基づく
aグb低:契約原理に基づく
aグb高:文化的価値に基づく
a個b高:コントロールは働かない

■従業員

マネージャーの最も重要な仕事は部下から最高の業績を引き出すこと
→訓練と動機付け
→コーチング

・チームの成功を個人の手柄にしない
・最高の業績をメンバーに期待する
・メンバーを良く理解する

■タスク

マネジメントスタイル最善度の変動要因→TRM(タスク関連習熟度)

高TRM→マネージャーの関与が少なく、目標を設定し、モニターする

■人事考課

部下の業績を改善する

技能の欠陥を矯正する
モチベーションを強める

部下に何を期待するかを明確にし、実行できたかを判断する

■入社退社

人を採用する時、その貢献できる可能性を判断しなければならない
・技術/スキル
・実績
・差異
・価値観

退社時の面接時では一切議論をしてはならない
会社のために従業員を確保するのはマネージャーの義務である

■報酬

マネージャーは正直な考課と正直なメリットベースによる報酬を責任を持って与えなければならない
それができれば、全社に価値ある実績をもたらす

ピーターの法則

優れた仕事をした人は昇進させられるが、無能レベルになるまで昇進を続け、そこに留まる

■教育

部下のパフォーマンスレベルを上げる為には、動機付けと個人の処理能力の向上、すなわち教育訓練が必要となる

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

マネージャーとしてのアウトプット

2017/02/21 09:31

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Hide - この投稿者のレビュー一覧を見る

マネージャーとしてのアウトプットは“成果”であるということ。
成果を出す工程でのアクションに、アウトプットが活かされるのかと思っていたが、成果そのものがアウトプットだと。
そこに行くまでの“One On One”の手法など参考になる内容。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/01/20 22:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/02/10 06:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/14 13:44

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/11/13 11:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/11/11 14:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/09/17 10:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/09/01 23:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/06/19 20:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/10/11 21:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/15 15:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/10 08:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。