サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

児童書・絵本・文房具 全品ポイント2倍キャンペーン (~12/26)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/01/17
  • 出版社: 池田書店
  • サイズ:19cm/191p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-262-16028-3
  • 国内送料無料

紙の本

モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ

著者 内山 ミエ (著)

無理してモノを捨てたくない人必見のお片づけ本。「必要なモノ・好きなモノを見極める」「〈モノの家〉を決める」「モノを家に収める」など、自然に片づける気になるヒントを紹介。書...

もっと見る

モノを探さない部屋づくり 無理して捨てないお片づけ

1,404(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

無理してモノを捨てたくない人必見のお片づけ本。「必要なモノ・好きなモノを見極める」「〈モノの家〉を決める」「モノを家に収める」など、自然に片づける気になるヒントを紹介。書き込み式の「お片づけ実践ワーク」付き。【「TRC MARC」の商品解説】

「捨てる」ことがブームになっている昨今、それが出来ないで困っている人も大勢います。本書は、タイトル通り、無理してモノを捨てなくても、探し物をしない部屋が実現する方法を紹介していきます。前半は片づけの基本のやり方、後半は整理収納アドバイザーの先生が片づけの基本をどう自宅で実践しているのか、文章と写真で紹介していきます。また、基本だけど意外とできない片づけのやり方を、引き出し・クローゼット・本棚を例に、手順に沿ってカラー写真で掲載しました。
 また、前半部分と最後の部分に書き込み式の「実践ワーク」を設けています。なかなか片づけを実行に移せない人が多く存在するという想定の下、読者様に楽しみながら片づけモードに入って頂けるよう工夫しました。【商品解説】

目次

  • プロローグ:          
  • 第1章  必要なモノ、好きなモノを見極める
  • 第2章  「モノの家」 を決める
  • 第3章  モノを「家」に収める
  • 片づけの手順 (4色カラー写真)
  • 第4章  モノを探さないリビング
  • 第5章  モノを探さないキッチン
  • 第6章  モノを探さない部屋づくり
  • お片づけシミュレーション(書き込み式)
  • ※プロローグ~5章の章末にコラムあり。

著者紹介

内山 ミエ

略歴
〈内山ミエ〉マンションデベロッパー、Webデザイン&制作などを経て、整理収納アドバイザー、デザイナー。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

片づけ苦手、初心者さん向け だけど、上級者さんにも使える内容満載

2017/10/23 14:35

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:sacchibi - この投稿者のレビュー一覧を見る

整理収納アドバイザー1級の勉強中です。
友人宅で片づけの練習をしていたので、ふと手に取りました。

著者はオシャレな整理収納も得意とされているようですが、
平易でわかりやすい表現を意識的にされていると感じます。

整理収納大好き!で得意な人のみの家庭には不要、
もしくは物足りないかもしれない本です。

私も気付き始めているのですが、得意で多数のモノを管理できるタイプの人と
そうでない人が共存すると必ず、双方にストレスが掛かります。

自分自身の管理できる量、管理できる整理収納システムについて、わかりやすく書いています。

著者が10個さん(モノを10個までなら管理できる人)と100個さん(モノを100個管理できる人)と表現し、30個管理するのが10個さんにとっては大変、100個さんにとっては簡単と表現されていたのが、すごく響きました。

多分、夫は10個さんで私は100個さんだった・・・と。
そして、100個さんなのに、一部500個くらいに増やしてしまったエリアが
散らかっています。

自分の管理できる量を知るのが使いやすい整理収納の近道だなと思いました。

友人にもある程度、アクション数の少ない整理収納を提案していますが、次回訪問時は、もっと具体的に良い方法を提示できると感じました。

個人的には、職場の書類管理等にも応用できないか思案中です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/11/10 07:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

掃除・収納 ランキング

掃除・収納のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む