サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

エントリー限定!小学館夏休みポイント10倍キャンペーン(~8/19)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

闇を呼ぶ声 周と西門(プラチナ文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 9件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/01/12
  • 出版社: プランタン出版
  • レーベル: プラチナ文庫
  • サイズ:15cm/282p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8296-2625-2

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

闇を呼ぶ声 周と西門 (プラチナ文庫)

著者 凪良ゆう (著),梨とりこ (イラスト)

闇を呼ぶ声 周と西門 (プラチナ文庫)

670(税込)

闇を呼ぶ声 -周と西門-【イラスト付】

670 (税込)

闇を呼ぶ声 -周と西門-【イラスト付】

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

作家買い。

2017/02/06 23:17

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:やちゃまる - この投稿者のレビュー一覧を見る

作家買い。
今作はオカルト色濃い物語でした。
怖い話、苦手なのだけれどね。
凪良さんの文体はやっぱり読めば読むほどグイグイ引っ張られていって
読み入ってしまう。
物語的にはすっごく面白かった!
誰が、どういう理由で、っていうのが気になって、気になって。
謎がどんどん解けていくと、最初から伏線張り巡らされていたなーって。
しっかり回収されていうあたり、さすが凪良さんって感じ!!
ただ、空って子がこの先、少しでも幸せありますように・・・なんて
願ってしまったよ。

BL的には正直、途中経過で。
あれれ、これで終わっちゃうの?って思ったけれど。
あとがき読んで、続き物って分かり納得。
周と西門の完全ハッピーエンドを読みたいので応援します!!
続編の発売、楽しみに待ってますよ~!!

梨とりこさんの絵も物語にピッタリで、とても良かったです^^

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

次巻に続く…とな!

2017/03/18 21:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みゅー - この投稿者のレビュー一覧を見る

相変わらず無駄な説明文の無い、小説なのに漫画を読んでいるかの様な臨場感あふれる文章力でとっても大好きな作家さんです。
いつも新刊まだかまだかと待ち望んでいます。
今回の作品はまさに陰。
二人の過去に引きずられまくっていて、唯一明るいのは西門さんの関西弁くらいでしょうか。
これは一冊で終わるのかな?とおもっても、凪良先生だからサクッとまとめるんだろうなと読んでいくと事件の方は終わったのに、関心の二人がなんと不発であとがきページ突入!どういう事かと読めば続きが出ると!なんだか正直ガッガリでしたが、続きは楽しみ。
今度はガッツリ西門サイドのお話だそうなので、それも期待してます

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

次巻がなければ納得がいかない

2017/01/18 14:36

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:冬みかん - この投稿者のレビュー一覧を見る

プラチナ文庫でこれほどエロのないものも珍しいでしょう。二人微妙なままだし。はっきりと続編の話題は出てないけど続編ありきのお話だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

面白い

2017/01/18 11:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

確かにHはないけど、続きが早く読みたい。こんな始まりのBLもありだと思う

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

続きます

2017/02/15 18:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:海月 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「1」となかったのでこの一冊で完結するのかと思ったら、続き物でした。この本はまだ序章なのかな? あと2冊くらい続きそうな感じで、少しがっかり。ひたすら受の片想いのようでもあり、特にラブラブなシーンもエロシーンもなく。簡潔したら読みたいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/02/03 09:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/19 23:01

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/22 00:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/04 10:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る