サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. とめられなかった戦争

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

とめられなかった戦争(文春文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/02/10
  • 出版社: 文藝春秋
  • レーベル: 文春文庫
  • サイズ:16cm/181p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-790800-3
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

とめられなかった戦争 (文春文庫)

著者 加藤陽子 (著)

なぜ戦争の拡大をとめられなかったのか、なぜ敗戦の1年前に戦争をやめることができなかったのか。満州事変、日中戦争、日米開戦、サイパン陥落から歴史をさかのぼり、戦争へと突き進...

もっと見る

とめられなかった戦争 (文春文庫)

594(税込)

ポイント :5pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

なぜ戦争の拡大をとめられなかったのか、なぜ敗戦の1年前に戦争をやめることができなかったのか。満州事変、日中戦争、日米開戦、サイパン陥落から歴史をさかのぼり、戦争へと突き進んだ激動の昭和を土地と史料から考察する。〔「NHKさかのぼり日本史 2」(NHK出版 2011年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

NHK教育テレビ「さかのぼり日本史」で放送された内容をもとに作った単行本「NHKさかのぼり日本史②昭和 とめられなかった戦争」の文庫化です。
「それまで侵略はなかった」と主張し続けてきた安倍首相に真っ向から対抗し、歴史家としての気概を見せた加藤陽子東京大学大学院教授。いまいちばん旬な歴史学者の加藤教授が、語り下ろし形式で、日本の近現代史をわかりやすく解説した本です。
本書は、「なぜ戦争の拡大をとめることができなかったのか」「なぜ一年早く戦争をやめることができなかったのか」がテーマ。繰り返されてきたこの問いを、人々の思いが今なお染みついた土地と史料から考え、日本の近現代史をわかりやすく解説していく歴史ガイド。

第1章 敗戦への道――1944年(昭和19年)
第2章 日米開戦 決断と記憶――1941年(昭和16年)
第3章 日中戦争 長期化の誤算――1937年(昭和12年)
第4章 満州事変 暴走の原点――1933年(昭和8年)【商品解説】

なぜ戦争の拡大をとめることができなかったのか、なぜ1年早く戦争をやめることができなかったのか。繰り返された問いを解説する。【本の内容】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

時間軸をさかのぼっていく記述が斬新

2017/04/19 14:13

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぴんさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

1944年「敗戦への道」にはじまり、1941年「日米開戦 決断と記憶」、1937年「日中戦争 長期化の誤算」、1933年「満州事変 暴走の原点」という風に、読み進めるとともに時間がさかのぼっていく。「なぜ?」という問いを突き詰めていく記述方式が、こういう形をとらせることになったのだろう。もともとがNHKのテレビ番組なので、読みやすく進められる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/04/09 15:00

投稿元:ブクログ

満州事変から日中戦争、太平洋戦争へと、どうしてこうなってしまったのかを遡りながら分析。後戻りのない軍部の暴走、原発再稼働に見るような袋小路での屁理屈、煽られてムードに流される単純な一般国民、脇役でしかない政治家の無能さ…それらが大量の国民を殺してしまったことがよく理解できました。そして、幼稚な精神構造の権力者が支配する今のこの国の状況が当時と全く同じに感じます。安保法、共謀罪、南スーダン問題。森友学園に教育勅語や道徳教育。Trust me!とか叫びながら戦争まっしぐらの現状。あの頃の三バカ同盟は、今のトランプや金正恩ともう一人に思えます。また、天皇陛下もあの戦争の遂行に積極的に深く関わっていたことを初めて知りショックでした。

2017/02/03 17:04

投稿元:ブクログ

【日本の近現代史ならこの方! 加藤センセイの名講義】なぜ戦争の拡大をとめることができなかったのか、なぜ一年早く戦争をやめることができなかったのか。繰り返された問いを解説する。