サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

SS アウトレットブックポイント2倍キャンペーン ~1/31

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

入門東南アジア近現代史(講談社現代新書)
入門東南アジア近現代史(講談社現代新書) 入門東南アジア近現代史(講談社現代新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/01/18
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社現代新書
  • サイズ:18cm/279p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-288410-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

入門東南アジア近現代史 (講談社現代新書)

著者 岩崎育夫 (著)

土着国家から欧米の植民地へ、日本による占領統治、ASEANの誕生−。ヨーロッパの植民地時代から現代までを対象に、東南アジア諸国の政治や経済、社会や国際関係の動きに焦点をあ...

もっと見る

入門東南アジア近現代史 (講談社現代新書)

950(税込)

入門 東南アジア近現代史

864 (税込)

入門 東南アジア近現代史

ポイント :8pt / 紙の本より86おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

土着国家から欧米の植民地へ、日本による占領統治、ASEANの誕生−。ヨーロッパの植民地時代から現代までを対象に、東南アジア諸国の政治や経済、社会や国際関係の動きに焦点をあて、この地域の持つ特徴や課題を考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

6億4000万人の巨大市場の「いま」がわかる決定版!

土着国家から欧米の植民地へ、日本による占領統治、戦後の独立と経済発展、そしてASEAN経済共同体の誕生――。

ベトナムやタイを流れるメコン川、ボルネオ島のジャングル、バリ島の棚田、近代都市シンガポールやクアラルンプールの高層ビル群……。東アジアの中国、南アジアのインドとくらべると、一つのイメージではとらえられない東南アジア。
東南アジア全体に駐在している日本人の数でいえば、中国よりも多い、関わりの深い地域であるにもかかわらず、多くの日本人にとってはよくわからない、東南アジアの現在に至る歩みを、「多様性の中の統一」というキーワードに着目しながら描き出す。

ベトナムのホー・チミンやインドネシアのスカルノなど、独立指導者のドラマ。
ベトナム戦争、カンボジア内戦の悲劇。
シンガポール、マレーシアの経済発展の光と影。
フィリピン、タイ、ミャンマーの民主化運動――、

500年の人びとのドラマを辿りながら、存在感を増すASEAN地域の過去・現在・未来を読む。【商品解説】

関わりは深いけれど、わからない。植民地時代からASEAN経済共同体の発足まで、多様性に富む地域の歩みが一冊でわかる決定版!【本の内容】

目次

  • 序章 東南アジアの土着国家
  •     1 東南アジアの原型
  •     2 土着国家の栄枯盛衰
  • 第一章 ヨーロッパの植民地化――16~19世紀
  •     1 なぜ東南アジアは植民地化されたのか
  •     2 変容する東南アジア――政治・経済・社会
  • 第二章 日本の東南アジア占領統治――1941~1945年
  •     1 20世紀前半期の日本と東南アジア
  •     2 東南アジアの占領と支配
  • 第三章 独立と混乱――1945~1964年

著者紹介

岩崎育夫

略歴
〈岩崎育夫〉1949年長野県生まれ。立教大学文学部卒業。アジア経済研究所地域研究第一部主任調査研究員などを経て、拓殖大学国際学部教授。著書に「アジアの国家史」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

東南アジアが身近になる好著

2017/05/15 23:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:クッキーパパ - この投稿者のレビュー一覧を見る

人口も面積も異なる東南アジア諸国だが、どの国も大なり小なり多民族国家であり、欧米の植民地政策、そして第二次大戦時の日本軍の蛮行に翻弄された歴史をもつ。各国の歴史や政治、経済がコンパクトにまとめられ、著者がこの地域を読み解く鍵という「多様性の統一」、そして今後民主化が定着するかどうかとの問題意識も納得できる。中国の動きなど最近の情勢も解説されていて、東南アジアがぐっと身近になるし、今後の新聞報道などにももっと眼を向けなければ、と思わせてくれる好著だと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/04/30 20:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/20 07:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/28 11:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/17 17:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む