サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(0810-13)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 哲学・思想・宗教・心理の通販
  4. 心理の通販
  5. インターシフトの通販
  6. なぜ保守化し、感情的な選択をしてしまうのか 人間の心の芯に巣くう虫の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/02/15
  • 出版社: インターシフト
  • サイズ:19cm/276p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7726-9554-1

紙の本

なぜ保守化し、感情的な選択をしてしまうのか 人間の心の芯に巣くう虫

著者 シェルドン・ソロモン (著),ジェフ・グリーンバーグ (著),トム・ピジンスキー (著),大田 直子 (訳)

自分が死すべき運命にあるという認識は、人間の行動の主要な原動力のひとつである。偏見・差別から、愛国心、テロや暴力、消費、セックス、健康まで、その心理メカニズムを「恐怖管理...

もっと見る

なぜ保守化し、感情的な選択をしてしまうのか 人間の心の芯に巣くう虫

税込 2,420 22pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

自分が死すべき運命にあるという認識は、人間の行動の主要な原動力のひとつである。偏見・差別から、愛国心、テロや暴力、消費、セックス、健康まで、その心理メカニズムを「恐怖管理理論」で解き明かし、対処法を提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

なぜ私たちは自分の価値観、文化、国家を守ろうとし、
そうではない相手を傷つけてしまうのか?

偏見・差別、愛国心、テロや暴力から、
個人の選択のかたよりーー消費・セックス・健康・美しさーーまで、
いま注目の「恐怖管理理論」が
その心理メカニズム、陥りやすいタイプ、対処法を明かす!

**自分の存在が脅かされる「恐れ」を、無意識にせよ感じると・・・ **

・高い買い物をしたくなる ・敵と戦いたがる ・有名になろうとする
・リスクの高い行動をしたくなる ・従来の道徳・価値観を守ろうとする
・異性の肉体への興味が薄れる ・超自然現象に関心を抱くようになる ・・・

 ・・・そして、 信念の異なる他者の死は、自分の不安を和らげる!・・・

なぜ?
人間の心と文化の根源からさぐり、
多数の心理実験とともに、「保守化」の正体を暴き出す。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

::著者:: シェルドン・ソロモン、ジェフ・グリーンバーグ、トム・ピジンスキー
それぞれ、スキッドモア大学、アリゾナ大学、
コロラド大学・コロラドスプリングス校の心理学教授。
ともに「恐怖管理理論」の提唱者であり、 共同研究者として知られる。
その成果は、現代のさまざまな動向を解読するカギ として、大きな注目を集めている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

::目次::

はじめに:私たちの行動の原動力となるもの

◎第1部 恐怖管理とは何か
第1章: 人間は死の恐怖管理を求める
第2章: 文化的世界観によって守られる
第3章: 自尊心が壊れるとき

◎第2部 文化の根源
第4章: 儀式・芸術・神話・宗教の成り立ち 
第5章: 死を乗り越える方法(1) 文字どおりの不死
第6章: 死を乗り越える方法(2) 象徴的不死

◎第3部 人間の心理・社会を読み解く
第7章: なぜ悪と暴力が栄えるのか
第8章: 動物性を遠ざける
第9章: 二つの心理的防衛
第10章: 精神障害と恐怖管理のかかわり
第11章: 死とともに生きる

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

::絶賛!::

自分では気づかない恐れが、私たちを動かす大きな力となっていることを明かした、実に独創的な研究だ。
ーーダニエル・ギルバート(ハーバード大学・社会心理学教授)

重要で、きわめて面白く、人生を変える可能性を秘めた本。
ーー『ガーディアン』【商品解説】

著者紹介

シェルドン・ソロモン

略歴
〈シェルドン・ソロモン〉スキッドモア大学の心理学教授。「恐怖管理理論」の提唱者であり共同研究者。
〈ジェフ・グリーンバーグ〉アリゾナ大学の心理学教授。「恐怖管理理論」の提唱者であり共同研究者。

関連キーワード

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

丸善ジュンク堂書店のPR誌「書標」2017年3月号より

書標(ほんのしるべ)さん

著者らが提唱する「恐怖管理理論」は死の認識とそれに対する防衛反応が、我々の選択や意思決定に影響を及ぼすとしている。下した決断が死の恐怖という「心に巣くう虫」によって動かされてのものなのか、それとも自らの求むる処であるのか。実施された社会実験の結果と考察に基づいて興味深いテーマに切り込んだ1冊。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.0

評価内訳

2017/05/28 02:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/28 15:46

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/20 20:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/09/21 22:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/04/03 01:24

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/09 00:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。