サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】学研全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 技術・工学・農学
  4. 図面って、どない描くねん! わかりやすくやさしくやくにたつ 第2版 LEVEL2 はじめての幾何公差設計法(GD&T)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

図面って、どない描くねん! わかりやすくやさしくやくにたつ 第2版 LEVEL2 はじめての幾何公差設計法(GD&T)
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/01/14
  • 出版社: 日刊工業新聞社
  • サイズ:21cm/226p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-526-07643-5
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

図面って、どない描くねん! わかりやすくやさしくやくにたつ 第2版 LEVEL2 はじめての幾何公差設計法(GD&T)

著者 山田学 (著)

設計者として幾何公差を理解することは、製図を極めることを意味する。幾何公差に特化して、実務設計の中で戦略的に幾何公差を活用できるように、記入の作法から使い方、代表的な計測...

もっと見る

図面って、どない描くねん! わかりやすくやさしくやくにたつ 第2版 LEVEL2 はじめての幾何公差設計法(GD&T)

2,376(税込)

ポイント :22pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

設計者として幾何公差を理解することは、製図を極めることを意味する。幾何公差に特化して、実務設計の中で戦略的に幾何公差を活用できるように、記入の作法から使い方、代表的な計測方法までをわかりやすく解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

「幾何公差を理解することは製図を極めることである」と信じる著者による「はじめての幾何公差」の本。第2版では、新JISの内容に対応したほかに、JISの製図ルールの解説だけにとどまらず、設計者として必要な知識、ノウハウをさりげなく盛り込んで設計実務により役立つ本になっている。また、この幾何公差を使って図面を描くことを「GD&T(Geometric Dimensioning & Tolerancing:幾何公差設計法)」と呼ぶが、本書では幾何公差に特化して、実務設計の中で戦略的に幾何公差を活用できるように記入の作法から使い方、代表的な計測方法までわかりやすく、やさしく解説する。【本の内容】

著者紹介

山田学

略歴
〈山田学〉昭和38年生まれ。兵庫県出身。ラブノーツ代表取締役。著書に「設計センスを磨く空間認識力“モチアゲ”」「めっちゃ、メカメカ!」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

機械・機械製品 ランキング

機械・機械製品のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む