サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

アウトレットブック ポイント2倍キャンペーン(~11/15)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 自然科学・環境
  4. 落ち葉の下の小さな生き物ハンドブック

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

落ち葉の下の小さな生き物ハンドブック
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/03/07
  • 出版社: 文一総合出版
  • サイズ:19cm/120p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8299-8145-0
  • 国内送料無料

紙の本

落ち葉の下の小さな生き物ハンドブック

著者 皆越 ようせい (著),渡辺 弘之 (監修)

落ち葉の下は、食べものが豊富で、快適な居住空間。一体どんな生き物がいるのでしょうか? ミミズ、トビムシ、ヤスデ、ワラジムシなど、落ち葉の下や土の中で見つかる小さな生き物1...

もっと見る

落ち葉の下の小さな生き物ハンドブック

1,728(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

落ち葉の下は、食べものが豊富で、快適な居住空間。一体どんな生き物がいるのでしょうか? ミミズ、トビムシ、ヤスデ、ワラジムシなど、落ち葉の下や土の中で見つかる小さな生き物169種を、生態写真で紹介します。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

皆越 ようせい

略歴
〈皆越ようせい〉1943年熊本県生まれ。土壌動物の生態写真を撮り続けている。日本写真家協会会員、日本自然科学写真協会会員、日本土壌動物学会会員。著書に「うまれたよ!ダンゴムシ」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

身近にある知らない世界。

2017/08/14 11:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「むし」とひとくくりにされてしまうような、落ち葉の下の世界の住人たち。数ミリにも満たない大きさのものがほとんどだが、その種類はとても広範だ。本書では169種を生態写真で紹介する。

見つけ方のポイントや必要な観察道具の説明もあり「とりあえず初めて見る」には手ごろな一冊。肢の数から始まる検索表もなかなかわかりやすい。生態写真なので名前を知るための特徴は少し見づらいものもあるが、「多分このあたり」まで調べるには充分だと思う。良く見ると不思議な形だったり、意外に可愛かったりする(かもしれない)。

一寸見てみればベランダの植木鉢の中にも住んでいる小さな生き物たち。アリやクモには毒をもつものもあって注意が必要だが、それも彼らの生きる手段。こちらも注意して接したい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

昆虫 ランキング

昆虫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む