サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 男性向けコミック
  4. ダンジョン飯 4 (BEAM COMIX)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ダンジョン飯 4 (BEAM COMIX)(ビームコミックス)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.4 52件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

ダンジョン飯 4 (BEAM COMIX)

著者 九井諒子 (著)

ついに炎竜(レッドドラゴン)のいる地下5階にたどり着いたライオス一向。鉄をも弾く真っ赤な鱗と、骨まで灰にする炎を吐く強敵を相手にライオスは、命をかけた作戦を決行する……!...

もっと見る

ダンジョン飯 4 (BEAM COMIX)

670(税込)

ダンジョン飯 4巻

670 (税込)

ダンジョン飯 4巻

ポイント :6pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ダンジョン飯 4 (BEAM COMIX)」が含まれるセット商品

ダンジョン飯(BEAM COMIX) 4巻セット(ビームコミックス)

ダンジョン飯(BEAM COMIX) 4巻セット

  • 九井諒子 著
  • 評価3.7レビュー:2件
  • 税込価格:2,67824pt
  • 発送可能日:24時間

商品説明

ついに炎竜(レッドドラゴン)のいる地下5階に
たどり着いたライオス一向。
鉄をも弾く真っ赤な鱗と、骨まで灰にする炎を吐く強敵を相手に
ライオスは、命をかけた作戦を決行する……!
妹・ファリンは救えるのか? そして、竜の肉を喰うことはできるのか!?
腹ペコダンジョンファンタジー、激闘の第4巻!【商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー52件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (27件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (6件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

電子書籍

濃い内容でした。

2017/02/15 16:59

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

レッドドラゴン退治もなかなかの迫力でしたが、ちゃんとケン助のようなコミカルパートがあるのが良いです。
とろとろ旅していたので予想通りファリンは消化されていましたが、あんな方法で生きかえらせるとは・・・
そしてやはりファリンはライオスの妹だなと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

細部まで練られた傑作

2017/02/22 09:48

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わびすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ラストと思われたレッドドラドゴンを倒し、ファリンも復活。しかしなにか不穏な雰囲気もありつつ、話は次第に広がっていく。ここで感心するのは矛盾なく、ありがちなファンタジー世界を作者なりのアレンジで見事にありそうな世界に再構成している点である。作風は全く違うが木城ゆきととかに共通する凝った作品内世界が感じられる。この物語をどう終わらせるのか、次巻も楽しみ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

とうとう復活!

2017/02/28 12:57

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:黒子 - この投稿者のレビュー一覧を見る

目的である妹の復活、もっと先の話になるのかと思ってたら4巻にてやけにリアルな復活劇。
容赦なくグロいのが帰ってよかったです。そうよ、ファンタジーはグロいのよ。
目的達したら終わっちゃうのかと心配していたけれど、かえって新たな動きが出てまだまだより一層楽しめそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ダンジョンの謎に迫る?

2017/02/27 12:37

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みのる - この投稿者のレビュー一覧を見る

まだこんな飯が思いつくのか、と、作者の発想力に脱帽。
生き返らせるためのプロセスが細かく描かれていたり、ダンジョンの秘密など、飯以外の見どころも満載。
今後の展開がますます気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

知りたかったことも知りたくなかったことも色々つまってる。

2017/02/19 11:30

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M77 - この投稿者のレビュー一覧を見る

4巻はほぼ丸々、当初の目的だった炎竜退治とファリン救出。
これまでと比べると大分シリアスだが、年齢・罵倒語・回復痛と、痒い所に手が届くような絶妙な考察というか妄想が散りばめられていて飽きさせない。

ネタバレ感想。

毛玉のことを考えると、火を吐き尽くさせなくてラッキーだったな。鍋ロケットもカッコよかった。
兄の食の冒険譚に目を輝かせるファリンの姿に、還って来たんだなと実感する。前巻まではどんな娘かも知らなかったのに。つーか、ファリンの骨の栄養グラフは知りたくないから!
そしてタイミング良く新キャラ登場。まだまだ食べ終えられない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

VSレッドドラゴン!

2017/02/17 11:32

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ついにレッドドラゴンと対決!
いやーさすがドラゴン、激闘ですね。
みんながんばってます。
ファリンの運命や如何に!?
おもしろかったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

4巻!やったね(≧∇≦)b!

2017/02/16 22:07

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あさきちさん - この投稿者のレビュー一覧を見る

今回も、面白かった…!
メ-ルで4巻出たよのお知らせが来て、直ぐ購入しました。
この巻の最初の方がシリアスだったのであれっ、むつかしいぞ、と思いましたが、やっぱり面白かった!
そして、続きが気になる…もう5巻が待ち遠しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

バンザイ!

2017/02/15 23:02

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あやにゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ダンジョンに入った目的が達成されました!
でもまだ最終巻ではありません、入った理由にケンスケが反応したのも怪しい…
連載は見てないのでその後は一切わかりませんが、まだまだ続く予感です

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

まだまだ続いてほしい!

2017/04/03 00:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:さそり - この投稿者のレビュー一覧を見る

4巻に入りましたが、やはり面白いです!今回は、ついにドラゴンとの対面で、飯よりバトル?が中心でしたが、見応えある内容でした。
骨を並べてから蘇生術を使うというのは、ナルホドと思いました。リアルです。サイコパスなイメージが強かったライオスの、兄としての姿が垣間見れる巻でした。ファリンが助かって嬉しそうなマルシルも可愛いかったです。次巻も楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

えぇ〜!!どうなっちゃうの!?

2017/03/31 22:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふとまきすし - この投稿者のレビュー一覧を見る

一巻あたりのゆるふわな雰囲気から一変して急転直下の展開!!
新キャラ登場で冒険の背後にうごめく裏事情も見えてきたり…!!
のんきに飯喰ってる場合じゃない!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

最終回かと思いきや・・・

2017/03/28 19:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:大和の梟雄 - この投稿者のレビュー一覧を見る

久しぶりにワクワクした作品
ドラゴンを倒す物語ですが、一風変わった切り口で物語が展開します。
ダンジョンに出現する架空の植物、モンスターを利用して楽しくクッキングです。
読んでいるとどんな味か知りたくなります。
キャラクターもひとりひとり感情移入できます。
多くの人に読んでほしいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

プロローグが終わった段階です

2017/03/05 13:43

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ひつじ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ダンジョンの魔物を美味しく調理しつつレッドドラゴン討伐に向かう旅も、ファリン救出で一区切り。でも人気があるからまだ続きます。
当初の勢いは失われつつありますが、それでも十分面白い。ローグ系のダンジョンRPG好きにオススメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

…主人公達の第1巻からの悲願達成、な第5巻…だが、何か違和感?な謎も残り、謎の訪問者到来は吉か凶か…は次巻のお楽しみ、かな…

2017/03/29 11:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:♂猫Junn-Junn - この投稿者のレビュー一覧を見る

この第4巻は…

第22話「地上にて」
第23話「炎竜1」
第24話「炎竜2」
第25話「炎竜3」
第26話「炎竜4」
第27話「炎竜5」
第28話「炎竜6」
おまけ「モンスターよもやま話 -4-」

…今回は、炎竜(レッドドラゴン)との対決がメインの巻で、
登場する生きてるモンスターは炎竜のみ、
あとは、炎竜の火の息でやられた魔狼(ワーグ)の死体、
炎竜に食べられ体内で消化された後の魔狼の骨、が出てくるけど。

で、今回は対決描写がメインなので登場した料理数も少なく…
対決前の腹拵で、
レッツ炎竜にカツレツ
決着後に、
ローストレッドドラゴン
ドラゴンテールスープ
タマネギのピザパン

…とりあえず、ライオス達の当初の目的、悲願は遂に達成されたけれど…
でも、禁忌に手を出した影響なのか何なのか、
若干の違和感というか謎なこともありつつ、更に…
というところで、このまま平和裏に地上へ戻れるのか、
それとも別の困難に直面することになるのか、
一体どういう展開になるのか…が次巻での楽しみな点、っていう感じかな…。
今巻では、
冒頭の第22話「地上にて」で、
作品世界の舞台となる島の全体像とか、
作品世界内での色々な情勢等について語られたりってことで、
ライオス達は当初の目的を達成したけれど、
この先も、まだまだ物語が続くのかな…という方向性のようなものが、
多少、想像出来たり…。
あと、前巻の第3巻では、紙面の関係で、
巻末の「モンスターよもやま話」が2ページしかなかったけど、
今巻では8ページあって、
第3巻で登場したけれど巻末で紹介されなかった分のモンスター5種、
と今巻で登場した2種、の計7種類が紹介されているので、
「モンスターよもやま話」も充実の内容
…そんなこんなで、
今回も、最初から最後まで、色々と楽しめたので、
そこそこ満足しているし、次巻の展開もどうなるのか、楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ずっと楽しみにしてました

2017/03/21 19:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:チキンペット - この投稿者のレビュー一覧を見る

ゲームに詳しくない私でもおもしろく読めるので初めから虜でしたが、最初の方の1話完結感が今回はうすく

妹救助や、登場人物のパーソナルな部分が多めに出ていて、
まだまだこのお話、続くんだな!と安心しました。

でも初めのインパクトの強さやテンポの良さが好きだったのもあり…★は4かな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

いよいよ佳境か?

2017/02/16 01:18

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:前川哲夫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

■九井諒子『ダンジョン飯』第4巻
■2017年2月14日・KADOKAWA。
■長篇漫画(ファンタジー・グルメ)
■2014年2月14日読了。
■採点 ★★★☆☆



 以前も紹介したが、地下迷宮(ダンジョン)をさまよいつつ、モンスターを倒しては喰うという漫画の続編。いよいよ佳境に入ってきた。そもそも炎竜(レッド・ドラゴン)に食べられた妹を救うというのが物語の骨格だった。本巻はついに迷宮の地下5階に至り炎竜と対決する。結末はネタバレになるのでここでは言及しないが、気になった点をいくつか。
 おそらくは当初炎竜との対決がクライマックスだったと思われるが、人気が出たために物語を引き延ばす必要が出たと思われる。したがって物語的な駆動を装着しなければならなくなったが故に、本来持っていた読み切り漫画的な良さが失われた。先行例でいうと『美味しんぼ』*がそれに当たる。山岡と雄山の対決と和解のストーリーはまだしも、オーストラリア対決とか日本全県味めぐりなどは目もあてられない。その意味では物語としての深みは全くないが、うえやまとちの『クッキングパパ』**は一回読み切りに徹していて潔い。

*雁屋哲・花咲アキラ『美味しんぼ』現111巻・1983年~・小学館。
**うえやまとち『クッキングパパ』現139巻・1985年~・講談社。

 ただこれはこれで仕方がないことなので、うまくバランスを取って物語を進行させるべきだろう。
 今後の展開に期待する。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

青年コミック ランキング

青年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む