サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

奨学金が日本を滅ぼす(朝日新書)
奨学金が日本を滅ぼす(朝日新書) 奨学金が日本を滅ぼす(朝日新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.6 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/02/13
  • 出版社: 朝日新聞出版
  • レーベル: 朝日新書
  • サイズ:18cm/261p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-02-273704-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

奨学金が日本を滅ぼす (朝日新書)

著者 大内裕和 (著)

ブラックバイトに光を当てた著者が、奨学金問題の深刻さを丁寧に考察すると同時に、当面の対策と今後の改善の方向について明確に示す。奨学金という切り口から、日本社会がどんな問題...

もっと見る

奨学金が日本を滅ぼす (朝日新書)

842(税込)

奨学金が日本を滅ぼす

648 (税込)

奨学金が日本を滅ぼす

ポイント :6pt / 紙の本より194おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月22日(金)~
2017年9月28日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ブラックバイトに光を当てた著者が、奨学金問題の深刻さを丁寧に考察すると同時に、当面の対策と今後の改善の方向について明確に示す。奨学金という切り口から、日本社会がどんな問題に直面しているのかを明らかにした一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

【文学/日本文学評論随筆その他】いまや大学生の半数以上が奨学金を借りている。多い人は700万円もの借金を抱え、卒業後に返済で困窮する。授業料が高く親世代の収入が減ったため、子世代は奨学金とバイトが頼みの綱。「ブラックバイト」と命名した著者が奨学金問題の本質と解決策に初めて迫る。【商品解説】

いまや大学生の半数以上が奨学金を借りている。多い人は700万円もの借金を抱え、卒業後に返済で困窮する。授業料が高く親世代の収入が減ったため、子世代は奨学金とバイトが頼みの綱。「ブラックバイト」と命名した著者が奨学金問題の本質と解決策に初めて迫る。【本の内容】

いまや大学生の半数以上が奨学金を借りている。「ブラックバイト」と命名した著者が奨学金問題の本質と解決策に初めて迫る。【本の内容】

著者紹介

大内裕和

略歴
〈大内裕和〉1967年神奈川県生まれ。中京大学国際教養学部教授。専門は教育学、教育社会学。「奨学金問題対策全国会議」共同代表。著書に「ブラックバイトに騙されるな!」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

奨学金が若者を苦しめる!

2017/03/11 11:10

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:古本虫 - この投稿者のレビュー一覧を見る

50%を超える大学生が奨学金を利用しているという、その割合の多さにびっくりする。その奨学金返済に苦しんでいる社会人が多いこと、さらに奨学金の制度がこれほど変わっていたことにも驚く。小生は1974年から1978年に大学生活を過ごしたものであり、著者が「大学の授業料や奨学金というのは、…(略)…、そこから離れてしまうと関心を払わなく傾向があります。」(46頁)と指摘がピッタリ当てはまる。
奨学金の制度が給付から貸与、無利子から有利子、免除制度の廃止、延滞金の発生、日本育英会から日本学生支援機構への組織改編そして大学の授業料の上昇など大きな変化に気付いてない人必見。
奨学金を利用すると卒業後の社会人スタート時に大きな借金を抱えてしまうことになり、就職後の収入が安定しないと、その返済に苦慮することになる。その実態がこの本に紹介されている。その背景には「新自由主義」「自己責任論」「日本型雇用」「正規・非正規雇用」などがあると説いている。そして奨学金が就職、結婚、出産、子育てなどその後の人生の制約条件になっているという。それは将来の日本を揺るがしかねないともいう。
奨学金の見方が変わる一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/09/03 12:03

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/09 22:52

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/06 10:41

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/03 09:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む