サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 経済・ビジネス
  4. 防衛大で学んだ無敵のチームマネジメント 今いる部下を「一流」にする、人を動かすリーダーシップ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

防衛大で学んだ無敵のチームマネジメント 今いる部下を「一流」にする、人を動かすリーダーシップ
防衛大で学んだ無敵のチームマネジメント 今いる部下を「一流」にする、人を動かすリーダーシップ 防衛大で学んだ無敵のチームマネジメント 今いる部下を「一流」にする、人を動かすリーダーシップ
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/02/23
  • 出版社: 日本実業出版社
  • サイズ:19cm/230p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-534-05475-3
  • 国内送料無料

紙の本

防衛大で学んだ無敵のチームマネジメント 今いる部下を「一流」にする、人を動かすリーダーシップ新刊

著者 濱潟 好古 (著)

常勝組織になるための育成訓練のやり方、自主的な部下を次々と生み出すコミュニケーションの方法…。落ちこぼれを出さずにチームの「成果」を最大化する「防大式マネジメント手法」を...

もっと見る

防衛大で学んだ無敵のチームマネジメント 今いる部下を「一流」にする、人を動かすリーダーシップ

1,512(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

常勝組織になるための育成訓練のやり方、自主的な部下を次々と生み出すコミュニケーションの方法…。落ちこぼれを出さずにチームの「成果」を最大化する「防大式マネジメント手法」を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

売上激減、離職者激増の会社を立て直した「防衛大方式」のチームマネジメント術を初公開! リーマン・ショック後の不景気で売上が伸びず、離職率も80%と危機的な状況だった会社を、わずか2年間で粗利益2.3倍の会社に変革。部下がついてくるリーダーシップ、自らの力を引き上げる気持ちの作り方、自分から動く部下にする接し方など、日本一過酷で優秀な大学で学んだ、あらゆる場面で使える手法です。【本の内容】

著者紹介

濱潟 好古

略歴
〈濱潟好古〉1982年生まれ。防衛大学校卒。組織マネジメント・人材育成コンサルタント。株式会社ネクストミッション代表取締役。「防大式組織マネジメント」研修を開催。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/02/27 23:20

投稿元:ブクログ

「リーダーとしての覚悟を決める」
とことん務める覚悟
公明正大なミッションを掲げブレない覚悟
部下を見捨てない覚悟
この3つの覚悟がなければリーダーは務まらないということです。
公明正大なミッションを掲げれば人の心が動きます。
あとは自分次第で覚悟は決まるとおもいます。

「利他の精神」
命を削るくらい部下のために何ができるか必死で考える。
相手に与え続けることで初めて自分に返ってくるというものです。

「人は自己実現するときにすごい力を発揮する」
僕も司法試験受験のために法科大学院に通学してた頃はすごい力を発揮してたと思います。
特待生から外れた時が学校辞める時やと思ってやってたので背水の陣やないですがすごい力を出してたと思います。
まあ今は目標を見失ってふわふわしてますがσ^_^;

「誰がやっても同じ成果を出せるマニュアルから
これまでで最大の成果を出すためのマニュアルに変わる」
悪いことを徹底して洗い出しみんなで改善を書き連ねる。
基本を守らずに結果を出しても意味がなく基本を徹底して反復練習してから応用があるということです。

「リーダーシップに対するフォロワーシップ」
組織として最大の成果を出すためにリーダーに迎合することなく忠実に支える。
僕の今の立場でいうとこれが1番必要なんやと思います。

この本は本当に学ぶところが多いです。
娘にも読ませたいと思います。

経営実務 ランキング

経営実務のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む