サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

2022冬の読書応援 200万ポイント山分けキャンペーン ~2/28

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 14件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/02/22
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 SF
  • サイズ:16cm/351p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-15-012115-0
文庫

紙の本

時をとめた少女 (ハヤカワ文庫 SF)

著者 ロバート・F.ヤング (著),小尾 芙佐 (ほか訳)

6月の朝、ロジャーは赤いドレスの魅力的な女の子と出会った。翌朝、彼は青いドレスを着た金色のそばかすの風変わりな女の子に出会い…。時間恋愛SFの表題作をはじめ、愛と抒情の詩...

もっと見る

時をとめた少女 (ハヤカワ文庫 SF)

税込 902 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

6月の朝、ロジャーは赤いドレスの魅力的な女の子と出会った。翌朝、彼は青いドレスを着た金色のそばかすの風変わりな女の子に出会い…。時間恋愛SFの表題作をはじめ、愛と抒情の詩人ヤングの名品全7篇を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

ロジャーはブルネットとブロンドの二人の魅力的な女性と出会うが……。時間SFの名品である表題作他、初訳2篇を含む全7篇を収録【商品解説】

収録作品一覧

わが愛はひとつ 深町眞理子 訳 7−38
妖精の棲む樹 深町眞理子 訳 39−128
時をとめた少女 小尾芙佐 訳 129−156

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー14件

みんなの評価3.9

評価内訳

紙の本

時空を超えた恋愛

2017/04/29 10:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コスモス - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイムトラベルや恋愛ものの小説が好きな読者には、是非お勧めしたい作品です。
特に「我が愛はひとつ」はロマンチックで、お互いを一途に思い続ける男女の姿に心を打たれると思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

とにかく読みなさい

2017/03/08 20:55

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:yukiちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ジュディス・メリルで「タンポポ娘」に触れ、宇宙鯨でヤングの虜になったおっちゃんからの遺言だと思ってください。

 とにかく、ヤングを読みなさい。

 おっちゃんのお薦めは「真鍮の都」。
 創元版を読んだときは、「ええ話やなあ。」で終わったのだが、その後「宰相の二番目の娘」が出て、やっぱりこっちがええわと思っていたところに、この本が出た。

 今、日本人に大切なのは、ヤングを読み、共感し、心の奥深くに刻み込む事だと思う。アメリカに生まれ、日本が育ててた作家、ロバート・F・ヤング。
 今の若い連中に、ぜひ読んでもらいたい一冊だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なつかしい感じ

2017/07/08 18:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:きみどり - この投稿者のレビュー一覧を見る

むかし「たんぽぽ娘」がなかなか手に入らなくて読めなくて、
かわりに旧版の「ジョナサンと宇宙クジラ」を読んだりしてたけれど、
最近になってぽろぽろと新刊が出ててびっくり。

「わが愛はひとつ」「時をとめた少女」なんかはこの方らしく思ったけれど、
「妖精の棲む樹」はすこしル・グィンのような感じがした。
そしていかにもSFって感じの「真鍮の都」
「宰相の二番目の娘」も読んでみたくなった。

こういうSFを読むのはひさしぶりだけど、
たまにはいいなあ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/06/12 16:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/12/31 05:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/05 10:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/28 20:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/03/06 23:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/26 16:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/05 20:26

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/13 12:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/02/27 11:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2020/10/07 21:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2021/11/18 23:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。