サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

日本の心理療法 身体篇
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/02/10
  • 出版社: 新曜社
  • サイズ:22cm/224,5p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7885-1494-2
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

日本の心理療法 身体篇

著者 秋田 巌 (編)

心の癒しをもたらす〈日本人的〉な身体性とは。西洋のような身体接触は禁忌とされる日本においても抵抗なく受け入れられている、「臨床動作法」「和太鼓演奏」など、身体性と深くかか...

もっと見る

日本の心理療法 身体篇

3,456(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

心の癒しをもたらす〈日本人的〉な身体性とは。西洋のような身体接触は禁忌とされる日本においても抵抗なく受け入れられている、「臨床動作法」「和太鼓演奏」など、身体性と深くかかわる4つの「セラピー」を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

◆「日本の心理療法シリーズ」第3回配本
 「日本の心理療法シリーズ」第3回配本は「身体篇」と題し、心の癒しに関わる身体接触に焦点を当てました。西洋では挨拶場面での握手やハグなど身体接触は日常的ですが、日本人にはあまり馴染みなく、一般的なカウンセリング場面においてはむしろ禁忌ともいえる扱いです。本篇は、そのような文化的背景を持つ日本において実践され受け入れられている、身体性と深く関わるセラピーを四つ取り上げました。動作法、和太鼓演奏、歩き遍路、気功が登場し、それらが癒しをもたらす仕組みと理由が解説・考察されます。【商品解説】

目次

  • 日本の心理療法 身体篇 目次
  • はじめに(各篇共通)
  • 身体篇――わたしの自然をもとめて
  • 第一章 臨床動作法と日本的心理療法  鶴 光代
  • 日本で生まれた臨床動作法、その誕生と展開
  •  ●催眠法による脳性まひのひとの動きの改善 ●「動作」の概念と動作訓練
  •  ●自閉や多動の子どもへの動作訓練法の適用 ●「動作法」という概念の創出

収録作品一覧

臨床動作法と日本的心理療法 鶴光代 著 3−44
和太鼓演奏における身体の体験 清源友香奈 著 45−98
歩き遍路の身体性 北村香織 著 99−128

著者紹介

秋田 巌

略歴
〈秋田巌〉高知医科大学卒業。博士(医学)。精神科医、臨床心理士。ユング派分析家国際資格取得。京都文教大学臨床心理学部教授、臨床物語学研究センター長。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む