サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ー心を遊ばせる・心を羽ばたかせる― 空想と幻想の物語 ポイント5倍キャンペーン  ~7/29

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 37件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/02/18
  • 出版社: KADOKAWA
  • サイズ:20cm/436p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-04-103636-5

紙の本

天上の葦 上

著者 太田愛 (著)

渋谷の交差点で何もない空を指して老人が絶命し、同じ日、公安警察官の山波が姿を消した。老人の調査を依頼された興信所の鑓水と修司、山波の捜査を命じられた刑事の相馬。2つの事件...

もっと見る

天上の葦 上

税込 1,760 16pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

渋谷の交差点で何もない空を指して老人が絶命し、同じ日、公安警察官の山波が姿を消した。老人の調査を依頼された興信所の鑓水と修司、山波の捜査を命じられた刑事の相馬。2つの事件が結ばれた先で進む、未曾有の犯罪とは…。【「TRC MARC」の商品解説】

白昼、老人が渋谷のスクランブル交差点で何もない空を指さして絶命した。正光秀雄96歳。死の間際、正光はあの空に何を見ていたのか。それを突き止めれば一千万円の報酬を支払う。興信所を営む鑓水と修司のもとに不可解な依頼が舞い込む。そして老人が死んだ同じ日、ひとりの公安警察官が忽然と姿を消した。その捜索を極秘裏に命じられる停職中の刑事・相馬。廃屋に残された夥しい血痕、老人のポケットから見つかった大手テレビ局社長の名刺、遠い過去から届いた一枚の葉書、そして闇の中の孔雀……。二つの事件がひとつに結ばれた先には、社会を一変させる犯罪が仕組まれていた!? 鑓水、修司、相馬の三人が最大の謎に挑む。感動のクライムサスペンス巨編!【商品解説】

著者紹介

太田愛

略歴
〈太田愛〉香川県生まれ。「ウルトラマンティガ」で脚本家デビュー。「犯罪者」で小説家デビュー。他の著書に「幻夏」がある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー37件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (17件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (8件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

やっぱり太田愛さんは最高

2019/07/31 22:33

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:あめ玉 - この投稿者のレビュー一覧を見る

『犯罪者』『幻夏』はもうとにかくページをめくる手が止まらない!というスピード感のある面白さなのですが、今作『天上の葦』はじっくりと考えながら読み進めていく感じです。
戦時中のことを語れる方がいなくなってゆく今だからこそ後世に語り継がれるべき物語なのではないでしょうか。
もちろん話が一転二転三転もしていくサスペンスの面白さは言わずもがな。太田さんの本を読むたびに、やっぱり読書は最高!という気持ちになります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2019/09/11 03:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/14 12:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/01 21:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/08/19 09:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/29 12:54

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/18 22:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/15 22:39

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/01 09:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/02 13:12

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/29 17:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/15 12:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/10 21:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/04 16:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/10/22 11:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

推理・ミステリー ランキング

推理・ミステリーのランキングをご紹介します推理・ミステリー ランキング一覧を見る

前へ戻る

次に進む

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。