サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

珍奇な昆虫 オールカラー版(光文社新書)
珍奇な昆虫 オールカラー版(光文社新書) 珍奇な昆虫 オールカラー版(光文社新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/02/15
  • 出版社: 光文社
  • レーベル: 光文社新書
  • サイズ:18cm/290p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-334-03970-7

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

珍奇な昆虫 オールカラー版 (光文社新書)

著者 山口 進 (著)

「ジャポニカ学習帳」の表紙写真を40年以上撮り続けてきたカメラマンが、世界中で出会った昆虫のお宝写真を一挙披露。一生を巣の中で過ごすチョウ、潜水して獲物を狩るアリなど、奇...

もっと見る

珍奇な昆虫 オールカラー版 (光文社新書)

1,080(税込)

〈オールカラー版〉珍奇な昆虫

1,080 (税込)

〈オールカラー版〉珍奇な昆虫

ポイント :10pt

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「ジャポニカ学習帳」の表紙写真を40年以上撮り続けてきたカメラマンが、世界中で出会った昆虫のお宝写真を一挙披露。一生を巣の中で過ごすチョウ、潜水して獲物を狩るアリなど、奇妙で面白い昆虫たちをオールカラーで紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

『ジャポニカ学習帳』の表紙の昆虫写真を30年にわたって撮り続けてきた自然ジャーナリスト・写真家による一冊。【本の内容】

著者紹介

山口 進

略歴
〈山口進〉1948年三重県生まれ。昆虫植物写真家。著書に「カブトムシ山に帰る」「砂漠の虫の水さがし」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

昆虫、昆虫、昆虫!

2017/03/15 10:22

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:名取の姫小松 - この投稿者のレビュー一覧を見る

昆虫がフルカラーで、丁寧な説明付きで読める。大人でも、子どもでも虫好きなら楽しめる本です。
 昆虫の不思議な生態、昆虫と共生する植物、互いに利用し合っているようで、どういう益をもたらしているか解明されていない部分まで判りやすく書かれています。
 日本のサムライアリがまた名前に似ない生態で、楽しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

実際に自分で確かめてみる楽しさが良く伝わってくる。

2017/04/29 17:04

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:銀の皿 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この表紙、どこかで見たような、と思ったら著者は「ジャポニカ学習帳」の表紙写真を撮り続けた人だった。著者は40年以上も撮り続けてきたというから、それだけでもすごい。その長い撮影経験の中で撮りためられ、た世界の面白い昆虫の写真が体験談と共にたくさん載っている。

撮影のエピソードは読み物としても楽しい。何しろ最初の話が「ハナカミキリは花にはいない」である。花に紛れているのではなく、葉っぱの上にいる。いわれてみればその方がカミキリにとっても「寄ってくる虫が他の花に行かない」ので捕獲できる確率も高くなるわけだ。実際に自分で見ると話に聞いたのとは違っている、ということもあるのだなあと感心させられた。どの話も著者自身の体験から出た言葉なので、虫が好きなら「自分もやってみたい」と思ってしまいそう。実際に自分で確かめてみる楽しさが良く伝わってくる。スイカぐらいある糞のボールを実際につくる昆虫もすごいが、その塊を実際に手に取って見るというのはどんな気持ちになるのだろう。

東南アジア、オセアニアなどの地域ごとに分けて編集されていて、日本にも一つの章が充てられてはいるが、ページ数は少ない。全体に後半に行くほど著述が「淡白」になっていく気がする。

目次の小見出しが「ゾウのフンを食べる巨大フンチュウ」とか「脚の長さはだてじゃない」とか、それはそれでなかなか面白いのだが、目次でも虫の名前がわかれば「あ、あれだ」ともっと興味を引きそうな気がした。小見出しはそのままでも、せめてムシの名前の索引があればいいのだが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/05/04 16:10

投稿元:ブクログ

<目次>
はじめに
第1章  東南アジア~最も多様性に富む地域
第2章  オセアニア~固有種の王国
第3章  中南米~巨大昆虫を育む森林地帯
第4章  アフリカ~砂漠に生きる小さき者たち
第5章  日本~意外な昆虫大国

<内容>
「ジャポニカ学習帳」の表紙の昆虫写真を40年以上担当している昆虫写真の第一人者。世界を巡って、珍しい昆虫の写真と生態を報告した本。面白いです。昆虫と花のスリリングな駆け引き。またお互いに依存する虫たちやその異様な形態は意味があるとか…。一方謎の生態もたくさん。しかし各章の厚さの違いは、各地域の政情と比例している気がする。アフリカともっと面白い虫がいるだろうに、政情不安で取材ができない感じも伝わってきた。また、昆虫の王国は発展途上国なので、自然破壊が進んで昆虫の絶滅が心配されるなど、人類の横暴が哀しい。

2017/03/26 14:05

投稿元:ブクログ

いい!ハナカマキリの表紙に惹かれて読んだが、大人が子供時代を思い出す、ジャポニカ学習帳の表紙には、こんな苦労があったのかと感慨深い。

2017/04/18 16:58

投稿元:ブクログ

昆虫は子供の時には大好きだったが、今は全く興味なし。しかしここに登場してくる珍奇な昆虫たちとそれにまつわる研究を読んでいると、その奥深さに驚かされる。きれいな写真も相まって、手元に置いておきたい一冊である。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む