サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 教育・学習参考書
  4. ひとはもともとアクティブ・ラーナー! 未来を育てる高校の授業づくり

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ひとはもともとアクティブ・ラーナー! 未来を育てる高校の授業づくり

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:教員
  • 発売日:2017/03/27
  • 出版社: 北大路書房
  • サイズ:26cm/115,37p
  • 利用対象:教員
  • ISBN:978-4-7628-2958-1
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

ひとはもともとアクティブ・ラーナー! 未来を育てる高校の授業づくり新刊

著者 山辺 恵理子 (編著),木村 充 (編著),中原 淳 (編著),堤 ひろゆき (著),田中 智輝 (著)

主体的に自らの学びを切りひらく人「アクティブ・ラーナー」を育む高校を応援する本。数値的なデータによりアクティブ・ラーニングの実態を「見える化」し、授業実践例やワークショッ...

もっと見る

ひとはもともとアクティブ・ラーナー! 未来を育てる高校の授業づくり

2,376(税込)

ポイント :22pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

主体的に自らの学びを切りひらく人「アクティブ・ラーナー」を育む高校を応援する本。数値的なデータによりアクティブ・ラーニングの実態を「見える化」し、授業実践例やワークショップを紹介する。書き込み欄あり。【「TRC MARC」の商品解説】

アクティブ・ラーニングの実態を「見える化」し,
もやもや を わくわく に変える!

アクティブラーニングに関して不安や課題を抱えている全国の高校教師をサポートするために生まれた実践的ガイドブック。2414校の調査データの分析結果,厳選された教科毎の授業実践例や紙上ワークショップをカラフルに提供(96頁フルカラー)。激変する社会で生き抜いていく力をまとい,主体的に自らの学びを切りひらく人の育成を目指す。日本教育研究イノベーションセンター(JCERI) 編集協力。

◆主な目次
 はじめに
  教育機関と企業のあいだに広がり続けるギャップ:「仕事人生の入り口」としての高校教育
  「働くこと」に起きている5つの変化
  激変する社会で生き抜く力とは
  「All be active learner.」に向けて 
 マナビラボ・プロジェクト宣言
 
1 ケースで感じるアクティブ・ラーニング
2 ワークで見つめるアクティブ・ラーニング-「自校流」授業をカスタマイズしよう-
 「アクティブ・ラーニング」に伴う3つの転換
 「アクティブ・ラーニング」を取り巻く5つの誤解
 アクティブ・ラーニングを促す授業で生徒のためにこそ教師の主導権を回復する

3 現場から語るアクティブ・ラーニング
 アクティブ・ラーニングにまつわる「もやもや」出しから「わくわく」づくりへ
 アクティブ・ラーニングに取り組むようになったきっかけは?
 アクティブ・ラーニングに広がる「すぐ変わる幻想」!?
 アクティブ・ラーニングで問い直される教師の教授観
 もやもやの共有がわくわくのはじまり
 高校全国調査から見えてきたアクティブ・ラーニングのもやもや
 アクティブ・ラーニングが苦手な生徒も、アクティブ・ラーナーでいられるために
 生徒の学びをどう評価するのか、できるのか、していいのか?
 生徒も教師も生き生きする「わくわく授業」に向けた次の一歩
 「わくわく授業」に向けた「手放し」理論
 「将来に役立つ」は学びの動機にならない
 私にとって アクティブ・ラーニングとは? 

4 データでみるアクティブ・ラーニング
  -全国高校実態調査2015-
 1.なぜいま全国の高校に実態調査を実施したのか?
 2.いま高校の授業はどうなっているのか?
 3.調査メンバーが語る効果的な授業を生み出すための5つのポイント
 4.まとめと今後の調査にむけて【商品解説】

目次

  •  はじめに
  •   教育機関と企業のあいだに広がり続けるギャップ:「仕事人生の入り口」としての高校教育
  •   「働くこと」に起きている5つの変化
  •   激変する社会で生き抜く力とは
  •   「All be active learner.」に向けて 
  •  マナビラボ・プロジェクト宣言
  •  
  • 1 ケースで感じるアクティブ・ラーニング
  •  (1)【外国語】岩手県立一関第一高等学校 藤田先生
  •  (2)【国語】東京都立調布北高等学校 飯塚先生

著者紹介

山辺 恵理子

略歴
〈山辺恵理子〉1984年東京都生まれ。東京大学大学総合教育研究センター特任研究員。
〈木村充〉1983年広島県生まれ。東京大学大学総合教育研究センター特任研究員。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

学習指導・生活指導 ランキング

学習指導・生活指導のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む