サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 自動運転でGO! クルマの新時代がやってくる

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

自動運転でGO! クルマの新時代がやってくる
自動運転でGO! クルマの新時代がやってくる 自動運転でGO! クルマの新時代がやってくる

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/02/22
  • 出版社: マイナビ出版
  • サイズ:18cm/222p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8399-6257-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

自動運転でGO! クルマの新時代がやってくる (マイナビ新書)新刊

著者 桃田 健史 (著)

高齢ドライバー問題、交通事故の抜本的な対策、IT企業が自動車メーカーになる…。ハイテク技術が未来を変える! まだまだ知られていない、目からウロコが落ちるような「自動運転の...

もっと見る

自動運転でGO! クルマの新時代がやってくる (マイナビ新書)

918(税込)

自動運転でGO! クルマの新時代がやってくる

756(税込)

自動運転でGO! クルマの新時代がやってくる

ポイント :7pt / 紙の本より162おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

高齢ドライバー問題、交通事故の抜本的な対策、IT企業が自動車メーカーになる…。ハイテク技術が未来を変える! まだまだ知られていない、目からウロコが落ちるような「自動運転の未来」を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

近未来の車として注目が集まる自動運転車。トヨタ、ベンツ、そしてフェラーリなども世界の主要な自動車メーカーが開発を進めている。また、グーグルやアップルなどの巨大IT企業や中国IT大手御三家のバイドゥ・アリババ・テンセントも参入し、自動車産業のデファクトスタンダード競争が世界規模で激しさを増している。
日本では、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを一時的な達成目標として、国土交通省・経済産業省・総務省・警察庁が連携する大規模な自動運転車の公道実験が2017年から始まる。それに伴い、日産が「単一車線での自動運転機能」を装備したミニバンを発売するなど、高度な運転支援機器の量産化も進んでいる。
また、近年多発している高齢ドライバーによる事故の軽減を目指して、事実上の無人運転である完全自動運転についても、2020年までに専用空間で遠隔管理した状態での量産化に向け、DeNAやソフトバングなど日系IT大手の動きが加速している状況だ。
約150年に及ぶ自動車産業の歴史のなかで、自動運転は最大級のトピックであり、製造や販売の面で自動車産業の構造を大きく変える影響力を持つことになる。
本書では、自動車産業界とは無縁の方への手引きとなることを念頭に置き、また自動車メーカーで自動運転開発の最前線に立つエンジニアにとっても目からウロコが落ちるような「自動運転の未来」を紹介する。 【本の内容】

著者紹介

桃田 健史

略歴
〈桃田健史〉1962年生まれ。ジャーナリスト。ダイヤモンド、日経BPなどの経済メディアや自動車関連メディアで連載を持つ。自動車レース番組の解説も行う。著書に「IoTで激変するクルマの未来」等。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/03/17 22:13

投稿元:ブクログ

もともと自動車の「自動」とは、自動運転の「自動」ではなく、「自らが自由に、いつでも、どこへでも、自分の好きな時に、動き廻れる」ものであった。昨今では、「自動」には、人間の指示なく「自動」で運転できるという意味が持たされているのではなかろうか。自動運転のレベルには5段階あり、レベル5は完全な自動運転であるという。自動車メーカーはレベル1から段階的にレベル5まで上げていくロードマップを掲げている一方、グーグル等のIT企業はいきなりレベル5を目標に研究を進めているという。自動運転の車の普及により、免許の返納が求められる高齢者であっても自動車に乗ることができるようになる、自動車を所有するというよりは共有するようになり、新たなビジネスが産まれる可能性がある等の明るい未来が待っている。ただし、これらの実現には技術の進歩、GPS等の位置情報やIoTセンサ等のインフラの整備に加えて、倫理面の解釈の進歩も求められる。例えば、自動運転中の事故の責任や、飲酒運転の可否等が挙げられる。本書を読んでいると、それほど遠くない未来には自動運転が可能な自動車が普及するように感じられる。そのような未来が早期に到来することに期待したい。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む