サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

小さな家のローラ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/03/09
  • 出版社: 朝日出版社
  • サイズ:22cm/271p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-255-00982-7
  • 国内送料無料

紙の本

小さな家のローラ

著者 ローラ・インガルス・ワイルダー (作),安野 光雅 (絵・監訳)

名作ドラマ「大草原の小さな家」の原作「大きな森の小さな家」を、安野光雅の絵と訳で描きおろし。遊び心あふれる美しい絵と親しみやすい日本語訳で、アメリカの西部開拓時代を生きた...

もっと見る

小さな家のローラ

2,052(税込)

ポイント :19pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

本の通販全品
3%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年7月20日(木)~
2017年7月26日(水)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

名作ドラマ「大草原の小さな家」の原作「大きな森の小さな家」を、安野光雅の絵と訳で描きおろし。遊び心あふれる美しい絵と親しみやすい日本語訳で、アメリカの西部開拓時代を生きた家族の、温かく力強い暮らしを忠実に描く。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

ローラ・インガルス・ワイルダー

略歴
〈ローラ・インガルス・ワイルダー〉1867〜1957年。ウィスコンシン州生まれ。西部開拓時代の体験をもとにした自伝的小説「大きな森の小さな家」を発表。「小さな家シリーズ」として世界中で読まれてきた。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

読みやすい

2017/06/14 10:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

絵もたくさん、文章も読みやすかった。
13のお話が載っているので、少しずつ読んでも。
絵での説明がなるほど、わかりやすいなと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

全ページ挿し絵入りのオールカラー

2017/05/11 23:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:こゆき - この投稿者のレビュー一覧を見る

あの安野光雅さんがローラ・インガルスの大草原の小さな家シリーズ第一作「大きな森の小さな家」に挿し絵をつけたとは、取り合わせが意外!?で驚きました。
邦訳はいくつか読んでいますが、これだけ絵がついているものは他に見ません。本当は英語のまま絵本として分冊で出版したかったのだそう。そのため絵本用に絵がギッシリあるわけです。訳にもこだわったそうで、取捨選択して、わかりやすく訳したそうです。ですから他の訳本とは少し違うかもしれません。
特にこだわりを感じたのは、銃の取り扱いや、農耕具の説明。絵でも詳しく書いてあります。この辺は安野さんらしいです。挿し絵は緻密な絵柄ではなく、ざっくり絵の具を置いた、ほんわりした感じの絵です。
読むのが楽しくなってしまう、新しい「大きな森の小さな家」でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/06/14 22:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

欧米の小説・文学 ランキング

欧米の小説・文学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む