サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

国のない男(中公文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/03/22
  • 出版社: 中央公論新社
  • レーベル: 中公文庫
  • サイズ:16cm/198p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-12-206374-7
文庫

紙の本

国のない男 (中公文庫)

著者 カート・ヴォネガット (著),金原瑞人 (訳)

人間への絶望と愛情、そしてとびきりのユーモと皮肉。鋭さと切実さに満ちた現代社会批判…。世界中の読者に愛された、戦後アメリカを代表する作家、ヴォネガットの遺作となったエッセ...

もっと見る

国のない男 (中公文庫)

778(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

人間への絶望と愛情、そしてとびきりのユーモと皮肉。鋭さと切実さに満ちた現代社会批判…。世界中の読者に愛された、戦後アメリカを代表する作家、ヴォネガットの遺作となったエッセイ集。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

笑いと悲しみ

2017/06/04 11:08

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ペンギン - この投稿者のレビュー一覧を見る

嘘と冗談の間に真実が挟まっているような本です。嘘と冗談と真実は、オレオのクッキーとクリームみたいに全部いっしょに食べないと美味しさがわかりません。適度な塩味によって、甘さがより美味しいと感じるように、面白い冗談の後ろには大きな悲しみがあります。そんなわけで、この本は一度食べはじめると最後まで読み止まらなくなるなること請け合いです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

10代に薦めたい社会批判エッセイ

2017/11/01 23:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オオバロニア - この投稿者のレビュー一覧を見る

アメリカの老作家ヴォネガットの遺作になった社会批判エッセイ。

短い文章は軽妙かつ毒気があって、落語のように言葉が頭に気持ちよく流れ込んできます。短い文章で人類をくさして、愛して、突き放して、救ってくれるカッコイイおじさんの文章にアメリカの若者が心酔した理由がよくわかります。10代の日本人も読むべき良書です。鋭い批判と深い愛に満ちた言葉にぜひ耳を傾けてみてください。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/09/11 22:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/22 16:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/16 00:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/11 16:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る