サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットポイント10倍キャンペーン ~6/30

アウトレットポイント10倍キャンペーン ~6/30

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫
  4. 一般
  5. 宝島社
  6. 宝島社文庫
  7. ストレンジ・シチュエーション

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ストレンジ・シチュエーション(宝島社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/03/04
  • 出版社: 宝島社
  • レーベル: 宝島社文庫
  • サイズ:16cm/331p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-8002-6925-6
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ストレンジ・シチュエーション (宝島社文庫 このミス大賞 行動心理捜査官・楯岡絵麻)

著者 佐藤青南 (著)

強盗殺人事件が起こり、事件翌日に署内で拳銃自殺した刑事・宮出が犯人とされたが、同期の綿貫は彼の犯行を信じられず、独自で探りはじめる。様々な事件を絵麻が捜査するなか、やがて...

もっと見る

ストレンジ・シチュエーション (宝島社文庫 このミス大賞 行動心理捜査官・楯岡絵麻)

713(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

強盗殺人事件が起こり、事件翌日に署内で拳銃自殺した刑事・宮出が犯人とされたが、同期の綿貫は彼の犯行を信じられず、独自で探りはじめる。様々な事件を絵麻が捜査するなか、やがて綿貫は宮出の痛切な思いに辿り着く。【「TRC MARC」の商品解説】

相手のしぐさから真実を読み取る自供率100%の取調官、通称エンマ様のシリーズ最新刊! 本駒込署のトイレで宮出巡査が拳銃自殺をした。一方、強盗殺人事件の現場に向かった絵麻と西野だったが、被害者夫婦の血痕がついた衣類が宮出の自宅から発見された。宮出の単独犯として事件は解決したかに見えたが、宮出の同期・綿貫刑事は自殺を断固否定する。絵麻は宮出の犯行方法のずさんさに違和感を覚え――。ほか、女子大生失踪事件やアイドル殺害事件、大手企業の長女誘拐事件など、全4話を収録。シリーズ第5弾です。【本の内容】

収録作品一覧

信じる者は足をすくわれる 5−79
ホーム・スイート・ホーム 81−155
センターは譲れない 157−237

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ストレンジ・シチュエーション

2017/08/27 08:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kon - この投稿者のレビュー一覧を見る

エンマ様の取り調べは安心して読めますね。まさに水戸黄門です。こにょうな刑事はいるのでしょうか。読んでスカットする小説はいいですね。読むスピードが格段上がります。短編のようですがすべてつながっています。次作も楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/05/20 16:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/04/24 17:33

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/10 02:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/24 22:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/21 12:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/10 20:47

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/08 15:48

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/20 15:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/25 00:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/01 09:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/27 07:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

宝島社文庫 ランキング

宝島社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む