サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. ライトノベル
  4. ソードアート・オンラインオルタナティブガンゲイル・オンライン 6 ワン・サマー・デイ

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ソードアート・オンラインオルタナティブガンゲイル・オンライン 6 ワン・サマー・デイ(電撃文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:中学生 高校生 一般
  • 発売日:2017/03/10
  • 出版社: KADOKAWA
  • レーベル: 電撃文庫
  • サイズ:15cm/348p
  • 利用対象:中学生 高校生 一般
  • ISBN:978-4-04-892745-1
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ソードアート・オンラインオルタナティブガンゲイル・オンライン 6 ワン・サマー・デイ (電撃文庫)新刊

著者 時雨沢恵一 (著),黒星紅白 (イラスト),川原礫 (企画・原案・監修),abec (原作・イラスト)

第3回スクワッド・ジャムの死闘から約1ケ月、SJプレイヤーのもとに新ゲームへの招待状が届く。そのミッションとは、最新AI搭載の敵NPCが守る“拠点”を攻略するというもの。...

もっと見る

ソードアート・オンラインオルタナティブガンゲイル・オンライン 6 ワン・サマー・デイ (電撃文庫)

702(税込)

ポイント :6pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

「ソードアート・オンラインオルタナティブガンゲイル・オンライン 6 ワン・サマー・デイ」が含まれるセット商品

商品説明

第3回スクワッド・ジャムの死闘から約1ケ月、SJプレイヤーのもとに新ゲームへの招待状が届く。そのミッションとは、最新AI搭載の敵NPCが守る“拠点”を攻略するというもの。レンは消極的ながらも参加を決意するが…。【「TRC MARC」の商品解説】

第三回スクワッド・ジャムの死闘から約一ヶ月。
全国各地に散るSJプレイヤーのもとに、ある一通のメールが届く。それは、過去三度開された大会の上位入賞チームのみが参加できるという新ゲーム、“20260816テストプレイ”への招待状だった。
GGOの運営会社《ザスカー》からの依頼によって開催されるスクワッド・ジャムとは全く趣旨の異なるゲーム。そのミッションとは、最新AI搭載の敵NPCが守る“拠点”を攻略するというもので――。
SHINCと交わした再戦の約束を果たすため、消極的ながらも参加を決意したレン。彼女が目の当たりにするNPCの脅威とは。
時雨沢恵一&黒星紅白が贈る“もう一つのソードアート・オンライン”第6弾が登場!!【商品解説】

著者紹介

時雨沢恵一

略歴
2000年『キノの旅 the Beautiful World』でデビュー。アニメ『ソードアート・オンラインII』の銃器監修も担当。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/03/19 09:33

投稿元:ブクログ

ちょっと目先を変えてきましたね。視点を変えれば人に戦意を失わせ、逆に戦意を復活させる。現実としての死を意識するかしないのかは大きいのかもしれませんね。

2017/03/25 07:37

投稿元:ブクログ

こういう見せ方があるのか、と感心。
リアルとゲームの差というかね。


あとがきのゲームのラインナップに笑った。

そういえば、このあとがきもアレじみてきたな。

2017/03/12 07:25

投稿元:ブクログ

面白かった。いつものバトルロワイアルでなくて、協力プレイもいい。なんでこんなことしてるんだろうというネタばらしも納得できた。

2017/03/25 19:13

投稿元:ブクログ

虚構と現実の境に対する問を提示する.虚構が虚構であることの保証は簡単ではないし,逆に現実が現実であることの保証もまた然り.

2017/03/20 03:49

投稿元:ブクログ

全体を通しての伏線が分かりやすかった上にややあっさりとしていたなあという印象。全体としてのゲームの流れも思惑がぶつかりあうというよりはアクション重点だったので好みが分かれるところかもしれない

電撃文庫 ランキング

電撃文庫のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む