サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~5/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~今読むべき~ ビジネスに効く教養 ポイント5倍キャンペーン ~6/23

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 2件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/03/02
  • 出版社: 育鵬社
  • レーベル: 扶桑社新書
  • サイズ:18cm/326p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-594-07626-9
新書

紙の本

日本と世界がわかる最強の日本史 (扶桑社新書)

著者 八幡 和郎 (著)

世界史の中に日本の栄光と挫折はどう描かれるべきか? 世界が納得し、中国・韓国も黙る日本国家の正史。ベストセラー歴史作家が、公平な目で日本の歴史をとらえる。「世界と日本がわ...

もっと見る

日本と世界がわかる最強の日本史 (扶桑社新書)

税込 968 8pt

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世界史の中に日本の栄光と挫折はどう描かれるべきか? 世界が納得し、中国・韓国も黙る日本国家の正史。ベストセラー歴史作家が、公平な目で日本の歴史をとらえる。「世界と日本がわかる最強の世界史」の姉妹編。〔「最強の日本史100」(扶桑社文庫 2021年刊)に改題,再編集〕【「TRC MARC」の商品解説】

古代朝鮮は日本より先進地域ではなかった! 日清・日露戦争は米英からも支持されていた!

世界史の中に日本の栄光と挫折はどう描かれるべきか? 世界が納得し、中国・韓国も黙る日本国家の正史。
日本の各時代をテーマに歴史書を執筆してきた著者が、公平な目で日本の歴史をとらえる!

日本と東アジアとの関係においては、ともすれば日本を中国の一部として扱ったり、韓国に過剰に配慮したような「歪んだ日本史」が語られることがあった。
本書では日本の立場、とくに外交の視点から東洋史を再構築する。また、ペリー来航以来の近現代史では、近代日本の栄光の世界史的意義を明らかにしつつ、
日米関係を軸に日本外交の成功と失敗を論じる。また皇位継承や退位についても、世界各国の王室と比較し歴史的な視点で位置づける。
姉妹編『世界と日本がわかる最強の世界史』との併読によって、「日本から見た世界史」と「世界から見た日本史」が立体的に把握できる。

◎縄文人25%・弥生人55%、帰化人20%
◎新羅の建国神話に日本人が登場するが逆はない 
◎神武東征は『日本書紀』や『古事記』に書かれてない
◎卑弥呼でなく雄略天皇で日本は世界外交デビュー
◎神功皇太后は大正15年まで歴代天皇に数えられていた
◎邪馬台国の畿内説は反天皇制の陰謀
◎生前退位がない時代には若い天皇はありえなかった
◎聖徳太子は天智・天武にとって祖父の仇敵
◎中世にあって天智天皇は神武天皇以上の存在だった
◎小池百合子は源義経と似ている
◎明の皇帝独裁に影響された足利義満
◎元寇でなく元・高麗寇と呼ぶべき理由
◎豊臣秀吉はルイ14世かナポレオンに匹敵
◎大英帝国の成功と秀吉の大陸遠征失敗の差はどこからきた
◎江戸時代と李氏朝鮮がよく似ている理由
◎識字率が江戸時代に高かったという嘘
◎鎖国を誉めるという世界史についての無知
◎幕府が日本のプロイセンになる可能性はなかったのか
◎アメリカ人流の善意の押しつけが鎖国を終わらせた
◎坂本龍馬は会津が暗殺した
◎江戸時代に藩というものはなかった
◎冊封体制は中国人も使わない媚中特殊用語
◎沖縄は中国領だったことはない
◎アメリカが日露戦争で助けてくれたのはなぜ?
◎台湾では善政で朝鮮では悪政という嘘
◎日本の高度成長が自由世界を守った
◎大平正芳から鄧小平の助言と改革開放
◎安倍政権・トランプ・蓮舫二重国籍と世界史

【商品解説】

著者紹介

八幡 和郎

略歴
〈八幡和郎〉1951年滋賀県生まれ。東京大学法学部卒業。通商産業省(現経済産業省)入省。国土庁長官官房参事官等を経て、徳島文理大学大学院教授。作家・評論家。著書に「誤解だらけの京都の真実」他。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2019/05/04 01:00

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/17 21:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。