サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  よりよい人間関係のために ー学び直しと悩み解決のヒントー ~2/16

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 48件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/03/13
  • 出版社: 河出書房新社
  • サイズ:20cm/324p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-309-02551-3

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

紙の本

成功者K

著者 羽田圭介 (著)

芥川賞を受賞したKは、いきなりTVに出まくり、寄ってくるファンや友人女性と次々性交する。突如人生が変わってしまったKの運命は? 『文藝』掲載を単行本化。【「TRC MAR...

もっと見る

成功者K

税込 1,540 14pt

成功者K

税込 1,232 11pt

成功者K

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ
ブラウザ EPUB
iOS EPUB 8.2MB
Android EPUB 8.2MB
Win EPUB 8.2MB
Mac EPUB 8.2MB

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

予約購入とは

まだ販売されていない電子書籍の予約ができます。予約すると、販売開始日に自動的に決済されて本が読めます。

  • 商品は販売開始日にダウンロード可能となります。
  • 価格と販売開始日は変更となる可能性があります。
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて予約購入しても、予約一覧から簡単にキャンセルができます。
  • honto会員とクレジットカードの登録が必要です。未登録でも、ボタンを押せばスムーズにご案内します。

予約購入について詳しく見る

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

芥川賞を受賞したKは、いきなりTVに出まくり、寄ってくるファンや友人女性と次々性交する。突如人生が変わってしまったKの運命は? 『文藝』掲載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

デビューから12年で芥川賞を受賞したK。
“ついに世界が変わった”と思ったKはTVに出まくり、
寄ってくるファンや知人女性と性交を重ねる。
だが、いつしかKの身辺に、
不穏な変化が兆しはじめる……。

-----
芥川賞受賞後、TV出演190本。すべては、この作品のためだった。
—— 羽田圭介

-----
「マスメディアが恐ろしい怪物のように見えた。
それに翻弄される姿は他人事ではない。面白かったです!」 又吉直樹氏
【本の内容】

著者紹介

羽田圭介

略歴
〈羽田圭介〉1985年東京都生まれ。明治大学卒業。「黒冷水」で第40回文藝賞を受賞し、デビュー。「スクラップ・アンド・ビルド」で芥川龍之介賞を受賞。ほかの著書に「走ル」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー48件

みんなの評価3.3

評価内訳

紙の本

メディアに踊らされる

2020/03/01 08:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

芥川賞を受賞して一躍脚光を浴びた、小説家の暴走が笑いを誘います。真実とフィクションが曖昧になって消えていくような、後半の展開が幻想的です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

性交者K

2017/07/04 23:27

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:テラちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

芥川賞を獲ったKは、これを機にテレビのバラエティーなどにも出始め、女優やモデル、さらにはサイン会で知り合った女性らとも性交するようになる。顔を隠さないと外も出歩けないKは、成功者に違いなく、密着番組やドッキリ企画にも怯える日々。「これは実話かフィクションか!?」と帯にあるが、小説の手法で書かれているのだから、あまりに野暮な帯ではあるのだが、ともあれ、西村賢太氏と同様、芥川賞作家は下半身がルーズではある。元都知事も障子紙を破って芥川賞作家となった。西村氏を例に取れば、氏は私小説書きなのだから、前述の「事実かフィクションか」が、いかに野暮か分かろうというものだ。第一、テレビはくだらないから全く見ない活字人間にとっては、あくまで活字の世界だけで作者を評価するのである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

消化不良

2017/12/20 08:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Sota - この投稿者のレビュー一覧を見る

女性が読んだら、胸糞悪くなる内容だなぁ、と思いながらも、面白くて、どんどん引き込まれていきました。
成功者Kが、調子に乗って、後で、どんなどんでん返しがあるのだろう、と期待してたのですが、ラストは、それまでの面白さが、台無しになってしまう結末で、もやもやしたまま終わってしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

題名から期待しましたが

2017/11/24 16:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ピコ - この投稿者のレビュー一覧を見る

題名から期待しましたが、正直期待外れでした。おもしろいとは思えず、最後まで読む気になれずに置きました。感性の問題かもしれませんが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

脱力感

2017/10/28 14:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hiroyuki - この投稿者のレビュー一覧を見る

読み終わった後というか読んでいる時から、何だこの内容はという感じだった。読み終わった後の脱力感は半端ではない。天下の芥川賞作家のその受賞した作品を読まず、いきなりこの本を読んだのがいけなかったのだろうか。いきなりモテキがやってきた作家の話、これはフィクションかノンフィクションかが売り文句になっているが、話半分にしてもこれに近いことはあったのだろう。でも、他人が読んでも全然面白くない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/12/06 20:19

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2019/04/21 01:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/20 08:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/10 01:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/07/13 17:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/12 19:17

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/12/29 02:04

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/18 22:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/02 11:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/23 01:11

投稿元:ブクログ

レビューを見る

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。