サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. コンピュータ・IT・情報科学の通販
  4. ハードウェアの通販
  5. ラトルズの通販
  6. インテル8080伝説 世界で最初のマイクロプロセッサを動かしてみた!の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

インテル8080伝説 世界で最初のマイクロプロセッサを動かしてみた!
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/02/20
  • 出版社: ラトルズ
  • サイズ:21cm/249p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-89977-453-2
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

インテル8080伝説 世界で最初のマイクロプロセッサを動かしてみた!

著者 鈴木 哲哉 (著)

世界で最初のマイクロプロセッサ「インテル8080」。その実態と、語り継がれるエピソードの真相に迫る。8085の製作例も掲載。製作物の回路図、プリント基板原稿、ソフトウェア...

もっと見る

インテル8080伝説 世界で最初のマイクロプロセッサを動かしてみた!

2,160(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

本の通販ストア 全商品対象
3,000円以上のご注文で
3%OFFクーポンプレゼント!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼントキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間

2018年9月1日(土)~2018年9月30日(日)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世界で最初のマイクロプロセッサ「インテル8080」。その実態と、語り継がれるエピソードの真相に迫る。8085の製作例も掲載。製作物の回路図、プリント基板原稿、ソフトウェア等のダウンロードサービス付き。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

書店員レビュー

あのなつかしいプロセッサが帰ってきた!

ジュンク堂書店ロフト名古屋店さん

インテル8080と聞けば、おっ!と思わず興奮する人がいるかもしれない。それもそのはず、インテル8080はコンピュータの起源となったプロセッサである。著者の鈴木氏は、幻のインテル8080を部品店の倉庫から見つけ出し、あの頃のように自ら動かしてみたというのが、本書の内容である。1970年代当時の熱気や背景を説明するところからはじまり、後半は8080を動かした経緯を隅々まで書かれていて、その正確さに感嘆するばかりである。プロセッサの知識がないと厳しいところもあるが、著者の8080に対する熱意は冷めることなく、最後まで書ききっているところは見事である。わたし自身、その当時をまったく知らない世代であるが、様々な部品やCPUボードの写真がほぼ実物大として載っているため、見ているだけでわくわくしてくるのである。一世を風靡したものに触れると、時代を感じるとともに、なつかしい気分にさせてくれるのである。インテル8080もその一つであり、人びとを魅了し続けるのである。

PC書担当 辻

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

ハードウェア ランキング

ハードウェアのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む