サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 学校では教えてくれない大事なこと ポイント5倍キャンペーン(~11/8)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 芸術・アートの通販
  4. 映画の通販
  5. 講談社の通販
  6. 映画は撮ったことがない ディレクターズ・カット版の通販

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

映画は撮ったことがない ディレクターズ・カット版
映画は撮ったことがない ディレクターズ・カット版 映画は撮ったことがない ディレクターズ・カット版 映画は撮ったことがない ディレクターズ・カット版
  • みんなの評価 5つ星のうち 5 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/03/24
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:18cm/310p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-365015-0

紙の本

映画は撮ったことがない ディレクターズ・カット版

著者 神山健治 (著)

企画、脚本、演出…。制作全工程の解説を通して「映画の正体」に迫る! 神山健治が作品をつくりながら巡らせ続けた思考を記録した単行本に、庵野秀明監督との対談、『ダ・ヴィンチ』...

もっと見る

映画は撮ったことがない ディレクターズ・カット版

1,404(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

企画、脚本、演出…。制作全工程の解説を通して「映画の正体」に迫る! 神山健治が作品をつくりながら巡らせ続けた思考を記録した単行本に、庵野秀明監督との対談、『ダ・ヴィンチ』連載コラム「映画を生む本棚」等を収録。〔初版のタイトル等:神山健治の映画は撮ったことがない(INFASパブリケーションズ 2009年刊)〕【「TRC MARC」の商品解説】

神山健治の名著、新生!

企画、脚本、演出、ポスト・プロダクション──。
制作全工程の具体的な解説を通して「映画の正体」に迫る!

神山健治が作品をつくりながら巡らせ続けた思考を記録した単行本に、庵野秀明監督との録り下ろし対談、ダ・ヴィンチ誌で連載されたコラム「映画を生む本棚」、そして現在の心境をつづったあとがきを収録した増補改訂版!

最新作(原作・脚本・監督)
『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』
2017年3月18日全国ロードショー

神山健治の名著、新生! 企画、脚本、演出、ポスト・プロダクション──。制作全工程の具体的な解説を通して「映画の正体」に迫る! 神山健治が作品をつくりながら巡らせ続けた思考を記録した単行本に、庵野秀明監督との録り下ろし対談、ダ・ヴィンチ誌で連載されたコラム「映画を生む本棚」、そして現在の心境をつづったあとがきを収録した増補改訂版!【商品解説】

目次

  • ●はじめに
  • 疑問と答えの連鎖
  • ●企画・脚本──入れ物の開発、構造の構築
  • 相乗りできる「何か」
  • 企画の正体
  • 「脚本の体」を成すための要因
  • 「構造」を獲得する
  • 「誤解」がもたらす構造

著者紹介

神山健治

略歴
〈神山健治〉1966年埼玉県生まれ。アニメーション監督、脚本家。株式会社クラフター代表取締役共同CEO。代表作に「精霊の守り人」「東のエデン」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価5.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/05/02 23:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

映画技術 ランキング

映画技術のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む