サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 暮らし・実用
  4. がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 3.8 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/03/09
  • 出版社: 幻冬舎
  • サイズ:18cm/175p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-344-03083-1

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料

紙の本

がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事

著者 神尾 哲男 (著)

末期がんを宣告されてから14年。医者に「生きているのが信じられない状態」と驚かれながら生き続けている“奇跡のシェフ”が、昔の日本食をヒントに辿りついた命の食事法を教える。...

もっと見る

がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事

1,188(税込)
20%OFF 7/6まで

【期間限定価格】がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事

通常 950

760 (税込)

【期間限定価格】がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事

ポイント :7pt / 紙の本より428おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全商品!3%OFFクーポンプレゼント

こちらは「本の通販ストア全商品対象!1,000円以上のご注文で、3%OFFクーポンプレゼント」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間:2017年6月22日(木)~2017年6月28日(水)23:59

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

末期がんを宣告されてから14年。医者に「生きているのが信じられない状態」と驚かれながら生き続けている“奇跡のシェフ”が、昔の日本食をヒントに辿りついた命の食事法を教える。【「TRC MARC」の商品解説】

そうだ!食で病気を治すんだ!
末期がんを宣告されて14年の“奇跡のシェフ”
調味料をすべて変える。旬の食材は皮まで食べる。
昔の日本食をヒントに辿りついた命の食事法。

私は14年間、食事の力で末期がんを抑えています。
本業はフランス料理のシェフです。医者から「生きているのが信じられない」と驚かれながら、
死なずにずっと生き続けているので、”奇跡のシェフ”とも呼ばれています。

頼ったのは、生きるエネルギーの源、「食」の持つパワー。
人の体は、その人が食べたものでできています。そして、身体の大部分の細胞は、それぞれ一定の
期間ごとに新陳代謝を繰り返しています。
ならば食事の徹底的な改善が、自分の体のがん細胞の勢いをそぐ一方で、健全な他の細胞たちを
元気づけ、命の日延べにつながる可能性もあるのではないか……。
食事で命のリセットに挑戦してみよう。そう思ったのです。 ~はじめにより~

第1章 さらば病院よ、医者よ。あとは自分でやる。
第2章 がんは食事で抑えられる
第3章 がんを遠ざける基本は、まず調味料を変えること
第4章 私が辿り着いた、がんで死なないための食事術
第5章 がんを抑え続けている私が毎日やっていること
第6章 憎まずに、がんと寄り添う心が命を延ばす

【本の内容】

著者紹介

神尾 哲男

略歴
〈神尾哲男〉1952年生まれ。料理研究家。「料理工房神尾。」主事。著書に「奇跡のシェフ」がある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

大切なこと

2017/06/01 21:01

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者: - この投稿者のレビュー一覧を見る

完璧に実践に移すのは難しくても、少しずつ取り入れて行けたら素敵だと思う。
余命がゼロと言われても、諦めない努力も大事だと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆

2017/03/14 14:49

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はるにゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

余命ゼロといわれた人の食事ということで美味しいのかな…?と思っていましたが、意外と美味しそうで良さそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

がんで余命ゼロと言われた私の死なない食事

2017/04/14 00:28

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:( ̄▽ ̄) - この投稿者のレビュー一覧を見る

食事を変えるだけで、余命ゼロと言われても生きていられる。食事というのは、とても大切なことなのだとおもった!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

食事で

2017/05/01 15:53

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:のきなみ - この投稿者のレビュー一覧を見る

余命ゼロだったのに食事だけで…と眉唾でしたがどの食事もすごく栄養面を考えて作られててすごいなぁーと思いました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

がん

2017/06/24 02:31

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

がんで余命ゼロといわれたひとが完治した食事。
ちょっとあやしいですが、実際食事でよくなった人の話は良く聞くので。。。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

すごい

2017/06/25 08:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:タタ - この投稿者のレビュー一覧を見る

すごい人だなと感じました。食事の大切さや前向きに頑張って生きていく姿勢が素晴らしく勇気をもらいながら読みました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/05/16 09:34

投稿元:ブクログ

-2017/05/16
▶︎体を暖かく保つこと ▶︎アルカリ性に保つこと ▶︎植物性乳酸菌の力を借りること ▶︎自分の体は自分で守る

2017/04/19 13:43

投稿元:ブクログ

20170419 テーマに惹かれて読んでみた。内容は、基本的な食の話。和食が文化遺産に指定された理由も同じだと思う。日本人として、未来に向けてどうするかという課題とも取れる。同じような境遇として、試してみたい。

2017/05/25 15:36

投稿元:ブクログ

先日著者が亡くなったそうだ

ずっと読みたかった本。
新聞の広告で気になったことが
いくつかあったから

(文字通り)命をかけた体験は
正真正銘信用できる。
しかもフレンチコックなので
食事について専門家。
ただそのためか栄養学的視点は
素人的な印象はある

参考にしたいと思ったことは

①動物性たんぱく質は元気の源
②食材は丸ごと食べる。皮まで食べる
(↑マクロの基本。南雲さんも同じこと
言ってたなあ)
③偏った食べ方は厳禁。
バランスのいい「雑食」が効果的
④野菜類は「ホタテの殻」の
力を借りて洗浄
※⑤牛乳、乳製品は用いない
⑥腹六分目にとどめる
(↑これも南雲さん言ってた)
⑦甘いものは口にしない

特に⑤かな.
P120
「ひょっとしたら、牛乳を断っていることが
私がこのようにがんでも長く生きている理由
なのかもしれないと思うほどです」
(↑これは重要)

「一日2食」はすでにやっている

「精製された砂糖は最強の毒」って
砂糖は徹底して否定してる。
P158
「私は甘いものを生活の中から
完全に断ちました。」
(↑カッコいい!こういうの好きなんだよね)

食事ではないが
「がん細胞は敵ではない」というのが
いい。
がんは憎くはない。闘いもしない。
自分自身の細胞だから。
「身内です。僕のものです」
「自分の不注意で作り出しちゃったな、
なんかすまないなといった感じ」
というのもいい

あと
「さらば病院よ、医者よ。
あとは自分でやる」
というのも

自分のこととして引きうけてる。
潔くて、自分の足で立っていてカッコいい

2017/05/19 09:14

投稿元:ブクログ

突き詰めていったらキリがない。
コストもかかる。
でも、こういう考えもあるという知識として
一度読んでもらえたら
自らが口にするものを少しは考えるかな?
と思います。

2017/05/05 11:53

投稿元:ブクログ

ガンで余命ゼロといわれたシェフ。テレビでも紹介されていたので気になり購入。抗がん剤治療も余命をわずかに延ばすだけといわれ、その後は、食で体を立て直すことを考える。
調味料、水、どんなものを選べばよいのかも書かれている。手作りだしの作り方や、カレーなどのレシピも。野菜についてもよく選び、自分で防衛している。さすがシェフ。がけっぷちの人だからこそ、と本人は言っているができそうでできないことだ。
自分の家の調味料をチェックした。味噌の選び方だけはよくわからなかったので今後の選び方にいかしたい。また、麹を生かした味噌汁の作り方、作ってみたらとてもおいしかった。
人は食べたものでできている。本当にそうなのだなと、口に入れるものの大切さを改めて思った。

ガン ランキング

ガンのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む