サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ちつのトリセツ 劣化はとまる
ちつのトリセツ 劣化はとまる ちつのトリセツ 劣化はとまる ちつのトリセツ 劣化はとまる
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.1 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/03/10
  • 出版社: 径書房
  • サイズ:19cm/237p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-7705-0222-3
  • 国内送料無料

紙の本

ちつのトリセツ 劣化はとまる

著者 たつの ゆりこ (指導・監修),原田 純 (著)

女性器や、女性器劣化によって起こる生理痛、尿もれ、性交痛などの問題について解説。さらに、インドや欧米で行われているものを日本人女性向けにアレンジした膣のセルフケアを、イラ...

もっと見る

ちつのトリセツ 劣化はとまる

1,512(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

女性器や、女性器劣化によって起こる生理痛、尿もれ、性交痛などの問題について解説。さらに、インドや欧米で行われているものを日本人女性向けにアレンジした膣のセルフケアを、イラストを交えて紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

「欧米やインドでも、ちつケアは常識! ほったらかしにしているのは、日本人女性だけなんです。原田さんのちつだって、もしかしたらカチカチになっているかもしれませんよ!」

これまで1,000人以上の女性の出産介助や産後ケアに携わってきた助産師・たつのゆりこさんから、初めて会った日に、そう指摘された編集者・原田は、「まさか、そんなこと、あるはずない!」と思いながらも不安に駆られ、たつのさんのもとに通い、女性器について学び始めます。

  女性器は、なぜおとろえるのか。
  いまなぜ、若い人にも、女性器のおとろえが広がっているのか。
  健康な女性器と、おとろえた女性器は、どこが違うのか。
  女性器がおとろえると、どんな問題が起きるのか。
  どうしたら、女性器のおとろえを予防できるのか。
  どうしたら、女性器を若返えらせることができるのか。

たつのさんは言います。
「日本人女性は、自分の体のことなのに、女性器のことを知らなすぎます。世界中の女性がきちんとケアしているのに、日本人女性は、ほったらかし! そんなことでは、ダメなんです! ちつは、きちんとケアしないと、若いうちから、たるんだり、乾いたりして、最後には干上がってカチカチになってしまうんです! そのままにしていたら、萎縮するんですよ! 萎縮!
女性器の黒ずみやにおい、尿もれや便秘、生理痛や性交痛、難産だって、女性器のおとろえが原因で起きていることが多いんです。それらはみな、ちつがおとろえていることを示す危険信号なんですよ!」

たつのさんに、あきれられたり、しかられたりしながら、授業を受けるようにして、女性器について学んだ原田は、自分の体の大切な一部なのに、自分がいかに女性器について無知だったかを知って呆然。
「私にはちつなんてありません」と言わんばかりのすまし顔で、自分の女性器を見ることも、さわることもなく、まさに、ほったらかしで生きてきたのです。

その結果、原田のちつは、たつのさんが言うとおり、カチカチを通り越してカッチンカッチン。
おどろくほど、おとろえていたのです……。
原田は、それから本気になって、ちつケアと会陰マッサージに取り組みました。
その結果は、まさに驚くべきものだったのです。

本書には、たつのさんの講義と、たつのさんの教えを実践した原田の衝撃の体験レポートを掲載。
コラムでは、欧米やインドで行なわれている、ちつケアや会陰マッサージの実際、ちつケアに関わる研究論文、アーユルヴェーダに伝わる女性の不調改善法や、便秘解消法、不安や緊張をやわらげるリラクゼーションなども紹介。

女性器だけでなく、全身の冷えを改善するオイルケアのやり方、安産になる確率をあげる会陰マッサージのやり方、骨盤底筋体操のコツなど、すべてを、わかりやすいイラストにしました。

日本人女性の…【商品解説】

目次

  • c o n t e n t s
  • 本書をお買い上げくださったみなさまへ………3
  • 〈第1章〉
  • 女性器について知る──女性は、すべての穴をケアしなければならない………15
  •  ▼目や鼻は、女性器とつながっている
  •  ▼膣は、ケアをしないと干からびる!
  •  ▼女性器の乾燥がもたらす、セックスよりもっと困った問題
  •  ▼オイルケアで、膣も心もやわらかくなる!?

著者紹介

たつの ゆりこ

略歴
1960年、鹿児島県生まれ。助産師・鍼灸師・看護師。北里大学病院(産科新生児室)、日大板橋病院(産科/ICU・CCU)、山西助産所など、大学病院から助産院、自宅出産介助まで幅広い業務経験を持ち、東洋医学、アーユルヴェーダの知識を活かして活躍。現在、「Be born助産院・産後養生院」院長として、お産の介助、出産前後の女性の心身のケアを行なっているだけでなく、「伝統医学応用研究所」を立ち上げ、女性のこころと体についての勉強会などを開催している。著書に『赤ちゃんにもママにも本当に大切な 産前産後7週間の過ごし方』(ブルーロータスパブリッシング〈インプレス〉)がある。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (6件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

悩み多いが誰にどう相談したらよいか解らないこと

2017/07/12 09:30

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:名取の姫小松 - この投稿者のレビュー一覧を見る

自分の体のことなのに、誰にどのように相談を持ち掛けたらよいか解らないことが、赤裸々に綴られ、そして説明されいてく。年齢を重ねたら当然更年期、閉経と女性器は劣化していくものと諦めていたが、それは自分の体全体が劣化していくのだと気付かされる。どこまで実践できるかはこれからだが、いくつかは試してみようと思う。少しでも自分が女性である人生を充実させる為にも、有効な本だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

女性必読

2017/04/26 15:37

11人中、11人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ももたろう - この投稿者のレビュー一覧を見る

女性として生まれてきたからには、
やはり、死ぬまで女性でありたい。
それは性的な意味だけでなく、全身に、そして精神状態も女性であることを意味する。
なぜか、日本では、女性が女性としての魅力を存分に発揮することが遠慮されている。
しかし、全ての穴を優しくケアすることは、とても大切なことで、高齢者になってから排泄機能が衰えないでいる助けにもなる。
女性必読の書だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

世界に比べて

2017/05/06 04:25

4人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

日本の女性たちの意識が遅れているのかもしれない。タブー視を作らずに、幅広く議論することも考えさせられる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

至急 電子化希望

2017/08/23 02:19

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Ladybird - この投稿者のレビュー一覧を見る

各メディアでも紹介されているのを読み、興味を持ちました。最近やたらと花盛りの性関連の本は、性体験豊富な著者が書いたエロ本、煽り文句だけの内容が薄い本が多いと思います。この本の書評や紹介記事を読みましたが、真摯な印象を受けました。ぜひ読んでみたいです。
 今は紙の本が品薄のようですし、タイトルからして書店では買い難いし、他人の目にも触れる本棚に並べるのもちょっと抵抗感があるので、ぜひ至急、電子化してほしいです。電子化の要望を出版社に送ろうとしましたが、径書房のホームページにはメールアドレスがなかったので、こちらに書きました。出版社の方が読んで下さいますように。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

両性が知っておくべきこと

2018/05/07 16:14

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:flowerofzabon - この投稿者のレビュー一覧を見る

女性当事者でもなく、医療従事者でもない多くの男性にとっては、性的な関係をもつ時のみ関わりあう女性の器官が本書のトピックである。よって知らないことばかりで目から鱗の内容となっている。

本書はいわば「膣から考える女性の身体、より健康に生きるには」といった内容なので、具体的な内容のいくつかにはパートナーである男性が直接かかわることができるし、また浴室などを共用している関係で協力することもできる。

ということで自分で手に取りにくい本ではあるが、何か機会を作って読んでおくといいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

タイトル

2017/06/24 03:26

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なおこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

タイトルが衝撃的で興味を惹かれました。
読んでみると、いたってまじめな内容でとても勉強になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/02/08 21:36

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/05/05 13:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/21 22:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/29 07:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/25 19:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

女性の病気 ランキング

女性の病気のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む