サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree第三弾 ポイント5倍キャンペーン(~11/5)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

江戸前 通の歳時記(集英社文庫)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 6件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/03/17
  • 出版社: 集英社
  • レーベル: 集英社文庫
  • サイズ:16cm/221p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-08-745557-1
文庫

紙の本

江戸前 通の歳時記 (集英社文庫)

著者 池波 正太郎 (著),高丘 卓 (編)

成熟は舌とともにあると考える池波流“通”の嗜み。下町生まれの作家が、人生の折々に出会った忘れられない味。東京に残る“江戸前”を味わう暮らし。本物の食通による名エッセイ集。...

もっと見る

江戸前 通の歳時記 (集英社文庫)

540(税込)

江戸前 通の歳時記

497 (税込)

江戸前 通の歳時記

ポイント :4pt / 紙の本より43おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ほしい本に追加(値下がりすると通知がきます)

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ ファイルサイズ 閲覧期限
iOS EPUB 8.3MB 無制限
Android EPUB 8.3MB 無制限
Win EPUB 8.3MB 無制限
Mac EPUB 8.3MB 無制限

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

成熟は舌とともにあると考える池波流“通”の嗜み。下町生まれの作家が、人生の折々に出会った忘れられない味。東京に残る“江戸前”を味わう暮らし。本物の食通による名エッセイ集。(挿絵/矢吹申彦)


【商品解説】

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

人生の先輩から学ぶ・・・

2017/04/04 09:41

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Hide - この投稿者のレビュー一覧を見る

著者の食に纏わる数々のエッセイのいいとこ取り的な一冊です。
お店での振る舞いはもちろん自宅で再現してみようかと思う記述もあり、勉強になるところも楽しめるところもありました。
東京っ子を自負している方は一読してみるのも一興です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

飯テロエッセイ

2018/10/05 15:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:扇町みつる - この投稿者のレビュー一覧を見る

何か面白い本はあるかとhontoを覗いていたらこの本が目に留まった。
説明文を読んでみると「小鍋立」「常夜鍋」といったワードがあり、購入を決めた。
ネットがmixi全盛期だった頃、友達登録していた歌舞伎好きでちょっと小金持ちでいわゆる通だったおじいさんがよく「今宵は小鍋立で一杯やる」とか書いていたのを思い出したのだ。

江戸前 通の歳時記
集英社文庫
池波正太郎
2017.3.17

※※※※※

池波正太郎というと「鬼平犯科帳」を思い出す。
原作は全部読みました!などではなく、フジテレビで放送されていた、中村吉右衛門主演のドラマを見ていたからだ。そのエンドロールにお名前が出てたので自然と覚えた。
他によく見たのは「剣客商売」だったか。

「鬼平犯科帳」や「剣客商売」などを書いた方、それくらいの情報しか無かったのだが、食通な方だったという情報がいつの間にか加わっていた。おそらくmixiにいた通なおじいさん経由だろう。

読み始めてみると、自分の祖父くらいの年代の方の文章なのだが、思ったよりも読みやすい。”戦後を代表する時代小説化”なのだから当然と言えば当然なのかもしれない。

しかし、旬の食材をシンプルに調理する方法や戦前の東京下町の風景、子供の頃の思い出などが素朴に素直に書かれていたから私でもスッと入ったのかなと思った。

何よりも美味しそうなのだ。

シンプルな挿絵は入っているが、文章を読んでいるだけで、鍋が煮える様やどじょう鍋やポテトフライ、ビフテキが目の前にあるかのように思えてしまう。
寝る前に読んでいると、お腹の調子が良くないにも関わらずお腹が空いてきてしまい、何か食べたくなってくる。まさに飯テロエッセイだった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

さすがは池波さん。食事の描写、薀蓄が絶妙!

2018/08/19 23:12

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mistta - この投稿者のレビュー一覧を見る

池波さんと言うと個人的には食事の描写。とにかく食事の描写を読んで
いると食欲をそそられる。

そんな池波さんの食事哲学、薀蓄盛沢山の”反則”のような本。

予想通り、「美味そうだなあ!」とヨダレが出てきそうな場面が続く。

シャンパンにはフライドボテトが合うとか、和風トマトとか・・・。

寿司屋での振る舞い方、食べ方なども勉強になる。

読んでいると食欲がわいてくること請け負う(笑)。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2018/08/06 23:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/08/14 11:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/01 08:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る