サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 哲学・思想・宗教・心理
  4. 魂深き人びと 西欧中世からの反骨精神

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

魂深き人びと 西欧中世からの反骨精神
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/03/20
  • 出版社: 青灯社
  • サイズ:19cm/272p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86228-092-3
  • 国内送料無料

紙の本

魂深き人びと 西欧中世からの反骨精神 (叢書魂の脱植民地化)新刊

著者 香田 芳樹 (著)

ペトルス・ヨハネス・オリヴィ、ウィリアム・オッカム、ルター、ガリレオ・ガリレイ…。反骨精神の原点としての“異端児”たちの素朴な憤りや正義感、抵抗に触れ、閉塞的な世の中で「...

もっと見る

魂深き人びと 西欧中世からの反骨精神 (叢書魂の脱植民地化)

2,700(税込)

ポイント :25pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ペトルス・ヨハネス・オリヴィ、ウィリアム・オッカム、ルター、ガリレオ・ガリレイ…。反骨精神の原点としての“異端児”たちの素朴な憤りや正義感、抵抗に触れ、閉塞的な世の中で「否」を言う勇気を取り戻す指針を示す。【「TRC MARC」の商品解説】

蒐集への執着から、抵抗者になりえなかったツヴァイクとベンヤミンの悲劇、
弾圧に対する反抗として清貧を貫いた、南仏カタリ派などの「異端」たち、
神秘主義者エックハルトが内包する多様性──近代的自由への希求と信仰の原点に返る保守性、
多くの矛盾を巧みに力に変えた宗教改革者ルターの戦略……。
反骨精神の原点としての"異端児"たちの素朴な憤りや正義感、抵抗に触れ、
閉塞的な世の中で「否」を言う勇気を取り戻す指針を示す。【商品解説】

目次

  • 第1章 チューリヒ 鏡の小路
  • 第2章 蒐集家は国境を越えられない
  • 第3章 「すべてを殺せ。神は神のものを知りたもう」──南仏カタリ派の悲劇
  • 第4章 モンタイユー 土と生きる牧歌的異端
  • 第5章 ペトルス・ヨハネス・オリヴィ 無一物の反抗者
  • 第6章 「ペンにて汝を護らん」 ウィリアム・オッカム
  • 第7章 マイスター・エックハルトと魔都アヴィニョン
  • 第8章 ルター 三つの肖像画が描く矛盾の人
  • 第9章 ヤーコプ・ベーメ、あるいは吹き飛ぶ閂
  • 第10章 「それでも動いている」ガリレオ・ガリレイ

著者紹介

香田 芳樹

略歴
〈香田芳樹〉慶應義塾大学文学部教授。文学博士(広島大学)、Ph.D.(スイス・フライブルク大学)。著書に「マスター・エックハルト生涯と著作」「〈新しい人間〉の設計図」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

西洋哲学 ランキング

西洋哲学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む