サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

美しい街
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.8 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/02/17
  • 出版社: 夏葉社
  • サイズ:17cm/171p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-904816-22-6
  • 国内送料無料

紙の本

美しい街

著者 尾形 亀之助 (著),松本 竣介 (画)

街よ 私はお前が好きなのだ お前と口ひとつきかなかったようなもの足りなさを感じて帰るのは実にいやなのだ(「美しい街」より) 尾形亀之助の全詩作から55編を精選。能町みね子...

もっと見る

美しい街

1,728(税込)

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

街よ 私はお前が好きなのだ お前と口ひとつきかなかったようなもの足りなさを感じて帰るのは実にいやなのだ(「美しい街」より) 尾形亀之助の全詩作から55編を精選。能町みね子によるエッセイも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

尾形 亀之助

略歴
〈尾形亀之助〉1900〜42年。宮城県生まれ。東北学院中学中退。著書に「色ガラスの街」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.8

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

時代を選ばない、既にそこにある日常のリアル

2017/08/31 00:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:T - この投稿者のレビュー一覧を見る

どこから読んでもその言葉から浮かぶ情景に何か落ち着きを取り戻せるような感覚を覚えます。本のサイズ、表紙の渋さからの見返しの赤、扉の白と、手に取るたびに不思議な高揚感と尾形亀之助の言葉とその行間、松本俊介の画、それら全てとの距離感が心地よい一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

どこまでも素朴な詩に心から癒される。

2017/03/04 22:06

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:オオバロニア - この投稿者のレビュー一覧を見る

夏葉社の本が好きで、よく購入してきましたがこの本も風情を感じる文章と美しい装丁です。

詩というとなんとなく、綺麗なものを独特な表現で描く印象があったのですが、尾形亀之助の詩はどこまでも素朴で、飾り気がなく、むしろどこか足りない印象すら感じました。孤独や空虚さを演出しているこの「足りなさ」と、余りある本の余白にどこか癒されました。

忙しくて余裕がなくなった時にこそ読み返したくなる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/03/13 20:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/10/31 23:38

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/03/28 10:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

日本の詩 ランキング

日本の詩のランキングをご紹介します一覧を見る