サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 文庫
  4. 一般
  5. 講談社
  6. ディリュージョン社の提供でお送りします

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ディリュージョン社の提供でお送りします
ディリュージョン社の提供でお送りします ディリュージョン社の提供でお送りします

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/04/20
  • 出版社: 講談社
  • サイズ:15cm/287p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-294069-6

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
文庫

紙の本

ディリュージョン社の提供でお送りします (講談社タイガ)

著者 はやみねかおる (著)

物語を現実世界で体験できる「メタブック」を提供する会社−ディリュージョン社で働く新人エディターの森永美月と、天才作家の手塚和志。「不可能犯罪小説を体験したい」という依頼に...

もっと見る

ディリュージョン社の提供でお送りします (講談社タイガ)

778(税込)

ディリュージョン社の提供でお送りします

778 (税込)

ディリュージョン社の提供でお送りします

ポイント :7pt

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

物語を現実世界で体験できる「メタブック」を提供する会社−ディリュージョン社で働く新人エディターの森永美月と、天才作家の手塚和志。「不可能犯罪小説を体験したい」という依頼に、完璧な台本と舞台を用意する二人だが…。【「TRC MARC」の商品解説】

物語を現実世界で体験できる新しいエンターテインメント「メタブック」を提供する会社――ディリュージョン社で働く新人エディターの森永美月(もりながみつき)と、天才作家と名高い手塚和志(てづかかずし)。
突如舞い込んだ「不可能犯罪小説を体験したい」という厄介な依頼に、完璧な台本と舞台を用意する二人。しかし怪しい手紙や殺意ある事件、と不測の事態が続き……。リアル殺人鬼が登場人物の中にいる!?【商品解説】

就職戦争に負け続けた美月が奇跡的に入社できたディリュージョン社。そこはお客様に「書籍世界のリアル体験」を提供する会社だった!【本の内容】

著者紹介

はやみねかおる

略歴
三重県生まれ。『怪盗道化師』で第30回講談社児童文学新人賞に入選し、同作品でデビュー。他の作品に「名探偵夢水清志郎」シリーズ、「怪盗クイーン」シリーズ、「大中小探偵クラブ」シリーズなどがある。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

大人も入り込める赤い夢

2017/05/06 16:02

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:トリー - この投稿者のレビュー一覧を見る

青い鳥文庫でお世話になったはやみねかおる先生が大人向けで執筆したこの本,『赤い夢の迷宮』のような展開になるのかドキドキしながら読みました.
結果・・・・子供向けではない展開でしたが,勇嶺 薫名義でないことを再確認.
しかし,赤い夢を現実にというスタンスのディリューション社,探偵役と探偵,リアルとメタブック,心躍る世界観に魅了されました.赤い夢に浸かってしまったら後戻りはできません.
覚悟して読むことをお勧めします.

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

『ディリュージョン社の提供でお送りします』

2017/04/30 19:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:百書繚乱 - この投稿者のレビュー一覧を見る

「メタブック」
=物語の世界を現実世界に出現させて楽しむ新しいエンタテインメント
を提供するディリュージョン社に入社した森永美月

エディターとして配属されたM0課で
「不可能犯罪小説を体験したい」という厄介な依頼を受け
ライターの手塚とともに顧客の別荘に“雪の山荘”をつくりあげる

完璧な台本と舞台を用意して始まったメタブックだったが
不測の事態がつぎつぎと起き
ついには名探偵役の顧客が瀕死の重傷を負ってしまう

青い鳥文庫で大人気の作家による大人むけ“新感覚”本格推理小説

「9類局33部M課・9類局13部M0課」のような遊びゴコロ満載
清志郎や恭助、クイーンで育った“元子どもたち”必読!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

魅力的な商品・メタブック

2017/11/03 00:08

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hoyoyo - この投稿者のレビュー一覧を見る

この作品の番外編をアンソロジーで読み、面白かったので本編を読んでみた。
SF要素のあるお仕事小説だ。ディリュージョン社の商品・メタブック
とは、読書世界をVR化したようなもので、近い将来ありそうで面白い。

そんな会社に何故か、本を読まない新入社員が採用される。
彼女の無知さとデリカシーの無さにしばらく好感が持てなかったが、
後半で緊急事態が起きる中、彼女には妙な長所があるのが少しずつ
見えて来る。

ミステリーマニアの先輩と彼女のチグハグな会話から、ミステリー
あるあるが浮かび上がるが、そこは好みが分かれる所かも知れない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/05/06 17:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/06 07:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/07 00:29

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/01 01:35

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/28 01:07

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/14 23:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/02/02 00:14

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/14 23:56

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2018/03/03 13:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/07 11:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/02 07:31

投稿元:ブクログ

レビューを見る

講談社文庫 ランキング

講談社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る