サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で5%OFFクーポン(0915-21)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. さらば愛しき魔法使い

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

さらば愛しき魔法使い
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.3 11件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/04/13
  • 出版社: 文藝春秋
  • サイズ:19cm/291p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-16-390627-0
  • 国内送料無料

紙の本

さらば愛しき魔法使い

著者 東川篤哉 (著)

派手に活躍するマリィたちに、オカルト誌「マー」が目をつけた。2人の、そして八王子の未来はどうなる!? 家政婦魔法使いのマリィと変態刑事の小山田聡介が難事件に挑むシリーズ第...

もっと見る

さらば愛しき魔法使い

1,512(税込)

さらば愛しき魔法使い

1,200 (税込)

さらば愛しき魔法使い

ポイント :11pt / 紙の本より312おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
本の通販全品
5%OFFクーポン!!
こちらは「本の通販ストア全商品対象!5%OFFクーポンキャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはクーポンの取得が必要です。

キャンペーン期間

2017年9月15日(金)~
2017年9月21日(木)23:59

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

派手に活躍するマリィたちに、オカルト誌「マー」が目をつけた。2人の、そして八王子の未来はどうなる!? 家政婦魔法使いのマリィと変態刑事の小山田聡介が難事件に挑むシリーズ第3弾。『オール讀物』掲載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

「魔法使いマリィ」シリーズ第3弾!

『魔法使いは完全犯罪の夢を見るか?』『魔法使いと刑事たちの夏』に続く、
人気ユーモアミステリーシリーズ第3弾が登場!

魔法の力を借りつつ、八王子界隈の事件を解決してゆく
魔法使いマリィ&小山田刑事の名コンビ。

今回もアリバイ崩しに、ダイイングメッセージ解読にと大活躍だが、
ついにその「魔法」の存在を、オカルト誌に嗅ぎつけられてしまう――。

二人の、そして八王子の未来はいかに!

〈収録作〉
・魔法使いと偽りのドライブ
・魔法使いと聖夜の贈り物
・魔法使いと血文字の罠
・魔法使いとバリスタの企み【商品解説】

収録作品一覧

魔法使いと偽りのドライブ 5−72
魔法使いと聖夜の贈り物 73−146
魔法使いと血文字の罠 147−214

著者紹介

東川篤哉

略歴
〈東川篤哉〉1968年広島県生まれ。岡山大学法学部卒。「密室の鍵貸します」でデビュー。「謎解きはディナーのあとで」で本屋大賞を受賞。ほかの著書に「かがやき荘アラサー探偵局」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー11件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

魔法使いマリィシリーズ最終巻?

2017/07/19 17:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うりゃ。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

冒頭から犯人の視点で描かれているというのは刑事コロンボシリーズなどでもよくあるパターンだが、さらに魔法で登場人物(の一部)にも真相ばれしているという二層構造。
その構成や、内容、トリックはそこそこ面白いのだけれど、だんだんキャラクターや描写のきつさに疲れてきていたので、これで最終巻になってもしょうがないかな、という感じがしている。
「帰ってきた魔法使い」とかいう続編が出たら読んじゃいそうな予感はあるが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

マリィシリーズを読んで

2017/05/17 17:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nano - この投稿者のレビュー一覧を見る

このシリーズは、犯人の視点で書かれている部分が多く、犯人の心理がよく分かる推理小説としては少し変わったものになっていたと思う。それでも全てが書かれているわけではなかったので、謎解きをすることはできる。いつもどおりで、コメディーとミステリーが混じった感じは楽しめた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/07/12 18:20

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/24 22:57

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/05 17:09

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/31 22:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/17 15:10

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/26 11:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/14 20:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/05/12 17:28

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/07 16:58

投稿元:ブクログ

レビューを見る