サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 新書・選書・ブックレット
  4. 「老後不安不況」を吹き飛ばせ! 「失われた25年」の正体と具体的処方箋

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

「老後不安不況」を吹き飛ばせ! 「失われた25年」の正体と具体的処方箋(PHPビジネス新書)
「老後不安不況」を吹き飛ばせ! 「失われた25年」の正体と具体的処方箋(PHPビジネス新書) 「老後不安不況」を吹き飛ばせ! 「失われた25年」の正体と具体的処方箋(PHPビジネス新書)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.7 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/03/17
  • 出版社: PHP研究所
  • レーベル: PHPビジネス新書
  • サイズ:18cm/205p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-569-83571-6
  • 国内送料無料
新書

紙の本

「老後不安不況」を吹き飛ばせ! 「失われた25年」の正体と具体的処方箋 (PHPビジネス新書)新刊

著者 大前 研一 (著)

日本経済長期低迷の正体は「老後(将来)不安不況」。国民の老後不安を払しょくし、日本経済を再浮上させる具体策を示す。あわせて、お金の不安が消えるマネー&ライフプランの立て方...

もっと見る

「老後不安不況」を吹き飛ばせ! 「失われた25年」の正体と具体的処方箋 (PHPビジネス新書)

918(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

日本経済長期低迷の正体は「老後(将来)不安不況」。国民の老後不安を払しょくし、日本経済を再浮上させる具体策を示す。あわせて、お金の不安が消えるマネー&ライフプランの立て方も指南する。【「TRC MARC」の商品解説】

国民の「老後・将来不安」こそが日本経済長期低迷の根本原因だ! それを解消するための具体的方策を大前流21世紀型心理経済学に基づき提言。【商品解説】

国民の「将来不安」こそが日本経済長期低迷の根本原因だ! それを解消するための具体的方策を大前流21世紀型心理経済学に基づき提言。【本の内容】

著者紹介

大前 研一

略歴
〈大前研一〉1943年福岡県生まれ。マサチューセッツ工科大学(MIT)大学院で博士号を取得。ビジネス・ブレークスルー(BBT)代表取締役。BBT大学学長。著書に「大前流心理経済学」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/04/21 08:35

投稿元:ブクログ

ななつ星 in 九州 二人で100万 3泊4日

病気を再定義して医療費を抑制

統計的にみれば高齢者のほうがむしろお金をもっており、恵まれないのは若者やこれから生まれてくる将来世代

下流老人、老後破産は多数派ではない

年金をもらわないという選択肢を用意する

タイのチェンマイ ドイツ人が経営する介護施設
 ドイツ人、スイス人、スウェーデン人が入所
 入所者一人につき現地女性3人 三交代

日米修好通商条約批准のため海鱗丸で渡米した 勝海舟、福沢諭吉

海鱗丸に載せる人間を選んだのは幕府の大老 井伊直弼 彼は天皇の赦しを得ずに外国との交流を進め、反対する大名、公卿、幕臣、藩士らを処刑 安静の大獄 歴史的に見ると彼の開明思想は間違いでなかった

別荘 Airbabをつかう 箱根湯本の別荘 90万の収入 掃除30万

akippa 駐車場のシェアリングサービス

決済用預金 金利はつかず、ペイオフの対象にもならないが、緊急時にひきだせなくなることはおそらくない

インフレ対策
 財政規律がとれている資源国の外貨 ノルウェー、カナダ、オーストラリア

 不動産
 株式

 公共事業比率が高い会社の株はだめ

 世界のどこでも稼ぐ力をつけておくこと

2017/04/23 14:37

投稿元:ブクログ

「そんな思いから、私はこれまで自分がやってこなかった老後不安不況のその分析とその解決策を、あらためて一冊の本にまとめて世に出すことにした。」
借金が仮に1000兆円あるとすると、日本は間違いなく破産します。
しかし
なぜ財務省は、息を吐くように「増税」をしたがるのか?
http://www.mag2.com/p/news/246907
こういう人もいます。一番問題なのは、「官尊民碑」がごとく、正しいデーターを国民の前にださない官僚だな。
また、人口がずっと減り続けています。
国は、移民政策をとろうとしていますが、
中国はきっとほくそ笑む! 日本は移民国家「豪州の失敗」に学べ
http://ironna.jp/article/5962
このような話を知っているのだろうか?
日本は人口増加の為に、他国と同じように国家予算の3パーセントを子育て予算に使うべきである。

2017/04/05 10:45

投稿元:ブクログ

内容は基本的にはいつもの主張と変わらない。

①現状の日本の現象
・アベノミクス失敗の実態
・増加する国債
・少子化、高齢化
・年金制度の将来的な破綻
・それらによる「将来に対する不安」真理により思い切った行動を起こせない中高年、そして若者
etc.

②現状の日本の問題点の本質、解決策
・税制改革により税収を増やし、増え続ける国債の返済、および年金、社会保障制度の財源に
・移民制度による将来的な人手不足の解消
・容積率緩和により東京都の「都市力」をUP、世界からヒト、モノ、カネが集まる都市へ
・中央主導ではなく各地方自治がアイディアを用いて独自に活性化していく「地方創生」プラン
・「将来の漠然とした不安」をなくすため、社会保障、介護、その他すべて政府が賄うと宣言する北欧型プラン
etc.

③それらを踏まえこの先「個人」がより楽しく生きて行く道
・資産運用により「ストック収入」を増やし漠然とした不安のない、将来のゆとりある暮らしへ
・20個の趣味を持ち楽しく生きる術
・社外で収入を得れる「稼ぐ力」を獲得に努力。それはうまくすれば今度は社内でも使える武器となる。
・個人でもバランスシートを作成し、今の資産状況がどうなのかを明確に。そうすることで「漠然としたカネに対する不安」を抱くことなく好きなことにつかう。
etc.

タイトルからして中高年向けにも見えるが、若手に向けての記述もあるので、勉強になる。

社内外での活動、給料とフロー所得、仕事と趣味、それらをうまく使い分け有機的に絡み合わせて進んでいくことこそ、個人的には楽しい人生と思える。

また税制改革(酒税、自動車税うんぬんの無駄で複雑な税制ではなく、資産課税など現在日本が有する莫大なストックに対しての課税)・教育改革(詰め込み式・偏差値一辺倒の加工貿易立国時代の教育から、答えのない世界で自ら考える力を養い行動する新時代の教育へ)に関してはいつもながら本当にそう思う。

いつもながらとても本質的でいい内容だが、一朝一晩で変わらないことも多い。(特に政治制度系のものは、それこそ大前氏が数十年提言しても一向に変わらない。)

が、個人ベースで、できることから、良いと思える方法を実践していくことはできる。

2017/04/14 14:12

投稿元:ブクログ

日本人は死ぬときが一番お金持ちという現実があり、老後不安が日本人の賃金を消費じゃなくて貯蓄に回してしまっている。

そんな中でインフレ2%とか金融緩和しても効果は出ない。

自分でキャッシュを生む技術を身につけ、様々なジャンルの趣味を作る。

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む