サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

6/1 必ずもらえる!hontoサービス使い倒しキャンペーン (~6/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 漫画・コミック
  4. 男性向けコミック
  5. 講談社
  6. 少年マガジンKC
  7. 進撃の巨人 22 (講談社コミックスマガジン)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

進撃の巨人 22 (講談社コミックスマガジン)(少年マガジンKC)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ブラウザで立ち読み

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 45件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/04/07
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 少年マガジンKC
  • サイズ:18cm/191p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-395909-3
  • 国内送料無料
コミック

紙の本

進撃の巨人 22 (講談社コミックスマガジン Shonen Magazine Comics)

著者 諫山創 (著)

【講談社漫画賞少年部門(第35回)】【「TRC MARC」の商品解説】巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防...

もっと見る

進撃の巨人 22 (講談社コミックスマガジン Shonen Magazine Comics)

463(税込)

進撃の巨人 attack on titan(22)

432 (税込)

進撃の巨人 attack on titan(22)

ポイント :4pt / 紙の本より31おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • ブラウザ
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
ブラウザ EPUB 無制限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

紙の本
セット商品

進撃の巨人 (講談社コミックスマガジン Shonen Magazine Comics) 25巻セット

  • 税込価格:11,595107pt
  • 発送可能日:購入できません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【講談社漫画賞少年部門(第35回)】【「TRC MARC」の商品解説】

巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた。だが、名ばかりの平和は壁を越える大巨人の出現により崩れ、絶望の闘いが始まってしまう。

ライナー、ベルトルト、「獣の巨人」との戦いの末、多大な犠牲を払いながらもエレンの生家へ辿り着いた調査兵団。その地下室にて、彼らはグリシャが残した3冊の本を手にする。その本に記されていたのは、グリシャの幼き日の記憶。そして、およそ1800年前、一人の少女が巨人の力を手にしたことから始まる二つの民族の暗黒の歴史。明かされたグリシャの過去と突きつけられた世界の真実を前に、エレンら調査兵団の進む道は…。【商品解説】

目次

  • 境界線
  • 進撃の巨人
  • 会議
  • 壁の向こう側へ

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー45件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

ようやく海へ…

2017/04/19 00:35

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ソレイユ - この投稿者のレビュー一覧を見る

物語も終盤のはずですが一切の中弛み無し。

クルーガーの正体が分かって息を呑みました。
そして彼の記憶はどこから来たものなのか?
戦いも残酷さもまた人類の在り方の一部に過ぎないのだと分かっていても、それでも進めと語るクルーガーの言葉に胸が痛くなりました。

アニメ化もされていますが、残酷な拷問シーンはどうやって映像化するのか。
平和過ぎるほど平和な現実世界に暮らしている私にとってこうした創作で生や死を考えることが多くあります。一見ネガティヴな出来事もそれ自体完璧なのだと。

なんども読み返して、色々なことを考えさせられます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

海へ到着

2017/07/30 13:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:youta - この投稿者のレビュー一覧を見る

進撃の巨人ここまで長い道のりだった。22巻という長いストーリーでやっと海を見ることが出来た。今後の内容はどうなるか…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

進撃の巨人 22

2017/07/29 15:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Satimo - この投稿者のレビュー一覧を見る

あのエレンっておじさんが誰なのかものすごい気になります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

22巻

2017/04/20 19:00

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:作曲好き - この投稿者のレビュー一覧を見る

とんでもない性格の曹長がエレンと同じセリフを言ったのは皮肉的。言ってることが同じでもエレンの方は共感できるけどこっちには全然できなかった。今回の巻で色々明かされたようで逆に謎が深まったような気がする。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

安定の!

2017/04/18 17:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:おもしろ太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

この巻は進撃の巨人においてとても重要だと思います。今までの伏線が一気に回収された感じがあります。謎は解けたけど、何の解決にもなっていないからこれからどうなっていくんだろうとますますこの先が気になる展開に!今回も安定の面白さ!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

ついに

2017/04/26 23:41

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:risa - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙にある通り、エレンとアルミンが念願の海にたどり着きました。そろそろ終わりかと思っていたのですが、まだまだ続きそうです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

壁の外に到達したエルディア人

2017/10/12 22:47

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:melon - この投稿者のレビュー一覧を見る

エルディアとマーレの対立によって巨人騒動が起きていた。結局は人間同士の争いであったのだ。エルディア系である壁の中の人民達は調査兵団の活躍と多大な犠牲によりいよいよ壁外まで巨人から征服し、海まで到達した。しかし主人公ら調査兵団幹部はこれで自由を手に入れたわけではないことを理解してしまった。島の外にいるマーレとの戦いを今後強いられることとなるのだろう。

ここまでの作品全体について
本作は少年漫画にありがちな努力と友情と根性で勧善懲悪を成し遂げるといった単純な話ではなく、人類に対する示唆に富んだ、価値ある作品であろう。エルディアとマーレのいずれかが悪いわけではなく、実際の歴史で繰り返された民族などを理由とした争いのように、相手を敵として戦わざるを得ないという状況なのだ。だからライナーは訓練兵時代の仲間を裏切るということにどこか苦しみを感じていたのであろう。謎が明かされ、今後資源を得るためのマーレと自らの民族を守るエルディアの戦争が始まっていくのであろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

エレン・クルーガーさん

2017/08/31 21:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ふじのき - この投稿者のレビュー一覧を見る

ものすごい勢いで伏線が回収されて、世界の全貌が見えてきた!そして明らかになった状況がものすっごく絶望的。希望が見えてきません。壁の外に自由がない!なんて。自由ってマジ貴重なんですね。一番きになるのが、クルーガーのセリフ。彼は誰から巨人を継承したの?主人公エレンに似ている気がするのは、単に作者の画力のせい?なぜミカサがアルミンの名前を!?まだまだ謎がある模様。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

衝撃的

2017/08/13 20:16

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ありちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

だんだんと謎解き編にはいっているのがたまりません。続きも楽しみです!!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

2017/07/04 11:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

やっと海にたどり着いた。謎は巨人だけでなくもっと大きなところにあった。ちゃんと考えて作られた話なんだなって思う。マンネリ化せず新しい展開がどんどん出てくる。何回か読み直したら色々回収していってるのが分かる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

いよいよ佳境か、それとも

2017/06/30 22:19

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:hima - この投稿者のレビュー一覧を見る

悲惨な闘いの成果として、主人公たちは念願の「世界の秘密」を手に入れる。作者がこれまで「公開可能な情報」などと思わせぶりにしてきた設定を一気にここで吐き出した感がある。ここから一気に終結に向かうのか、それとももう一波乱あるのか。現実の昨今の社会情勢とも微妙にリンクさせようとする解釈を招きかねない設定に見えてしまうだけに、作者には周囲の雑音に惑わされることなく自分のやりたいように思う存分ペンをふるって欲しいところである。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

おもしろかった

2017/05/07 13:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぽんぽん - この投稿者のレビュー一覧を見る

おもしろかった。
いろいろわかったり。
まだひとひねり、ふたひねりありそうなところも先を期待させてくれていい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ついに「海」を見たエレン達

2017/04/16 22:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:aya - この投稿者のレビュー一覧を見る

巨人の発生に関するほとんどの謎と歴史的経緯が明らかになった。そして、ついに調査兵団は「海」に辿り着く。アルミンの夢がかなった瞬間である。
本当の敵は巨人ではなく人類だと分かり、この物語にどのような落とし前がつけられるのか、最後まで見届けるつもり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

作中の登場人物と同じ気持ち。

2017/04/16 10:15

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:わびすけ - この投稿者のレビュー一覧を見る

これからどうなるのか、読めない不安な気持ちが、登場人物と同じ。地下室の秘密だけでなく、まだもう少し伏線が有りそうな雰囲気。待ち望んでいた海が、感動だけでないのが、あまりに切ない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

急展開

2017/04/12 13:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

エレンたちの本当の敵は巨人ではなかった。忘れてる部分も多いので記憶をたどるのに苦労した。伏線を回収している感じ。読み直したらなるほどって思う部分がある。エレンのお父さんの過去。そして獣の巨人の関係。そしてエレンの家を襲った巨人の正体。寒気がしました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

少年コミック ランキング

少年コミックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む