サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 誤解するカド ファーストコンタクトSF傑作選

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

誤解するカド ファーストコンタクトSF傑作選(ハヤカワ文庫 JA)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.5 7件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/04/06
  • 出版社: 早川書房
  • レーベル: ハヤカワ文庫 JA
  • サイズ:16cm/392p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-15-031272-5
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

誤解するカド ファーストコンタクトSF傑作選 (ハヤカワ文庫 JA)

著者 野﨑まど (編),大森望 (編)

テレビアニメ「正解するカド」をより楽しむことができるファーストコンタクトSFの傑作群を、国内外問わず精選。筒井康隆が描く異星人との交渉役にされた男の物語、ディックのデビュ...

もっと見る

誤解するカド ファーストコンタクトSF傑作選 (ハヤカワ文庫 JA)

864(税込)

ポイント :8pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

テレビアニメ「正解するカド」をより楽しむことができるファーストコンタクトSFの傑作群を、国内外問わず精選。筒井康隆が描く異星人との交渉役にされた男の物語、ディックのデビュー短篇など全10篇を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

テレビアニメ『正解するカド』をより楽しむことができるファーストコンタクトSFの傑作群を、国内外問わず精選してお届けする。【商品解説】

収録作品一覧

関節話法 筒井康隆 著 11−38
コズミックロマンスカルテットwith E 小川一水 著 39−84
恒星間メテオロイド 野尻抱介 著 85−123

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

ファーストコンタクトの形はいくつもある

2017/04/28 20:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:コスモス - この投稿者のレビュー一覧を見る

作者によって、ファーストコンタクトの形はいくつもあります。
どんな異星人や地球外の文明を想像するかも、それらと人類がどう関わるかも作者によって大きく変わってきます。
そのため、一部の作品をファーストコンタクトとは認められないかもしれません。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/05/21 19:50

投稿元:ブクログ

この本に収められている10篇は、明るいの半分暗いの半分という感じで私はどちらかというと明るいほうの作品が楽しめた。特にタンディの物語は希望のあるストーリーで安心できた。これらの短編が正解するカド(これを書いている時点で6.5話まで放送されている)の展開を示唆しているのかしていないのかちょっと気になるところではある。

2017/04/27 21:49

投稿元:ブクログ

古くは竹取物語の時代から描かれている異種との邂逅、ファーストコンタクトものを集めた短編集。個人的な感想としては売れてる漫画家の売れる前の読み切りマンガを読んだときの感覚と似ていた。

2017/04/28 09:56

投稿元:ブクログ

野崎まどの名前を見て何も考えずに買ったが、もちろん『NOVA+ バベル』は持っていた。「第五の地平」は何度でも読まれたい。

筒井康隆、小川一水、野尻抱介が楽しいのは当然として、手が出にくい海外の方々は読みごたえがあった。母体から生まれて初めて出会う見知らぬ知性体は、父ということか。

2017/05/08 00:42

投稿元:ブクログ

ファースト・コンタクトもののアンソロジー。
アニメ『正解するカド』とのコラボ企画のようなものになるようだ。
筒井康隆『関節話法』は別格として、円城塔『イグノラムス・イグノラビムス』が、割と『普通のSF』で、飛浩隆『はるかな響き』の方が前衛的だったのは意外だった。また、コニー・ウィリスのエンタテインメント性は流石。

2017/04/14 13:20

投稿元:ブクログ

ディックやスタージョン、筒井といった馴染みのある好きな作家の作品と並べられることで飛浩隆、野崎まどを始めて読む機会になった。

2017/05/18 15:58

投稿元:ブクログ

未知のものとのファーストコンタクトをテーマに据えたアンソロジー。「関節話法」と「イグラノムス・イグノラビムス」と「ウーブ身重く横たわる」が特におもしろかった。

ハヤカワ文庫 JA ランキング

ハヤカワ文庫 JAのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む