サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 小説・文学
  4. ストレンジ・ブルー プラス 70年代原宿の風景とクールス

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

ストレンジ・ブルー プラス 70年代原宿の風景とクールス
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/04/21
  • 出版社: DU BOOKS
  • サイズ:19cm/297p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86647-021-4
  • 国内送料無料

紙の本

ストレンジ・ブルー プラス 70年代原宿の風景とクールス新刊

著者 大久保 喜市 (著)

キャロルの弟分バンドとして鮮烈なデビューをしたクールス。オリジナルメンバーであるベースのキイチが、70年代の原宿と“セックス、ドラッグ&ロックンロール”な日々を描いた自伝...

もっと見る

ストレンジ・ブルー プラス 70年代原宿の風景とクールス

2,700(税込)

ポイント :25pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

キャロルの弟分バンドとして鮮烈なデビューをしたクールス。オリジナルメンバーであるベースのキイチが、70年代の原宿と“セックス、ドラッグ&ロックンロール”な日々を描いた自伝的小説に新原稿を追加して復刊。〔「ストレンジ・ブルー」(河出書房新社 2002年刊)の改題増補〕【「TRC MARC」の商品解説】

クールスのオリジナル・メンバー、オオクボキイチが描く
70年代の原宿と“セックス、ドラッグ&ロックンロール”な自伝的小説、復刊!!


帯コメントに横山剣(クレイジーケンバンド)、
解説に吉田豪が決定!


70年代の原宿写真、
そして『ストレンジ・ブルー』後のアメリカでの生活を綴った新原稿も追加!


 時は1970年代。激動の60年代は過ぎ去り、大学紛争は下火になって全共闘運動もヒッピーのフラワームーヴメントも、結局のところ新たな時代を築けずに社会に吸収されて挫折していた。日大芸術学部の学生だったオレは、キャンパスに流れる適当に世の中と帳尻を合わせようとする学生が醸し出すふぬけた空気にリアリティーを感じられず、大学には行かずに毎日レオンに入り浸っていた。
 原宿には何かがあった。原宿に集まる人々が生み出す空気なのか、地理的な磁場なのかは分からないが、生きようとする人の生々しいエネルギーが渦巻いていた。とりわけレオンは特別で、時代の先端をいくクリエーターをはじめ、ファッション・ピープル、店員、プー、ヒモ、ミュージシャン、モデル、遊び人、女子高生、ヤクザ、プッシャー・・・・・・と、職種に関係なく尖った感性の人達が集まり、誰もが洗練された独自のスタイルを持っていて、強いグルーヴを生み出していた――。(本文より)【商品解説】

著者紹介

大久保 喜市

略歴
〈大久保喜市〉東京生まれ。日本大学芸術学部演劇学科戯曲科中退。1975年にロックバンド、クールスのベーシストとしてデビュー。脱退後は映像ディレクターとして活動。MTVなどの映像制作を手がける。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

日本の小説 ランキング

日本の小説のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む