サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. エッセイ・自伝・ノンフィクション
  4. さあ、才能に目覚めよう ストレングス・ファインダー2.0 新版

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

さあ、才能に目覚めよう ストレングス・ファインダー2.0 新版
さあ、才能に目覚めよう ストレングス・ファインダー2.0 新版 さあ、才能に目覚めよう ストレングス・ファインダー2.0 新版
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.9 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/04/14
  • 出版社: 日本経済新聞出版社
  • サイズ:20cm/225p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-532-32143-7
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

さあ、才能に目覚めよう ストレングス・ファインダー2.0 新版新刊

著者 トム・ラス (著),古屋博子 (訳)

ビジネスを成功に導く、あなたの強みは何か? 「アレンジ」「活発性」「収集心」「内省」「未来志向」といった34の資質をあげ、それぞれの活用例などを紹介する。ウェブテストのア...

もっと見る

さあ、才能に目覚めよう ストレングス・ファインダー2.0 新版

1,944(税込)

ポイント :18pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ビジネスを成功に導く、あなたの強みは何か? 「アレンジ」「活発性」「収集心」「内省」「未来志向」といった34の資質をあげ、それぞれの活用例などを紹介する。ウェブテストのアクセスコードを記載した袋綴じ付き。〔初版:日本経済新聞社 2001年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

「才能を隠してはならない。それは、使うためにつくられたものだ。日陰に置かれた日時計にいったい何の意味があるだろう」(ベンジャミン・フランクリン)

「強みの活かし方」が資質ごとにわかる。待望の新版、ついに登場!
皆さんは毎日、自分の強みを使うチャンスがあるだろうか。おそらくないだろう。多くの場合、才能は未開発のままだ。ゆりかごから職場まで、私たちは強みを伸ばすよりも欠点を直すために多くの時間を割いている。
人が才能や強みなど「その人の良いところ」を見出すには、まず、それらについて自分自身やまわりの人たちに説明できるように「言語化」する必要がある。2001年に出版し、人々が持つ「34の資質」を明らかにした『さあ、才能に目覚めよう』は国内で累計50万部のベストセラーとなり、世界中で話題となった。あなたの強みを「見える化」してくれるツール〈ストレングス・ファインダー〉を使って「トップ5の資質」を発見した人の数はいまや数百万人に及ぶ。

新版となる本書では、「その資質をどう使えばあなたの武器になるか」「どうすればその資質を持つ人たちを活かすことができるか」といった「強みの活かし方」にフォーカスする。34の資質ひとつひとつについて、それぞれ10項目の〈行動アイデア〉と3項目の〈人の活かし方〉を解説する。資質や才能はダイヤモンドの原石であり、それを活かしてこそ、光り輝くダイヤモンド、すなわち強みとなる。

進化したウェブテストのアクセスコード付き!
さらには〈ストレングス・ファインダー〉も進化した。新しくなったウェブテスト〈ストレングス・ファインダー2.0〉では、結果として提供されるレポート群がよりあなたらしいものにカスタマイズされている。あなたの回答を膨大なデータベースと比較して「何があなたを際立たせているのか」を明らかにしている。本書には〈ストレングス・ファインダー2.0〉を実施するためのアクセスコードが記載されている。

本書は一気に読み進むこともできるが、今後何十年にもわたって、あなたの才能を開花させるための指針となるだろう。本書には、あなたの強みを活かすためのたくさんの戦略やアイデア、ヒントが詰まっている。それらを実践すれば、あなた自身を、そしてあなたのまわりの世界を見る目が永遠に変わるはずだ。【商品解説】

著者紹介

トム・ラス

略歴
〈トム・ラス〉ミシガン大学とペンシルベニア大学で学位取得。ビジネス思想家、作家。共著に「ストレングス・リーダーシップ」「心のなかの幸福のバケツ」「幸福の習慣」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/04/27 22:47

投稿元:ブクログ

https://medium.com/@hfm/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%80-50cb61be54db?source=linkShare-a16e31fef284-1493300828

2017/04/15 11:42

投稿元:ブクログ

自分を知るという意味では興味深い書籍ではあるが、自分が思っている自分と強みが覆される内容ではなかった。個人差はあると思う。
使い方としては、付属のアクセスコードを用いてインターネットで試験を受ける内容である。テスト自体は日本語であるが結果は英語で帰ってくる。
その結果で示された自分の強みを、書籍を参照して確認する。
ここで使いにくいのはウェブの回答結果が英語で返されるのに対して書籍のインデックスは日本語なので参照しにくいと言うことである。この辺はもう少し読み手に配慮してもらいたい。
心理テストの延長のような感覚で使えば楽しめるのではないか。

2017/05/21 00:17

投稿元:ブクログ

ビッグデータで進化したのかな。
使い道が難しく、自分の強みがわかるのは良いが、それをどう伸ばして行くかが大事。やってわかった気で終わってしまっては意味がない。
そこはコーチを利用することになるのだろうか。

2017/05/12 19:48

投稿元:ブクログ

いつかやってみたいなと思っていたストレングスファインダー。職場で目標設定することとなり、自己分析になるかと。
上位5項目は、①慎重さ、②学習、③収集、④分析、⑤アレンジでした(ブクログについては②③がよく発揮されているなと思う)。
強みを伸ばすことが大切というのはわかるのだけど、自分に足りない下位5項目が気になるのは私だけなのかな?

2017/05/04 22:05

投稿元:ブクログ

ストレングス・ファインダーのウェブテストを受けるために購入。
上位5つの資質を確認できます。

自分の資質をどう活かすか、活用のヒントを得られる一冊です。

2017/05/20 23:45

投稿元:ブクログ

数年前に読んだが、バージョンアップされたということで再読。

ストレングス・ファインダーも受け直した。
以前とはちょっと違う心理状態だったが、幾つかの項目は数年前と同じ結果になった。
あらためて自分の強みの要素について理解できた。
その活用方法についてもう少し踏み込んで書いてあるともっと役立ったと思う。

2017/05/14 14:34

投稿元:ブクログ

「欠点」を克服するのに時間の大半を費やすのではなく、自分の「才能」を知り、「強み」を発揮できる仕事をするのを推奨している本。

本書では、「才能」の資質を34個に特定しており、質問項目に回答することで、その人の資質のトップ5を割り出せるようになっている(巻末にサイトのアクセスコードが付いている)。

サイトの方では、質問項目は日本語で書いてくれているが、解説は現時点では日本語を選択できないようである。
そのため、本書に書いてあるそれぞれの資質の解説を読めばよい(サイトに載っている解説と、本書に載っている解説はほぼ同じである)。

私の場合、質問に答える前に、先に本書の解説を読んでいたのだが、その時に「あー自分の資質これだろうな…」と感じたものが、質問回答結果でもトップ5に選ばれていた。

しかし、願望込みで「この資質もあるんじゃないか?(自分の職業に関係していそうだし…)」と感じたものがトップ5に入っていなかったのは、がっかりしなかったと言えば嘘になるだろう。

頭では「ないものねだりじゃなくて、自分の長所に目を向けよう」と重々わかっているつもりなのだが…。

私の結果では、「内省:Intellection」が、トップ5の一番上に来ていたが、解説を見て「だから、自分は一人でいる時間が全く苦でないのか」と非常に腑に落ちるところがあった。

本書では、結果の解説だけでなく、「その資質を生かすための行動アイデア」が載っているのが役立つと思った。
私の資質トップ5は、全体的にインプットに関係するものが多かったので、アドバイスとしては、「書いたり人に教えたりしてアウトプットすることを心がけましょう」とのことだった。参考にしたい。

自己啓発本等を読むと(本田健氏の本だったように思う)「自分の才能の型を見つけましょう」と書かれているが、「正直自分では分からないな」と思っていたので、今回、自分の才能の型を知れて良かった。

後は、この資質を「強み」に変えられるよう努力したい。

2017/04/15 01:02

投稿元:ブクログ

新要素である行動アイデアと強みの洞察レポートから得られる発見が楽しく、とても役立ちそうな予感がしています。以前受けている人も、現在の強みを確認するのも含めて、ストレングスファインダー2.0を受けてみるのはありだと思いました。
http://rutei.hatenablog.com/entry/2017/04/14/224806

人生訓(ビジネスマン) ランキング

人生訓(ビジネスマン)のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む