サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 医学
  4. 子どものための精神医学

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

子どものための精神医学
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.3 8件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/03/27
  • 出版社: 医学書院
  • サイズ:21cm/463p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-260-03037-3
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

子どものための精神医学

著者 滝川 一廣 (著)

子どものこころ(精神)とその障害(失調)をテーマにした、素手で読める児童精神医学の基本書。子どもの精神障害への「基本的な考え方」や「基本的なかかわりの姿勢」を、できるだけ...

もっと見る

子どものための精神医学

2,700(税込)

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

子どものこころ(精神)とその障害(失調)をテーマにした、素手で読める児童精神医学の基本書。子どもの精神障害への「基本的な考え方」や「基本的なかかわりの姿勢」を、できるだけ具体的・実践的に伝える。【「TRC MARC」の商品解説】

 名著『看護のための精神医学』のなかで、著者の中井久夫氏は次のように書きました。  「本書では児童青年期という重要な時期の患者を独立にとりあげることはしていない。それは、良き著者を得て別の一冊が生まれるのを待っていただきたい」  ――中井氏に“指名”された著者による待望の書が、ようやく刊行される運びとなりました。  発達障害、知的障害、ADH等々、診断名を解説する本はたくさんあります。しかし「発達のおくれとは一体何なのか?」そして「この子のために何ができるのか?」を、読めば分かるように書いてある本は、意外に少なかったのです。  本書は、熟達の児童精神科医による画期的基本書です。 ……… 【序文より】  この本では、子どもの精神障害を扱う。  とはいっても、「児童精神医学」の網羅的な教科書や啓蒙的な解説書をめざす本ではない。日々の暮らしのなかで子どもたちと直接かかわる人たち――教員、保育士、看護師、心理士などをはじめ、さまざまな子どもにかかわる職域にある人びと、そしてもちろん親たち――にとって、子どものこころの病気や失調、障害を理解したりケアしたりするために役だつことをめざす本である。  子どもの診療にあずかる医師にも役にたてばと願っている。 (中略)  人生とは一人ひとりに個別的であり、しかも一回かぎりのものである。子育てとは、そうしたとりかえのきかぬ人生でのかかわりである。こうすればかならずOKという模範解答はない。太郎くんでこうだったら次郎くんでもこう、ともかぎらない。  この本では、できるだけ具体的・実践的に考えていくけれども、ハウツー的な「マニュアル」やマスターキーのような「公式」を示すものではない。それよりも、子どもというもの、子どもの精神障害というものへの「基本的な考え方」や「基本的なかかわりの姿勢」を、一回かぎりの人生を歩みはじめている子どもたちとのかかわりに生かせるかたちで伝えられたらと願う。  「基本」とは要点やさわりではない。基本的に考えるとは、基(もと)や本(もと)から考えること、土台から考えを積むことである。実践に役にたつ土台を提供するのがこの本の大きな目的で、しっかりした土台さえあれば、臨機応変や応用が可能。  マニュアルやハウツーは、そこに書かれたことしかできず、臨機応変や応用が効かない。急ぐ読者にはもどかしいかもしれないけれども、ていねいに土台から積んでいきたい。【商品解説】

著者紹介

滝川 一廣

略歴
〈滝川一廣〉1947年名古屋市生まれ。名古屋市立大学医学部卒業。学習院大学教授。著書に「家庭のなかの子ども学校のなかの子ども」「「こころ」の本質とは何か」など。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー8件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/07/03 23:59

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/16 15:18

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/01 00:34

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/11 22:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/13 13:23

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/06/21 18:08

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/20 01:30

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/09/18 08:15

投稿元:ブクログ

レビューを見る

精神神経科学 ランキング

精神神経科学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む