サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー matching booktree ~今の気分で探す新しい本~ ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由
「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由 「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4.2 59件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/04/08
  • 出版社: あさ出版
  • サイズ:19cm/158p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-86063-970-9

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
コミック

紙の本

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由

著者 汐街 コナ (著),ゆうき ゆう (監修・執筆協力)

Twitterで発表した、「働きすぎて、その気もないのに、うっかり自殺しかけた」経験を描いた過労死マンガを書籍化。仕事に追われる人へ、もっと自分勝手に生きていいと伝える。...

もっと見る

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由

1,296(税込)
22%OFF

【期間限定価格】「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

05/31まで通常1,296

1,000 (税込)

【期間限定価格】「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

ポイント :9pt / 紙の本より296おトク

電子書籍をカートに入れる

ワンステップ購入とは ワンステップ購入とは

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限

ワンステップ購入とは

ワンステップ購入とは、ボタンを1回押すだけでカートを通らずに電子書籍を購入できる機能です。

こんな方にオススメ

  • とにかくすぐ読みたい
  • 購入までの手間を省きたい
  • ポイント・クーポンはご利用いただけません。
  • 間違えて購入しても、完了ページもしくは購入履歴詳細から簡単にキャンセルができます。
  • 初めてのご利用でボタンを押すと会員登録(無料)をご案内します。購入する場合はクレジットカード登録までご案内します。

キャンセルについて詳しく見る

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

Twitterで発表した、「働きすぎて、その気もないのに、うっかり自殺しかけた」経験を描いた過労死マンガを書籍化。仕事に追われる人へ、もっと自分勝手に生きていいと伝える。精神科医ゆうきゆうによるQ&Aも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

著者自身が、以前過労自殺しかけた体験を描いたマンガ『昔、その気もないのにうっかり自殺しかけました』の書籍化。精神科医ゆうきゆう先生の解説と監修を加え、追い詰められた人のための逃げ勝ち法を盛り込みます。
【本の内容】

著者紹介

汐街 コナ

略歴
〈汐街コナ〉広告制作会社のグラフィックデザイナーを経て、漫画・イラストの活動を開始。装丁画・挿絵・ゲームキャラクターイラスト等を手がけている。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー59件

みんなの評価4.2

評価内訳

紙の本

読んだほうがいい

2017/06/03 13:21

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:マルタン - この投稿者のレビュー一覧を見る

真面目すぎて頑張ってしまう人、身体を壊す前に休みましょう。
自分優先で、調子の悪い時は仕方ない、どうしようもない。

物が壊れる前にメンテナンスを入れる大切さは人も同じという例えが非常に分かりやすかった。自分にはちゃんと出来てなかったな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

立ち止まって考えてみよう

2018/05/09 16:48

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ケネス - この投稿者のレビュー一覧を見る

「便利な日本の暮らしを支えているのが、ブラック労働や過労死なら、日本は幸せな国とは言えない」

著者が伝えたいことは上記に尽きるでしょう。

自分以外の誰かのために頑張れること(労働やボランティア等)は、人間という動物にとって最大の幸福であると私は考えています。しかしそれは、生産活動における付加価値的なものであって、ビジネス戦略の中に当然のごとく組み込んで良いものではないとも考えています。


「仕事の役職としての『あなた』は替えがきくけれども、誰かの家族・友人・恋人としての『あなた』の代わりはいない」

ともすれば、所属している集団の「正論」に簡単に飲み込まれてしまう私たちだからこそ、この本で述べられている著者の当たり前の訴えに、思わずハッとさせられてしまいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

大切な人に読んでほしい一冊

2017/05/24 19:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Pompon - この投稿者のレビュー一覧を見る

なぜ、人は追い詰められてしまうのか。

どうして、多くの人が自殺しているのか?

そういったことが少しだけわかった気がします。

現代に生きる全ての日本人にとって、鬱とか自殺とかとは無関係でいられないと思います。
自分が追い詰められそうになったときはもちろん、周りの人が追い詰められそうになったときにどうすればいいかを考える上でも必読の一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

活字が少なく、疲れてる人のための本です

2017/06/28 20:38

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:はるか - この投稿者のレビュー一覧を見る

途方にくれた語り手の表情が、最後まで読むとちょっと元気にも見えてくる。
疲れてる人のために、そこまで考えてくれたの
かな。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

読みやすい

2017/07/30 21:50

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:なつめ - この投稿者のレビュー一覧を見る

筆者の実体験の書籍化ですが、読みやすく、役に立つ本です。頑張りすぎる人が多い日本人には、考えさせられる一冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

イメージしやすい本です。

2017/07/22 14:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:eri - この投稿者のレビュー一覧を見る

例えがとってもわかりやすいと思いました。機械に例えてみたり、代替のきかないバイオリンに例えてみたり。言われてみれば至極当然のことなのに、別にそこまで追い詰められていないはずの現時点でさえ、鈍くなっていることに気づかされ、改めて怖さを感じました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

巨視

2017/05/20 11:17

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:KKキング - この投稿者のレビュー一覧を見る

真面目すぎる日本人への、当たり前の提言。真面目ではない私にはまったく理解できない感覚だが、「真面目」な人間がもっと巨視的になるには必要な本なのかも。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

なぜ、会社が辞められないのか。

2017/07/01 09:15

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Otto - この投稿者のレビュー一覧を見る

会社を辞めて、必ず良い未来があるとは限らないので、最初に就職する際に、このような企業に就職しないことが何よりも大切だと感じた。自殺する前に精神的な病気であることに気付いて病院に行きましょう、というメッセージを強く感じた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/07/25 18:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/04/22 21:25

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/27 23:13

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/07 07:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/11/05 14:16

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/08/31 21:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/07/08 10:45

投稿元:ブクログ

レビューを見る

人生訓(ビジネスマン) ランキング

人生訓(ビジネスマン)のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む