サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

パレートの誤算(祥伝社文庫)
パレートの誤算(祥伝社文庫) パレートの誤算(祥伝社文庫)
  • みんなの評価 5つ星のうち 3.4 5件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/04/12
  • 出版社: 祥伝社
  • レーベル: 祥伝社文庫
  • サイズ:16cm/432p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-396-34300-2
  • 国内送料無料
文庫

紙の本

パレートの誤算 (祥伝社文庫)新刊

著者 柚月裕子 (著)

市役所で生活保護受給者のケアの担当になった聡美。不安を抱く彼女を励ましてくれた先輩の山川が殺された。優秀な先輩の知られざる一面が見えてきたとき、新たな惨劇が…。生活保護の...

もっと見る

パレートの誤算 (祥伝社文庫)

788(税込)

ポイント :7pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

市役所で生活保護受給者のケアの担当になった聡美。不安を抱く彼女を励ましてくれた先輩の山川が殺された。優秀な先輩の知られざる一面が見えてきたとき、新たな惨劇が…。生活保護の闇に迫る、社会派ミステリー。【「TRC MARC」の商品解説】

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー5件

みんなの評価3.4

評価内訳

紙の本

盛り上がりも驚きも皆無

2017/05/07 19:56

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:かめきん - この投稿者のレビュー一覧を見る

感心させられるトリックだとか、「あの人が!?」というような驚きといったものは皆無だった(サスペンス、ミステリー系作品が好きな方は、おそらくそう感じると推測する)
主人公が事件調査力に乏しい上に、犯人側も下手をうちすぎるため、勝手に物事が転がっていくだけの印象も強かった。
テンポだけはまずまずだったので、オマケで星2といったところ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/04/26 11:49

投稿元:ブクログ

柚月裕子『パレートの誤算』祥伝社文庫。

文庫化されたので再読。

やはり、柚月裕子は期待を裏切らない。何よりもストーリー展開のテンポが良く、ミスリードの使い方も非常に上手く、全く飽きることなく、一気読みした。

生活保護受給者のケースワーカーとして市役所で働く牧野聡美は職場の先輩、山川の変死事件をきっかけに社会の闇に絡め捕られていく。生活保護を巡る事件と社会の闇。闇の底に巣くい、生き血を啜る輩の正体は…

女性作家としては珍しく、本作では暴力団と警察の迫真の描写が描かれている。非常に思い切った挑戦であり、柚月裕子の意欲を感じる。この暴力団と警察の描写が、傑作『孤狼の血』につながったのかも知れない。

解説は香山二三郎。

2017/04/16 21:07

投稿元:ブクログ

テーマは興味深いが、物語は少し味気ない。柚木作品だけに期待が大きすぎたようだ。
あらすじ(背表紙より)
ベテランケースワーカーの山川が殺された。新人職員の牧野聡美は彼のあとを継ぎ、生活保護受給世帯を訪問し支援を行うことに。仕事熱心で人望も厚い山川だったが、訪問先のアパートが燃え、焼け跡から撲殺死体で発見されていた。聡美は、受給者を訪ねるうちに山川がヤクザと不適切な関係を持っていた可能性に気付くが…。生活保護の闇に迫る、渾身の社会派ミステリー!

2017/05/21 19:18

投稿元:ブクログ

201705/面白かった!柚月作品は事件本編だけじゃなく、ちょっとした描写や人となりも魅力的なんだけど、今作も主人公や小野寺の変化・成長もよかった。

2017/05/14 09:28

投稿元:ブクログ

テーマが斬新でおもしろかったです。
いろいろとダークな面が出てきていましたが、途中からは「誰が・・・?」とか「どうして・・?」と思いながら読み進めていました。
文面を読みながら映像が頭に浮かぶ感じで読み進めていました。臨場感があるんですよね。
読み応えがありました^^

祥伝社文庫 ランキング

祥伝社文庫のランキングをご紹介します一覧を見る