サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

勇敢な日本経済論(講談社現代新書)
勇敢な日本経済論(講談社現代新書) 勇敢な日本経済論(講談社現代新書)

アプリで立ち読み

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

  • みんなの評価 5つ星のうち 4 3件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/04/19
  • 出版社: 講談社
  • レーベル: 講談社現代新書
  • サイズ:18cm/286p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-06-288423-5

読割 50

読割50とは?

読割50とは?

hontoネットストアおよび、丸善・ジュンク堂・文教堂の提携書店にて対象の紙書籍を購入すると、同一の電子書籍が紙書籍の購入から5年間、50%OFFで購入できるサービスです。
購入時点で電子書籍が未発売でも、紙書籍の購入時期にかかわらず、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できます。

または読割50のアイコンがついている商品が対象です。

一部、対象外の出版社・商品があります。商品ページでアイコンの有無をご確認ください。

  • ※ご利用には、honto会員登録が必要です。
  • ※書店店頭でのお買い物の際は、会計時にレジにてhontoカードをご提示ください。
  • ※hontoが提供するサービスで、販売価格の50%OFFを負担しています。

読割50について詳しく見る

  • 国内送料無料
新書

紙の本

勇敢な日本経済論 (講談社現代新書)新刊

著者 高橋洋一 (著),ぐっちーさん (著)

もう情報のバイアスに騙されない! 経済学者・高橋洋一と、投資銀行家・経済金融評論家のぐっちーさんが、日本経済の「大問題」を徹底討論。役人たちが隠しておきたいお金をめぐる「...

もっと見る

勇敢な日本経済論 (講談社現代新書)

907(税込)

勇敢な日本経済論

864 (税込)

勇敢な日本経済論

ポイント :8pt / 紙の本より43おトク

電子書籍をカートに入れる

ご利用中のデバイスが対応しているかご確認ください

  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

対応デバイスごとのコンテンツタイプやファイルサイズヘルプ

対応デバイス毎のコンテンツタイプやファイルサイズ

対応デバイス コンテンツタイプ 閲覧期限
iOS EPUB 無制限
Android EPUB 無制限
Win EPUB 無制限
Mac EPUB 無制限
通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

もう情報のバイアスに騙されない! 経済学者・高橋洋一と、投資銀行家・経済金融評論家のぐっちーさんが、日本経済の「大問題」を徹底討論。役人たちが隠しておきたいお金をめぐる「本当のこと」を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

面白くて簡単に日本経済再生の論点がつかめて、読んだその日から政治経済ニュースの見え方が一変する、「ザ・対談」が実現しました! 財務省から地方自治体まで役人のどこが問題か、マスコミ報道にはどんなバイアスがかかっているのかが明らかになります。

本当に消費税を上げないと財政破たんしてしまうのか? なぜ多くの地方再生が苦戦しているのか? 規制緩和はなぜ進まないのか? そもそも円高がいいのか円安がいいのか? 少子高齢化は本当に悪いことばかりなのか?
アベノミクスは失敗なのか、そうでないのか? そしてトランプ大統領のアメリカとどう付き合えばよいのか?

日本経済の底力を知り、役人の限界を知る二人が、時に真っ向対決、時に知恵を出し合い、近未来を大胆かつ華麗に予測しました。

ぐっちーさんは、トランプ大統領の窮地を救った過去があり、高橋センセイは安倍首相の絶頂とどん底時代に付き合っており、日米トップをよく知っています。経済知識と具体的提案と話芸の共演、必読です!【商品解説】

日米トップに近い二人の論客が激突! 日本経済復活の方法を熱く議論する。役人の限界から財政の見方まで簡単に日本の未来がわかる!【本の内容】

目次

  • 第1章 トランプはバカじゃないからこう付き合え
  • 第2章 円安が国益か、円高が国益か
  • 第3章 財政再建はもう終わっている
  • 第4章 アベノミクスをどう評価するか
  • 第5章 規制緩和はなぜ進まないか
  • 第6章 地方活性化に何が必要か
  • 第7章 少子高齢化はチャンスだ

著者紹介

高橋洋一

略歴
〈高橋洋一〉1955年東京都生まれ。嘉悦大学経営経済学部ビジネス創造学部教授。
〈ぐっちーさん〉1960年東京都生まれ。投資銀行家、経済金融評論家。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

紙の本

バイアス

2017/05/22 13:20

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:KKキング - この投稿者のレビュー一覧を見る

情報というものはバイアスがかかっていることが殆どだ。事実だけを記しても、理解できない人が多いからでもある。世にはびこる建前を疑う、という意味では「気づき」のきっかけにはなると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2017/05/28 06:40

投稿元:ブクログ

ボクが不思議に思うことの一つに「経済」がある。

読書は趣味の一つなのだが、本屋に行くとまずは平積みになっている本をチェックし、興味を惹くものがあれば手にする。気に入ったら購入するし、気に入らなかったら買わない。「いま、社会の注目はどんなところにあるのかな?」なんて思いながら本屋を巡るのが好きだ。そんな中で「経済」コーナーは不思議だ。まったく主張が異なる本が同じテーブルに平積みされている。これだけ主義主張が異なるものが隣同士で売られているのだ。経済の基本は高校でも習うし、大学で経済学部を専攻したらもっと深く学ぶ。もちろん世の中に正解はないのは分かっている。なのだが、世の中の基本である「経済」について、これだけ主義主張が180度違う本が隣同士で売られているのだ。「う~む、いったい何が本当なんだろう」と思う。

ただ、やはりコツはあって、・・・・というより、みんなそうしているのかもしれないが、自分がある程度信用できる著者を見つけることだ。ひとまず色々読んでみて、自分の頭で考えてみる。その時点で納得できる/出来ない箇所があるだろう。そんな中で、納得できる項目が多い著者を見つけることだ。ぐっちーさんは、ボクにとってそんな一人だ。

本書はぐっちーさんと高橋洋一さんとの対談だが、必ずしも意見が一致している訳ではない。というよりは、ある点では一致しているが、ある点では相当違う主張をしている部分もある。高橋さんの方が目上なので、ぐっちーさんはそれなりの応対をしているが、その視点はもって読まないといけないと思う。ただ、高橋さんも東大数学科卒業の元財務相官僚という変わり者。小泉内閣や第一次安倍内閣で実務面で活躍された方らしいので、相当、実績もあるし、それに基づいた主義も明快だ。そういう意味では、面白い本に仕上がっていると思う。

・GDPは円安がいいのか、円高が有利なのか?
・日本の財政は、本当に大丈夫なのか?
・アベノミクスの評価はどう考えているか?
・地方活性化の方法は?

そんな視点で議論が進む。こういうことを考えてみたい人にはお勧め。

2017/05/13 09:49

投稿元:ブクログ

AIの登場で無くなる職業についてはやっぱりの感あり。◯◯士の職業が軒並みダメになった世界を見てみたくなった。よく読む経済評とは異なる見解で読み応えあり

一般 ランキング

一般のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む