サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

西の魔女が死んだ
  • みんなの評価 5つ星のうち 4.7 4件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:一般
  • 発売日:2017/04/27
  • 出版社: 新潮社
  • サイズ:20cm/215p
  • 利用対象:一般
  • ISBN:978-4-10-429911-9
  • 国内送料無料

紙の本

西の魔女が死んだ (梨木香歩作品集)新刊

著者 梨木香歩 (著)

少女は祖母を「西の魔女」と呼んでいた。光あふれる夏が始まる−。表題作と、それに繫がる短篇小説「ブラッキーの話」「冬の午後」、書下ろし「かまどに小枝を」の3篇をあわせて収録...

もっと見る

西の魔女が死んだ (梨木香歩作品集)

1,620(税込)

ポイント :15pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

少女は祖母を「西の魔女」と呼んでいた。光あふれる夏が始まる−。表題作と、それに繫がる短篇小説「ブラッキーの話」「冬の午後」、書下ろし「かまどに小枝を」の3篇をあわせて収録する愛蔵版小説集。【「TRC MARC」の商品解説】

自分を生き抜く力を伝える、ロングベストセラー小説の愛蔵決定版。中学に進んでまもなく、どうしても学校へ足が向かなくなった少女まいは、夏のひと月をママのママ、西の魔女と呼ぶおばあちゃんと共に暮す。感受性が強く生きにくいと言われたまいは、その性質を抱えて生きるために魔女修行に取り組む――初刊から23年を経て、書下ろし短篇おばあちゃんのモノローグ「かまどに小枝を」等表題作に繫がる三作も収録。【商品解説】

自分を生き抜く力を伝えるロングセラー「西の魔女が死んだ亅と、書下ろし短篇「かまどに小枝を亅など計4篇を収録する愛蔵版小説集。【本の内容】

収録作品一覧

西の魔女が死んだ 5−164
ブラッキーの話 165−180
冬の午後 181−197

著者紹介

梨木香歩

略歴
〈梨木香歩〉1959年生まれ。著書に「丹生都比売」「岸辺のヤービ」「エストニア紀行」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/05/21 20:48

投稿元:ブクログ

装丁がシンプルでとても素敵。
西の魔女が死んだは以前も読んだことありましたが、未読の短編がのっててうれしかった。どの話もじゆわり沁みる。
文庫版に乗ってる分も、あわせてはいっててほしかったなぁ。

アイ・ノウ、て言ってほしい。

2017/05/02 23:36

投稿元:ブクログ

初読みの「西の魔女が死んだ」だった。
評価が高かったのは知ってたし、いつか読みたいと思っていた本作。
シンプルな装丁なのに、なぜか心惹か愛蔵版ということで購入。
とても良かった。
忘れていた気持ちが蘇り、読んで本当に良かったと思える一冊だった。

2017/05/07 23:06

投稿元:ブクログ

愛蔵版。

今の私に必要な物語。まいとおばあちゃん、それぞれの短編も織り込まれている。

まいのおばあちゃんのように、大きな愛情をかけられるような大人になりたい。

じわじわと心の中に温かいものがしみこんでくる。
ゆっくりじっくり何度でも読み返そう。

この生きずらい社会で生き抜いていかなくてはいけない小さな人たちのエールになったらいい。

そして!装丁と帯がとても素敵!ずっと手元に置いておきたい1冊。

2017/05/18 23:00

投稿元:ブクログ

生きていきにくい質、ということを言われたことがある。普通の人が普通にできることができない。大多数の人が感じるのと同じようには、感じない。まいよりは遥かにおばあちゃんに近い年齢なのに、自分の生きづらさにばかり目が行ってしまった。

YA(ヤングアダルト)文学 ランキング

YA(ヤングアダルト)文学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む