サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 医学
  4. 診断X線領域における吸収線量の標準測定法

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

診断X線領域における吸収線量の標準測定法
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • カテゴリ:医療従事者
  • 取扱開始日:2017/06/22
  • 出版社: オーム社
  • サイズ:26cm/185p
  • 利用対象:医療従事者
  • ISBN:978-4-274-22032-6
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

診断X線領域における吸収線量の標準測定法 (放射線技術学スキルUPシリーズ)

著者 日本放射線技術学会 (監修),根岸 徹 (編)

診断X線領域における人体各部位の吸収線量について、一般撮影領域、CT撮影領域など各分野において実践的かつ実用的な測定方法を中心にまとめ、実際に計測するためのノウハウを示す...

もっと見る

診断X線領域における吸収線量の標準測定法 (放射線技術学スキルUPシリーズ)

4,860(税込)

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

診断X線領域における人体各部位の吸収線量について、一般撮影領域、CT撮影領域など各分野において実践的かつ実用的な測定方法を中心にまとめ、実際に計測するためのノウハウを示す。ワークシートも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

診療放射線技師に必携の書
 「放射線技術学スキルUPシリーズ」の5冊目になります。
 本書は、人体各部位の吸収線量について、標準的な測定法を網羅してまとめています。
 ある程度経験を積んだ診療放射線技師にとって、それらを詳細に解説した書籍があれば、難解な英語論文を読み解くことなく基本的な技術と知識を習得できることから、本書の発行が望まれていました。【商品解説】

診療放射線技師に必携の書!

 「放射線技術学スキルUPシリーズ」の最新刊。本書は、人体各部位の吸収線量について、標準的な測定法を網羅してまとめています。
 ある程度経験を積んだ診療放射線技師にとって、それらを詳細に解説した書籍があれば、難解な英語論文を読み解くことなく基本的な技術と知識を習得できることから、本書の発行が望まれていました。
【本の内容】

目次

  • 第1章 測定に必要な基礎知識
  • 第2章 一般撮影領域の線量測定
  • 第3章 乳房撮影領域の線量測定
  • 第4章 CT撮影領域の線量測定
  • 第5章 IVR撮影領域の線量測定
  • 第6章 校正
  • 第7章 不確かさ

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

臨床医学・診断・治療 ランキング

臨床医学・診断・治療のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む