サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. アナウンサーは足で喋る

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

アナウンサーは足で喋る
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×
  • 発売日:2017/04/28
  • 出版社: 桜山社
  • ISBN:978-4-908957-01-7
  • 国内送料無料

紙の本

アナウンサーは足で喋る新刊

著者 吉村功 (著)

−−野球放送は私の全ての原点     努力しない奴にツキはこないんです−−(本文より) 中日対巨人の伝説の「10・8決戦」。長嶋茂雄巨人監督に「国民的行事」と言わ...

もっと見る

アナウンサーは足で喋る

1,620(税込)

ポイント :15pt

現在お取り扱いができません

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品!ポイント3倍キャンペーン

こちらは「エントリー限定!“今月はずっと3倍!”本の通販ストア全商品ポイント3倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年3月1日(水)~2017年3月31日(金)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

−−野球放送は私の全ての原点 
   努力しない奴にツキはこないんです−−(本文より)

中日対巨人の伝説の「10・8決戦」。長嶋茂雄巨人監督に「国民的行事」と言わしめ、視聴率は48・8%を記録、プロ野球界にその歴史を刻みました。著者の吉村功氏は、長年東海テレビ放送の第一線でスポーツ実況を担当。「こんな試合は今まで見たことない!」「郭はもう泣いています!」「時計よ止まれ!」など数々の名言は、今も語り継がれています。本書では氏が実況した優勝決定試合を中心に、ボクシング、マラソン、体操、ゴルフ、競馬など実況の歴史的名場面や秘話を厳選収録。臨場感たっぷりに書き下ろしました。【商品解説】

目次

  • 序章 保険会社内定からアナウンサーへ
  • 第一章 「吉村節」全開の歴史的名場面
  • 1、「郭はもう泣いています!」ドラゴンズ優勝放送
  • 2、「こんな試合は今まで見たことない!」落合博満サヨナラスリーラン
  • 3、「10・8決戦(1)」プロローグ
  • 4、「10・8決戦(2)」運命の始まり
  • 5、「10・8決戦(3)」試合開始
  • 6、「10・8決戦(4)」ドラゴンズ反撃 まさに死闘
  • 7、「10・8決戦(5)」死闘 そして思い出の人

著者紹介

吉村功

略歴
1941年東京都に生まれる。岐阜市在住。早稲田大学政経学部卒業後、東海テレビ放送に入社。
アナウンサーとして、野球、ボクシング、マラソン、競馬など数々のスポーツ中継の実況を担当した。野球中継では、「郭はもう泣いています!」「こんな試合は今まで見たことない!」「時計よ止まれ!」など数々の名言を残す。安定した実況ぶりと、「イントロの吉村」という強烈な個性で一躍全国区の人気アナに。また、スポーツ選手からの信頼が厚く、氏の地上波最後の放送では、星野仙一氏(元中日ドラゴンズ監督)が解説に駆けつけた。現在はフリーアナウンサー。「吉村功のスポーツ・オブ・ドリーム」(岐阜放送・毎週月曜日)のメインパーソナリティーを務め、日夜取材にあたっている。本書は初の自著。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)