サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

100時間の夜
  • みんなの評価 5つ星のうち 4 1件
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:小学生
  • 取扱開始日:2017/03/24
  • 出版社: フレーベル館
  • サイズ:20cm/365p
  • 利用対象:小学生
  • ISBN:978-4-577-04490-2
  • 国内送料無料

紙の本

100時間の夜 (文学の森)

著者 アンナ・ウォルツ (作),野坂 悦子 (訳)

【ニンケ・ファン・ヒフトゥム賞(2015年)】【フランドル児童YA審査団賞(2016年)】父親が起こしたスキャンダルに耐えられなくなった14歳のアミリアは、オランダから飛...

もっと見る

100時間の夜 (文学の森)

1,566(税込)

ポイント :14pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

【ニンケ・ファン・ヒフトゥム賞(2015年)】【フランドル児童YA審査団賞(2016年)】父親が起こしたスキャンダルに耐えられなくなった14歳のアミリアは、オランダから飛行機に乗り、ニューヨークへ逃げる。そこで知り合ったセスたちと、ハリケーン上陸のニューヨークで大停電の日々を過ごすことに…。【「TRC MARC」の商品解説】

著者紹介

アンナ・ウォルツ

略歴
〈アンナ・ウォルツ〉1981年ロンドン生まれ。オランダで育つ。児童文学作家。著書に「ぼくとテスの秘密の七日間」など。

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

2017/05/12 11:02

投稿元:ブクログ

2012年のニューヨーク大停電が舞台。自分の通う学校の校長でもある父親が、生徒の美少女にSMSで愛を告白し続けていたことがわかり、ネットで大バッシングを受けるエミリアは、自国のオランダからニューヨークへと家出する。ネットで契約したはずの貸し部屋は存在せず、詐欺だったことがわかりニューヨークに一人放り出される。偶然通りかかった美青年のジムは、手に大けがをしており病院から帰ってきたところだが、ふらふら。彼の部屋まで送り届け、そのままそこで一晩明かさせてもらう。そして、大停電。借りたはずの部屋のある住所には、セスとアビーの兄妹がおりそこに転がり込むことになる。
大停電の中、飛行機も飛ばず戻ってこられないセスとアビーの母親。エミリアがニューヨークとわかっても、やはりすぐに飛行機に乗れない状況の父親。様々な状況から、エミリアはセス・アビー・ジムの四人で大停電のニューヨークをセスの家で過ごすことになる。

四人(3家族)のかかえるそれぞれの事情をどう乗り越えていくのか。現代社会の先端を走るニューヨークのど真ん中でのサバイバルゲームのような成長譚。問題の設定も、解決策も現代ならでは。
設定はまったく違うのだけれど、「クローディアの秘密」を思い起こさせるものがある。

YA(ヤングアダルト)文学 ランキング

YA(ヤングアダルト)文学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む