サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

ブックオフ宅本便ページ

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 教育・学習参考書
  4. 「探究」カリキュラム・デザインブック アクティブ・ラーニング(主体的・対話的で深い学び)はじめました

電子書籍化お知らせメール

商品が電子書籍化すると、メールでお知らせする機能です。
「メールを登録する」ボタンを押して登録完了です。
キャンセルをご希望の場合は、同じ場所から「メール登録を解除する」を押してください。

電子書籍化したら知らせてほしい

「探究」カリキュラム・デザインブック アクティブ・ラーニング(主体的・対話的で深い学び)はじめました
  • みんなの評価 5つ星のうち 未評価
  • あなたの評価 評価して"My本棚"に追加 評価ありがとうございます。×

新刊お知らせメール登録

この著者の新着情報

一覧を見る

  • カテゴリ:教員
  • 発売日:2017/03/26
  • 出版社: ヴィッセン出版
  • サイズ:21cm/139p
  • 利用対象:教員
  • ISBN:978-4-908869-00-6
  • 国内送料無料
専門書

紙の本

「探究」カリキュラム・デザインブック アクティブ・ラーニング(主体的・対話的で深い学び)はじめました新刊

著者 がもう りょうた (著)

「アクティブ・ラーニング=主体的・対話的で深い学び」、とくに「探究活動」についての理論的知識と、一般的な教育方法や学修支援の知識を整理し解説。すぐに活かせる実践方法をわか...

もっと見る

「探究」カリキュラム・デザインブック アクティブ・ラーニング(主体的・対話的で深い学び)はじめました

1,404(税込)

ポイント :13pt

紙の本をカートに入れる

電子書籍化お知らせメール

電子書籍化お知らせメールサンプル

電子書籍化お知らせメールヘルプ

メールを登録する

通販全品対象!ポイント最大5倍!<5周年記念>

こちらは「honto5周年記念!本の通販ストア全商品ポイント最大5倍キャンペーン」の対象商品です。
※キャンペーンの適用にはエントリーが必要です。

キャンペーン期間:2017年4月28日(金)~2017年5月31日(水)23:59

このセットに含まれる商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

「アクティブ・ラーニング=主体的・対話的で深い学び」、とくに「探究活動」についての理論的知識と、一般的な教育方法や学修支援の知識を整理し解説。すぐに活かせる実践方法をわかりやすく紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

学習指導要領が変わり、センター試験が変わろうとしている今、学校では、また教師たちは、生徒にどのような力を付けることが大切なのかと模索し始めています。
「生きる力」と表現される求められている力はどのようなカリキュラムを作れば、生徒たちに身につけてもらえるのだろうか。熱意ある教師ほど、迷い、試行錯誤を繰り返しています。
そうした具体的な疑問に答える手引き書であり、アクティブ・ラーニングを理論的に理解するための解説書です。【商品解説】

目次

  • はじめに
  • 第1部 「アクティブ・ラーニング=主体的・対話的で深い学び」と「探究活動」——「理論」を学ぶ
  • 1 「新しい学び」の時代
  • 2 今、必要とされる「新しい学力」
  • 3 「アクティブ・ラーニング=主体的・対話的で深い学び」とは何か?
  • 4 「学校外の学び」から考える
  • 5 教師に求められる2つの力
  • 6 「探究活動」とは何か?

著者紹介

がもう りょうた

略歴
 立命館大学文学部を卒業後、京都大学大学院教育学研究科へ進学。研究と並行して、京都市内の高等学校で教壇に立つ。現代文をはじめとした国語科の授業を担当、入試指導や進路相談も行いつつ、課外活動として「探究活動」を若手教員とともに実施。その後、学校の学科再編に伴う「総合的な学習の時間」再編ワーキンググループに参加し、カリキュラム分析・開発を行う。カリキュラム骨子完成後は企画部主任のアドバイザーとして授業運営を補佐。学校現場での活動を評価され、2014年度、京都大学総合博物館初の「教育学」をテーマにした展覧会特別展「学びの海への船出」を担当、さらに2015年度「京のイルカと学びのドラマ」プロジェクト&学修支援総括・企画構成を行い、京都を中心とした学校との連携事業、京都大学での初年次授業・教職授業、総合博物館でのワークショップ、「探究活動」発表大会などを企画・運営した。専門は、学修支援の総合的な臨床研究、「学校外の学び」についての現代史研究。現在は、関西大学・大阪薬科大学などで非常勤講師をしながら立命館大学生存学研究センター客員研究
員。京都大学大学院教育学研究科博士後期課程在籍。

関連キーワード

この著者・アーティストの他の商品

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

みんなのレビュー0件

みんなの評価0.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)

学習指導・生活指導 ランキング

学習指導・生活指導のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む